彼氏にプロポーズさせる方法。男性に結婚の決意を促すには?

スポンサーリンク

この記事は約 12 分で読めます。

彼氏からプロポーズして欲しい女性

 

恋人との付き合いが長くなると、「そろそろ結婚したいけど彼はどう考えているのかな…?」と思いますよね。

「このままダラダラと時間を浪費したくない!できればプロポーズしてほしい!」と考える女性も多いと思います。

 

特に20代後半~30代になると子供が欲しい女性にとっては出産できる期限もあり「少しでも早く結婚したい」と思うもの。

わたしも同じように焦った時期がありますのでよくわかります。

 

そこで「恋人にプロポーズをさせる方法」をご紹介。

 

彼氏がなかなかプロポーズしてくれずに悩んでい女性の皆さん。

「彼氏に結婚を決意させるきっかけやプロポーズを促す方法」をたくさん載せているので、行動できるものからぜひやってみてください!

また、逆プロポーズについても見て行くので、結婚を考えている方は要注目ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏にプロポーズさせる方法。結婚を決意させるきっかけは?

お見合いをするように言われていると伝える

彼が分かりやすく慌ててくれるのはコレ。

 

「両親から、お見合いしないかって言われてるんだけど…。」

 

とお見合い話が来ていることをチラつかせてみてください。

あなたとの結婚を考えている彼なら、「ヤバい!」と焦ってくれると思います。

 

実際お見合いについては、話がきてなくてもきていることにすればOK。

嘘も方便だと思って、彼はどう考えているのか知るきっかけにしてみましょう。

 

家族連れが多い所へ出かけてみる

休日はまったりお家デートが定番という仲良しカップルもいると思いますが、彼に結婚を考えてほしいならあえて家族連れが多い所へ出かけてみるのもいいと思います。

たとえば、水族館や遊園地、テーマパークなどだと親子揃って楽しみに来ている人たちも多いですよね。

 

そんな幸せそうな姿を見ながら「ああいうの、憧れるね。」と彼に話してみてください。

 

彼の方も、幸せオーラを感じながら「家庭を持つのも悪くないな~。」と思ってくれるようになるはずですよ。

ただし、このときに「子供がぐずっている様子」を見せるとちょっとゲンナリしちゃう男性もいるもの(子供好きな男性なら少しくらい大丈夫でしょうが)。

そういった場面に遭遇しそうになったらさり気なく場所を移動した方がいいかもしれません。

 

新婚夫婦のところへ遊びに行く

人混みは嫌いという彼の場合は、家族連れが多い所に連れていくと逆効果に。

 

そこでおすすめなのは、新婚夫婦のところへ遊びに行くということです。

 

もしくは、新築を建てたりマンションを買ったりした夫婦のところへお祝いに行くのも良いと思います。

夫婦2人で力を合わせて生活しているところを目の当たりにすると、絆の強さや協力の大切さが分かるはず。

 

また、新婚夫婦だと、一緒に住み始めて間もないのでラブラブな雰囲気が感じとれるのもうらやましくなりますよね。

「夫婦っていいな。」と彼に思ってもらうことで、プロポーズの確率もグンと高まりますよ。

 

何を隠そうわたし自身が友達から頼まれて「新婚生活のラブラブな様子」を友達とその彼氏に見せたことがありました。

できるだけ幸せオーラをだそう!と旦那と協力して(ちょっとオーバー気味に)頑張りましたが、その甲斐があってかその後無事に友達は彼氏とゴールイン

頼めそうな新婚カップルがいるなら試してみて損は無いと思いますよ♪

 

引っ越しのタイミングを伝える

アパートの更新がある人は、こちらも彼にプロポーズをしてもらうチャンスになります。

「もうすぐ更新だけど、少し狭いし、またどこか探さないとな~。」

と彼に言うことで、「一緒に暮さない?」と提案してもらえることも!

 

一緒に暮らすだけだと同棲に終わってしまうので、そこは

「きちんとけじめをつけないと、一緒に何となく暮らすのは嫌だよ。」

と、古風さを出して結婚したいことをアピールしてください。

 

彼の方も、「けじめ」という言葉を聞くと、しっかりしないと!と思ってくれますよ。

 

式場見学に誘ってみる

結婚式の式場見学は、「○月に挙式予定!」と、がっちり決めていなくても見に行ってOK。

 

わたしも夫と、結婚の話が出る前から、遊びに行く感覚で式場見学に行ったことがありました。

 

実際ウエディングドレスやタキシード、おもてなしの料理や会場内の雰囲気を知れるので行ってみて損はありません。

「今だけ式場でフェアやってて、おいしい料理食べれるみたいだよ。」と彼を気軽に誘えばデートのつもりで来てくれると思います。

式場を見ることで結婚への意識を高められるので、彼の決意が固まるかもしれませんね。

 

