スポンサーリンク

彼氏に結婚を意識させる方法。プロポーズされたい女性必見♪

この記事は約 10 分で読めます。

腕を組むカップル

彼氏と少しでも早く結婚をしたいのに、肝心の彼氏は全く結婚の事を考えていない。
どうにかして結婚を意識させる方法はないの!?

 

もしかしてあなたはそんな風に悩んでいませんか?

私も「アラサーで周りの友達は次々に結婚。にも関わらず当時付き合っていた彼氏は結婚について何も考えてない」という時期がありましたので、あなたの気持ちはものすごーくわかります。

何も今すぐ結婚しろと言っているワケじゃないんだから(や、できたら早く結婚したいけど)、せめて「〇年後に結婚しよう」という言葉くらいは欲しいというか、ぶっちゃけ将来について真剣に考えて欲しいですよね。

 

そこで今回は「彼氏に結婚を意識させる方法」について紹介しますよ。

 

彼氏との将来を真剣に考えている女性はぜひ参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚に対する男性心理は?

「彼氏に結婚を意識させる方法」を紹介する前に、「結婚に対する男性心理」についてお伝えしますね。

実は男性と女性って結婚に対する価値観が全然違います。

まずはシッカリと「男性にとっての結婚」について学んでみましょう♪

 

さて、女性は「子供を産む年齢」も限られていますし、周りの友達が結婚してきたら焦って「自分も早く結婚したい!」と思っちゃいますよね。

が、男性の場合、周りの友達が結婚しようとしないとあまり関係ありません。

 

なぜなら男にとって結婚とは「責任」だからです。

 

近年では男性と女性の収入にそこまで「大きな差」はないですし、あなたも「彼氏に養ってもらいたい」と考えてはいないと思います。

それでも男性は「結婚したら相手の女性を幸せにしないといけない」というプレッシャーがかかります。

そして「あなたを幸せにするにはある程度の収入が必要だ」と考えているワケです。

特に20代だとまだまだ収入が少ない年齢ですよね。

そうすると「自分にはまだあなたを幸せにするだけの収入がない=結婚はまだ早い」と考えてしまうワケですね。

 

特に責任感の強い男性程「基盤を作ってから結婚したい」という考えが強いです。

 

こういった男性の場合、変に結婚をチラつかせたら「結婚のプレッシャー」に耐えられなくなってあなたから離れてしまう可能性もあります。

 

実は何を隠そう私も20代後半の頃「当時の彼氏に結婚のプレッシャーをかけすぎて彼氏から逃げられた」という痛い過去があります><

ですので、年齢がまだ若いなら「彼氏自身が結婚について考えてくれる」までゆっくり待ってあげるのも良いですね。

 

とはいっても「年齢的に少しでも早く結婚したい。彼氏がその気になるまで待つ事なんてできない!」という女性もいるでしょう。

そういった女性は以下の方法を試してみてください。

彼氏に結婚を意識させる5の方法~私の友達はこれで結婚しました~

ゼクシィなどの結婚情報誌を部屋に置いておく

彼氏があなたの家に遊びに来る時、こそっと「ゼクシイ」や「ウェディング」等の結婚情報誌を彼の目につく場所へ置いておきましょう。

個人的には「ゼクシィ」の方が男性も「結婚情報誌」だと分かりやすいのでオススメです。

結婚情報誌をさらりと置く事で「あ、彼女は結婚について考えているんだな」と彼にプレッシャーを与える事ができますよ♪

結婚した友達の様子を話してみる

「結婚した〇〇に子供が生まれたんだって!可愛いよね~。旦那さんも幸せそうだったよ♪」

 

みたいな感じで「結婚した友達の幸せな様子」をさりげな~く話してみましょう。

この時間違っても「結婚した〇〇、喧嘩ばかりで大変みたい」等のマイナスイメージになる事を話してはいけませんよ。

また、その他にも・・・

 

「〇〇が新車を買ってたよ~。結婚後に2人で貯めたお金で買ったみたい。結婚して一緒に住めば家賃や光熱費も少なくて住むからお金も貯まりやすいみたいだね」

 

