付き合ってすぐに結婚の話をする彼氏の心理。信用できる?できない?

この記事は約 9 分で読めます。

付き合ってすぐに結婚話

 

「彼とは付き合ってまだ間もないのにもう結婚の話をしてきた!」

というとき、女性としては嬉しいような、でも何だか疑ってしまうような気持がありますよね。

 

どうして出会ってまだそんなに経っていないのに結婚したいなんて言えるのだろう?と思ってしまうのは当然のことです。

信用していたけれど、彼は全くその気はなかった!なんてことが分かるとそのショックも大きいものです。

 

そこで、付き合ってすぐに結婚話を持ち出す男性心理を深堀りしてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

付き合ってすぐに結婚の話をする彼氏の心理は?

本気であなたとずっといたいと思っている

芸能人などで、交際0日婚というのをたまに聞きますよね。

特に有名なのが放送作家の鈴木おさむさんと、芸人森三中の大島美幸さん。

お子さんが産まれ幸せそうなお二人ですが、何とこの二人も交際0日婚なのだとか。

でも、仲が良さそうでまさしく理想の夫婦と言えますよね。

 

こういったケースの場合は、交際の期間は関係なく何か運命的なものを感じていることが多いようです。

そのため、彼はあなたを見て「結婚したい!」と本能的に思ったのかもしれません。

 

また、付き合うまでに彼の方がずっとあなたに片思いをしていた場合も、「もう手放したくない!」という思いから結婚の話をすぐに持ち出す傾向にあると言えます。

いずれにしても、そこまで愛されているなんて幸せなこと。

すぐにこちらも返事をする必要はありませんが、彼のよいところをたくさん見つけて、あなた自身もぜひ真剣に結婚について考えてみてはいかがでしょうか。

 

生活している毎日が想像できた

恋人と結婚相手は別とよく言いますが、それは本当のこと。

恋愛感情は3年もすれば冷めてしまうと言われているので、長い結婚生活は好きという気持ちだけでは乗り切れないことだってあるのです。

 

でも、付き合ってすぐ結婚話を持ち出す彼は、あなたと毎日生活している姿が想像できたのかもしれません。

実は穏やかさや家庭的な感じは、会って間もなくても伝わってくるものです。

彼はあなたのことをよく観察してくれて、結婚生活を一緒に送っているところを想像できたのかもしれませんね。

 

周囲からの結婚プレッシャーがある

彼の年齢にもよりますが、周囲からの結婚プレッシャーがある場合は「次に付き合った人と結婚!」と考えている場合があります。

周囲というと親や親せきを思い浮かべますが、実は男性の場合、職場からの結婚プレッシャーがあることも。

家庭を持っている人の方が出世しやすいという、古い体制の会社も存在してしまうのが現状です。

あまりにも早い結婚話を不審に思ったら、彼の周りを少し探ってみるといいかもしれませんね。

 

ただあなたを喜ばせようとしている

男性の中には、女性は結婚の話をすると喜んでくれると思っている人がいます。

この場合は「女性=結婚したいと思っている」と決めつけて、あなたを喜ばせようと結婚の話題を出しているのです。

でも、実際結婚について真剣に考えているかとなるとそれは別。

思い付きでただ言っているという可能性が高いので、彼に振り回されないように注意が必要となりそうです。

 

下心があって落とすための手段としている

下心がある男性も、女性を落とすためにすぐ結婚の話題を出すことがあります。

結婚まで真剣に考えていると思ってもらえれば、きっといろいろなことを聞いてくれるだろうと考えているのです。

結婚というワードが出ると、嬉しくなって舞い上がってしまうこともあるでしょうが、一度冷静になって彼に下心がないか判断することが大切です。

 

スポンサーリンク

彼氏の誠意を確認する方法

両家への挨拶の話を出す

彼から結婚の話が出たら

「じゃあ、お互いの両親に挨拶しないとね。」

と、現実的なことを言ってみましょう。

 

そこですぐに日程を調節してくれるなら、彼は誠意を持って結婚の話をしていると言えます。

特に、自分の父親に会ってくれた場合は高い誠意を持って結婚の話題をしてくれたと考えてOKです。

 

ですが、忙しくてなかなか日が合わないとか、もうちょっと先でもいいんじゃない?とか、何かと理由をつけて断ろうとしてくる場合は結婚に対してあまり真剣ではないかもしれません。

両家への挨拶は緊張するし堅苦しい感じもしますが、そこを乗り越えてくれないと結婚へは進めないですよね。

 

資金計画について話し合う

結婚したい!と思ったときに必要になってくるのがお金です。

結婚式を挙げるならその分の費用はどれくらいになるのか、また、今後始まる新生活に向けての貯蓄も必要ですよね。

これらを全く考えず、ただ結婚したいと言っているだけでは考えが足りていないと言えます。

 

逆に彼から貯蓄額を言ってくれたり、現実的に暮らせそうなマンションなどを探している場合はかなり結婚に対する誠意が高いです。

あなた自身も今後の生活を楽しみにしながら、計画的にお金を貯めていくようにしましょう。

 

家事分担について話してみる

結婚後問題となりやすいのが家事分担ですよね。

気付けば女性の方ばかり負担が大きくなっていて、不満が出てくることが多いものです。

そんな家事分担は、結婚前に話し合っておくことが大切。

 

ですが、ここでの話し合いのときに興味がなさそうにしたり、面倒くさそうにしたりする彼は要注意です。

結婚後の生活に対してあまり想像できていなくて、どこかぼんやりとした気持ちで結婚の話を持ち出していると言えます。

具体的な今後の生活について話し、その反応を見ることで彼の真剣さが分かるようになりますよ。

 

ブライダルフェアに行ってみる

彼が結婚の話題を出して来たら、一緒にブライダルフェアに行ってみてはいかがでしょうか。

そこで、彼の反応や態度をよく観察してみてください。

フェアに行ったけれど、興味がなさそうだったり、積極的にプランナーさんに話しかけたりしていないのであれば、彼は軽い気持ちで結婚話を持ち出しただけかもしれません。

 

結婚式は夢のある一日ですが、実はそこに至るまでの準備は相当大変です。

時間もお金もかかることなので、軽い気持ちで行くと現実を知ってげんなりすることだってあります。

逆に、「次はここでやっているフェアに行こう!」とか「予算的には〇〇の式場がよさそうだね。」とか、具体的なことを提案してくれるなら彼の結婚に対する誠意は高いと言えますよ。

 

スポンサーリンク

まとめ

付き合ってすぐ結婚の話をする彼氏の場合、本気で言っているのか、それとも軽い気持ちなのか見極めることがかなり重要です。

こっちは結婚のことを真剣に考えていたのに、急に冷めた態度を取られてしまうとショックが大きすぎますよね。

そんな事態を避けるためにも、彼の心理を想像して、誠意があるのか確認する方法を実践してみてくださいね。