彼氏が家に来たがる心理。付き合いたてやしつこい時の対処法

この記事は約 9 分で読めます。

彼氏が家に来たがる心理

彼と付き合ってからやたら私の家に来ようとする…と悩んでいる方も多いはず。

家に来てもらうのはまだ早い…とか、散らかっている部屋を掃除しないと呼べない!とか、いろいろと事情があって気軽にお招きはできないですよね。

それでもしつこく家に来たがる彼の場合、「もしかして何かたくらんでいるの?」「もしかして身体目的なんじゃ?」と思ってしまうものです。

 

そこで、彼氏が家に来たがる心理やその対処法についてご紹介していきます。

 

誠実な恋人だけならいいのですが、中には違う目的がある男性もいるもの。

女子の皆さん、騙されないように必見ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏が家に来たがる心理は?下心があるの?

下心ありの場合の特徴

下心がある彼の場合、家に来たがるのはたいていデート終わりのことが多いです。

夜ごはんも食べ終え、そろそろ解散かな?と思っているときに「これから家行ってもいい?」と言われたら、下心見え見えですよね。

 

また、どこかへ遊びに行こうと計画していたにも関わらず急に「やっぱり家で遊ばない?」と言い出すのも下心ありの場合があります。

彼からすると「早く欲求を満たしたい!」という気持ちでいっぱいなのかもしれません。

 

下心なしの場合の特徴

下心なしで、純粋にあなたの家(アパートやマンション)に行ってみたいというときは、特に何もすることがなく暇になったときにお家デートを提案することが多いと言えます。

2人でいろいろな所へ既に行った後だと、お金もなくなってくるしデートプランもネタ切れ…なんてことになりますよね。

 

お家なら、DVD鑑賞や読書などお金をかけずにゆっくりする方法もあるので、下心なく家へ行きたいと言っているかもしれません。

また、彼の家にも招待してくれていて、その後あなたの家にも行きたいと言っている場合は、単純に距離を縮めたいだけのこともあるのであまり警戒しすぎないようにしましょう。

それよりも一緒に家デートを満喫するといいですね♪

 

スポンサーリンク

付き合いたての彼氏が家に来たがる時はどうする?

「散らかっているから…」で相手の反応を見る

付き合いたての彼の場合、数回目のデートでいきなり家にあげるのは勇気がいりますよね。

そもそもまだどこに家があるか教えたくはない!という慎重派の女性もいるはず。

そんなときは、「散らかっているから今日はごめんね。」と言って相手の反応を見てみましょう。

 

断ったことであきらかにムスッとしたり、態度が急変したりするなら何かたくらんでいることがあってそれが上手くいかなかったことに腹を立てているのかもしれません。

逆に、「そうだよね、急にごめんね。」と理解を示してくれる彼なら大丈夫。

彼の反応を見ることで、これから付き合い続けてもいい相手なのかどうかを判断することもできますよ。

 

他の場所を提案する

家に呼ぶのは正直まだ早いと思っている場合、他の場所をやんわりと提案してみましょう。

「うちは何もないからな~…この後ネットカフェ行かない?」とか「コーヒー飲みたいからとりあえずカフェ入ろうよ。」とか、彼の気をあなたの家から逸らすことを提案してください。

 

気遣いの出来る彼なら「まだ家に行くのは早かったか。」と察してしつこくはしてこないはずです。

逆にそれでもあなたの家に強引に来ようとするなら、下心見え見えなので要注意ですよ。

 

簡単に家にあげるのは避けた方が無難!?

家にあげるのは別に嫌じゃないし、誰が来てもOKという女性もいるはず。

 

ですが、彼が一度家に来たいと言ったからすぐに招いてしまうのは避けた方が無難です。

 

男性というのは難しいですが、行きたいと言っておきながら簡単に家に入れてしまうのをあっけなく思ってしまうこともあるのです。

それなら行きたいなんて言わないでよ!と思いますが、ここは少しガードの固さを見せておいた方が手に入りにくい女性だと認識されて彼の気持ちは燃え上がります。

また、家に招いたはいいものの、予想以上に散らかっている部屋を見てドン引きされたなんてこともあるので、家に呼ぶときは一通りきれいにしておきましょう。

 

スポンサーリンク

しつこく家に来たがる場合の対処法

家族がいると言う

実家暮らしの場合は「家にお母さんいるから。」と、他の家族がいることを伝えるのが一番いいです。

それでも来たがっている場合は、きちんと家族に挨拶をしてもらえば下心見え見えな行動はもうとれないはず。

 

ですが、たいていの場合は「家族がいる」と言われると「じゃあ今日はやめておくよ。」となるものです。

家族がいる中お家でデートはなかなかできないですよね。

彼をお招きしても大丈夫と思えるまでは、家族を理由にしてお家に呼ぶのはやめておきましょう。

 

急な来客があると言う

一人暮らしだから「家族がいる」は言えないという女性の場合は、「家族が急に来ることがある。」ということを伝えてみましょう。

 

そのとき効果的なのは「お父さんが合鍵を持ってるからたまに来るんだよね~。」と言うことです。

 

彼からしてみたら、彼女の父親=恐怖の存在です。

何かしようと思っていても、いつお父さんが来るのか分からないと思うと結局お家デートも楽しめませんよね。

本気で来てほしくない!というときは、「お父さんが来る」作戦でしばらくは乗り切ってみましょう(笑)

 

隣人が厳しくて…と言う

アパートの場合は、「話し声とか大きいと隣の人が怒るんだよね。」と隣人を理由にしてみましょう。

周りに迷惑がかかるかもしれないと思うと、彼もあなたの家へ来ようとするのをあきらめてくれるはずです。

 

それでもしつこい場合は「私がアパートに住んでいられなくなっちゃうよ。」と困った様子で言ってみてください。

 

彼はあなたと仲良くなりたいのであって、決して困らせようとしていたのではないはず。

自分が強引すぎたことに気付いて、家に来ることをあきらめてくれるようになりますよ。

 

大家さんが厳しいと言う

隣の部屋は空室…という場合は、大家さんが厳しいことを理由にしてみましょう。

 

「前に友達を呼んだら大家さんに笑い声が響いてるって怒られちゃって…。」など、過去にも注意されたことを言ってみると効果的です。

 

一度もう目をつけられてしまっているということを伝えれば、彼も「そういうことなら仕方ないか。」と思ってくれるはず。

大家さんがどういった人なのかは彼も調べようがないことなので、この理由は困ったときに便利です。

 

彼氏がアパートに遊びに来たがる心理と対処法まとめ

彼氏が家に来たがる心理は、下心ありのものなのか、それとも純粋に距離を縮めようとしてくれているものなのか見分けることが大切です。

下心ありの場合は、やんわり断っても強引に推し進めようとしてくるのではっきりと「今はまだ呼びたくない。」と伝えた方がいいこともあります。

自分のプライベート空間は大切にしつつ、信頼できる彼だから家に呼んでも大丈夫と思えるようになったらお家デートを存分に楽しんでくださいね。