↑こんな台詞なら男性に「結婚のメリット」を伝える事ができるのでオススメですよ。

同棲してみない?と誘ってみる

「結婚を意識させる&結婚後うまくやっていけるかどうか見極める」という意味でも彼氏と同棲してみるのも有りですね。

 

同棲後「彼にとって居心地が良い空間」を作る事ができたら、彼もあなたとの結婚を意識するはず♪

 

もちろん「同棲したら実は合わなくて別れてしまう」という事もありますが、それはそれで「合わない男性だった」と分かるので一石二鳥です。

結婚後に合わなくて離婚するのは精神的にも金銭的にも痛いですが、結婚前に別れるならそこまで痛手は無いですものね。

将来の子供をイメージさせる

「子供は何人欲しい?」
「子供に名前を付けるならどんな名前がいい?」
「子供ができたら一緒にサッカーしたいよね!」

 

こんな事を話して「将来の幸せな結婚生活」を彼にイメージさせてみましょう。

子供好きな彼氏なら必ずあなたとの結婚を意識するはず。

もちろん子供好きじゃなくても「幸せな家庭生活」をイメージできたら、あなたとの将来を真剣に考えてくれるはずですよ。

ブライダルフェアデートに誘ってみる

結婚会場には「ブライダルフェア」があり、豪華なフルコースが無料で食べられたり、ドレスを試着できたり、挙式体験ができたりしちゃいますので、

「フルコースがタダで食べれるらしいし、デートで参加する人もいっぱいいるよ。一緒に行ってみようよ♪」

と誘ってブライダルフェアに参加しちゃうのもオススメです。

 

実はこれ、私の男友達が実際に「彼女との結婚を意識した方法」でもあります。

 

男友達曰く「彼女とチャペルで挙式体験をしたら『本当に自分はこの彼女と結婚したいのか』を考えるようになった」との事です。

で、結婚を意識した男友達は挙式体験から数ヶ月後に彼女にプロポーズして、1年後には彼女と結婚していましたよ♪

今すぐ彼に結婚を意識させたい場合の最終手段

いくら上記の方法を試したとしても「全然、結婚について考えもしない」という鈍い男性が世の中にはいます。

そんな男性の場合、回りくどい手では伝わりません。

 

直球で「結婚したい旨」を伝えましょう。

 

とはいっても、いきなり「結婚したいんだけど!」と切り出してはダメです。
最初はやんわりと「〇〇くんと結婚したいなぁ~。〇〇くんと結婚したら毎日幸せだろうなあぁ」と笑顔でさりげなく話してみてください。

いくら鈍い彼氏でもこれなら結婚について考えるはずです。

 

もし、しばらく様子をみてそれでも彼氏が結婚を考えていないようでしたら、次はキッパリと「早く結婚をしたい旨」を彼に伝えましょう。

 

そして、彼氏と2人でシッカリと「結婚について」話し合ってください。

 

結婚は「あなたと彼氏」2人でするものですので。彼と向き合って「いつまでに結婚したいのか」「結婚後、どのような生活を送りたいのか」を話し合ってくださいね。

あなたの事を大切にしている彼氏なら、きっとあなたが真剣に話を切り出せばキチンとあなたの気持ちに向き合ってくれますよ♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
彼氏が全然結婚を考えてくれないと「どうにかしてプロポーズさせたい」と焦っちゃいますが、男性と女性では「結婚に対する価値観」が違います。

彼氏の年齢が若かったり、仕事命な彼氏の場合にはあまりプレッシャーをかけすぎると逃げられてしまう可能性があるので注意してくださいね。

私でしたら

・いつまで(何歳まで)に結婚したいのか

・絶対に彼と結婚したいのか、それとも結婚できれば彼以外でもいいのか

・子供はいつまでに何人欲しいのか

・彼との結婚と子供だったら、どちらを優先するのか

↑ここら辺をよくよく考えてみて、その上で「彼にどのくらいプレッシャーをかけるか」を決めますよ。

&子供が優先の場合「彼との別れ」まで視野に入れるかなぁ、と。

本当、ここら辺はどちらが良い悪いではなく考え方しだいです。

あなたにとって「最善の選択」ができる事を祈っていますね(*´ω`*)



結婚
mikaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!