だんだん好きになる男性心理。彼がどのくらい好意があるか知る方法は?

この記事は約 9 分で読めます。

だんだん好きになる男性心理

気になる彼が自分にどれくらい好意があるか分かれば恋愛って少しは楽になるのに…と思ったことはありませんか。

相手の好意は数字で表されるものではないだけに、分かりにくいものですよね。

それに、自分の勘違いだったら恥ずかしすぎる…と、なかなか男性の好意に気付けずにいる女性も多いものです。

 

そこで「男性が出す好意ありのサイン」について男性心理を紹介しつつご説明していきます!

 

中には「一目惚れした」という男性もいますが、基本的にはだんだんと女性が好きになっていくもの。

彼が今あなたをどのくらい好きなのか知るためにもぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性が出す好意ありのサインとは?

目がよく合う

彼とやたら目が合うけど、それは私が見ちゃってるからかな…?と思っている女性もいるはず。

ですが、よーく思い返してみてください。

あなたと目が合うときがだんだんと増えているとか、一日に何回も目を合わせるということはありませんか。

 

この目で追うという仕草は、男性の好意の表れと言えます。

気になる女性のことをついつい目で追いかけてしまうのが男性心理。

彼と目が合うことが多い女性は、脈ありの可能性が高いですよ。

 

隣に来てくれることが多い

飲み会やカラオケなどで、いつも隣に来てくれるという場合も好意の表れです。

好きな女性のすぐそばにいたいという気持ちと、彼女を他の人にとられたくない!という闘争本能が出ていると言えるでしょう。

一度や二度なら偶然?と思ってしまうでしょうが、思い返すといつも隣に来てくれていたという場合はあなたに好意があるサインですよ。

 

二人きりになるとたくさん話しかけてくる

大勢でいるときはそんなに話さないのに、二人きりになったときにたくさん話しかけてくるというのも好意のサインです。

これはシャイな男性によくみられるのですが、彼はあなたと早く話したくてソワソワしていたはず。

大勢の人の前で冷やかされるのが嫌なので、慎重にいきたいと思っているからこその行動です。

いつもは寡黙な彼でも、あなたの前だと饒舌という場合も好意の表れと言えますよ。

 

他の女性と呼び方が違う

他の女性は名字で呼ぶのに、自分だけ下の名前で呼ばれる場合も好意の表われです。

彼なりに距離を縮めたいと思い、呼び方を変えていることが考えられます。

 

この逆で、他の女性は下の名前で親しげに呼ぶのに自分だけさん付けで固い感じ…というのも好意の表われと言えます。

あなたを意識するあまり、他の女性と同様な態度が取れなくなっているのです。

親しいor固いという全く違う反応ですが、他の女性と接し方が違うというのが見極めるためのポイントですよ。

 

話を真剣に聞いてくれる

あなたの話を真剣に聞いてくれるのも好意の表われ。

当然と言えば当然なのですが、意外とスマホ片手に話を聞いていたり、相槌だけ適当に打っているという男性も多いものです。

 

もし彼が他の作業をしていたのに、手を止めてあなたの話を聞いてくれたならこれはかなり脈ありと言えますよ。

ただ、とても優しく気遣いのできる男性だと全ての人の話を真剣に聞くことができるため、彼が他の人に対してどういう話の聞き方をしているのか一度チェックしてみることも大切です。

 

前の話題を覚えている

前言ったことを忘れている男性って多いですよね。

「ちょっと、いつも聞いてないのね!」と喧嘩になってしまうカップルもいるはず。

だからこそ、前に話したことを覚えているというのはかなり重要なのです。

 

興味のある女性の話だからこそ、彼の頭の中にしっかりと記憶され「この前言ってた〇〇って解決したの?」と気に掛ける話題につながります。

また、好意がある女性の力になりたくて、話を覚えておこうと努力している男性もいるはず。

彼の好意を確かめたいなら、前回の話の続きや悩み相談を一度してみて、彼の反応を確かめてみるといいですよ。

 

スポンサーリンク

好意のサインに気付いたときの女性が取るべき行動

サインに反応する

好意のサインに気付いたら、絶対に無視はいけません。

もちろん、こちらが全く興味のない男性からの好意サインまで全て受け止めた方がいいというわけではありませんが、これから先仲良くなっていきたいな~と思う男性からのサインにはきちんと反応しましょう。

 

男性は、女性が思っている以上にナイーブなもの。

自分の出しているサインを無視されてしまうと、かなりショックを受けてあなたに近づくことを諦めてしまうかもしれません。

もし彼からのサインが見られたら、微笑み返してみたり、感謝の気持ちを伝えたりして、気付いているよということをこちらから伝えるようにしてみましょう。

 

サインの理由を聞いてみる

上級者テクですが、彼が送ってくる好意サインの理由を聞いてみるというのも関係発展のためには使えます。

例えば、彼といつも目が合うなら「よく目が合うよね。何か気になることでもあるの?」と直接言ってみてください。

彼からすると、気付かれていたんだ!と恥ずかしい気持ちになるかもしれませんが、これをきっかけに好きという気持ちを全面に出して接してくるようになる可能性が高いです。

 

また、話を真剣に聞いてくれたあとも「いつも私の話を聞いてくれてありがとう。どうしてそんなに優しくしてくれるの?」と、理由を聞いてみるのもアリ。

彼からすると告白のチャンス到来とも言えるので、そこからお付き合いがスタートするかもしれませんよ。

あなたの方からアクションを起こすことで、結果彼の背中を押したことになり二人の関係が急接近できるようになるでしょう。

 

上から目線はNG

相手の好意サインに気付いたときに、上から目線になるのは絶対にやめておきましょう。

また、彼は自分に好意があるのではないかと周りに言いふらすのもNGです。

男性はプライドが高いため、女性の上から目線には嫌悪感を抱きがちになります。

 

私は彼に好かれているという自信満々な態度をとってしまうと、彼の熱も一気に冷めてしまうことに。

そんな人だと思わなかった…と離れていってしまう可能性だってあります。

好意サインに明らかに気付いたときでも、謙虚さは忘れないようにすることが大切です。

 

少しずつ好きになる心理まとめ

男性が出す好意ありのサインは、分かりやすいものが多いと言えます。

そのため、女性は客観的に見ることで案外簡単に気付くことができるかもしれません。

好意サインに気付いたときは、無視しないようにして反応することを心掛けてみましょう。

優しいあなたの態度に、彼の気持ちはますます盛り上がるはず。

男性心理を理解して、彼との距離を縮めていってくださいね。