ちなみに私の男友達の場合、「結婚式場を見学に行って彼女との結婚を決意した人」と「逆に”この女性じゃない”と悟りすぐに別れた人」の2パターンがいます。

後者は残念なパターンでもありますが、そのままズルズルと付き合って結局別れるよりは先に別れてしまって次の恋に進んだ方が良い…のかもしれません。

 

もちろん今の彼が運命の相手だったら、前者のように「結婚を決意」してくれる可能性もあります。

諸刃の剣にもなりますが、挑戦してみても良いかなぁと思いますよ。

彼の両親に会う

結婚というと、男女2人のことだけでなく、家同士の付き合いも絡むようになりますよね。

正直面倒だな~と思う方もいるでしょうが、その面倒くささを逆に利用すればプロポーズ大作戦はスムーズに進みます!

 

まずは彼の両親に気に入られることが大事。

 

気に入られるといっても、別にゴマをすった方がいい!というわけではありません^^;

普段通り素直に(若干いつもよりは彼を立てるようにして)、あいさつや礼儀も基本的なことができていればそれで大丈夫。

よほど向こうの両親が曲者出ない限り「良い彼女さんだね。」となると思います。

 

また、「彼氏の両親に会うのが緊張する」という場合には一緒に以下の記事も読んでみてくださいね。

ココらへんを抑えておけば、彼ママや彼パパとも仲良くなれるはずですよ♪

 

関連記事 彼氏の母親に気に入られる方法。好かれる行動はコレ!
関連記事 彼氏の実家へ遊びに行く時の手土産。予算やおすすめは?
関連記事 彼氏の実家へ遊びに行く時の挨拶。好印象を持たれるには?

自分の両親に会わせる

あなたの両親には、彼の良い所優しい所を事前にアピールしておくのが吉!

わたしは父親が気難しい人なので、彼を紹介するとき、どうなるかな…と不安でした。

 

そこで、事前に彼の良い所を両親にたくさんアピール。

 

すると、父親の中に「わたしの彼=良い人」というのが擦り込まれたようで、驚くほど仲良くなってくれました。

彼も安心したようで、そういった背景があると結婚後の生活も描きやすくなりますよね^^

 

脇から固めて行くというのは本当に大事なこと!

「どうしても今年中には結婚したい!」といった目標がある方は、お互いの両親に会っておくことをおすすめしますよ。

 

スポンサーリンク

逆プロポーズもあり?女性からプロポーズされたら迷惑かな?

素直に嬉しい!

気になる女性からのプロポーズですが、素直に嬉しいと感じる男性が多いみたいです。

よく、「プロポーズの言葉はないです。なんとなく流れに乗って…。」と話している夫婦を見ますが、それってちょっと寂しいなと思います。

 

男性、女性、どちらからでもいいので何かけじめをつける言葉があるといいのにって感じてしまいます。

 

それに、なんとな~く結婚ならまだいいのですが、なんとな~くダラダラ時間が過ぎた!というのは避けたいですよね。

そんな状況を回避するためにも、女性の方からプロポーズは大いにアリだと思いますよ!

 

自分からしたかったという男性もいる

「逆プロポーズは嬉しい!」と感じてくれる男性がいる一方で、「自分からプロポーズしたかった!」という男性もいるみたいです。

「それなら早くしてよ!」と言いたくなりますが、男性の方も「婚約指輪を探していた」とか、「お金が貯まってから言おうと思っていた」とか、いろいろと理由があるみたいです。

一度結婚の話をしてみて、彼の方も真剣に考えているようだったらしばらくプロポーズを待ってみるのもいいと思います。

 

ですが、「もう待ちきれない!」とイライラするくらいなら逆プロポーズしてしまうことをおすすめしますよ。

 

それに、プロポーズは一度きりなんていう決まりはありません。

例えあなたからしたとしても、彼にもまた改めて言ってもらえばいいですよね^^

お互いが結婚したいという気持ちを伝え合うことは、とっても素敵なことだと思いますよ。

関連記事 彼氏に結婚を決意させる方法5選。意志が弱い男を行動させるには?
関連記事 結婚する気がない彼氏の特徴4選。男性の本音を見分ける方法と対策

彼氏がプロポーズしてくれない時の対処法

彼氏にプロポーズをさせるには、彼の意識を結婚に向かせることが大事と分かりました。

家族や夫婦っていいなと思ってもらえるような場所に出かけて、結婚への意識を高めていくようにしましょう。

 

また、逆プロポーズに関しては、そこまで思いつめて考える必要はないと思います。

結婚したいほど素敵な人がいるというのは幸せなこと。

自分の気持ちは、惜しみなく伝えていっていいのではないでしょうか^^