スポンサーリンク

彼氏と金銭感覚が合わない。結婚しても大丈夫?別れた方がいい?

この記事は約 10 分で読めます。

家計簿を付けながら頭を抱える女性

 

「今度旅行先で泊まるこの宿、一泊3万だよ!(奮発した~!!)」

「へぇー、安いところ取れたんだね。」

 

もしこんな会話を彼としたら「あれ、わたしたち金銭感覚合わない?」と不安になりますよね。

お金のことってはっきりとは話しにくいですが、デートの度に何だか合わない…と思うと辛いですよね。

 

そんな辛い気持を少しでも楽にするために!

ここでは「彼氏と金銭感覚が合わない時の対処法や、そんな彼と結婚しても問題ないか、そして別れた方がいい場合」についてご紹介していきます。

好きな人と金銭感覚のギャップがある女子はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏と金銭感覚が合わない時の対処法。

彼氏と金銭感覚が合わない時にやってほしいことは、デート代を割り勘にするということです。

デートの時は男性に出してもらいたいと思う女性もいるかもしれませんが、金銭感覚を合わせるためには割り勘はとても重要。

自分のためにもなるんだ!と思って挑戦してみてください。

 

割り勘はデート代の半分は自分の財布からと意識することで、お互いの意見交換がしやすいのがいいところ。

その内に「相手がランチに出せる金額は1500円くらいだな。」とか、「今日は記念日ディナーだから、いつもより5千円は高くても大丈夫そうだな。」とか察しがつくようになってきます。

また、デートの約束の時に「わたし今日給料日だったし、明日のデートは1万円くらいまでなら大丈夫だよ~。」と先に言ってしまうのもアリです。

 

お金の話って、付き合っている時には話しにくいことかもしれませんが、先に言ってしまうことでお互いの気持ちも楽になり、デートを楽しむことが出来ると思いますよ。

 

スポンサーリンク

金銭感覚が合わない彼氏と結婚した体験談エピソード

わたしは夫と結婚して数年経ちますが、付き合っている時から「あれ?金銭感覚違う?」と思うことが何度かあり、合わせるためにどうしたら良いか悩んだことがありました。

 

夫と最も違いを感じたのは、ファッションに対しての金銭感覚。

 

いつもおしゃれな靴を履いているので「かっこいいね!」と褒めると、「これは10万もしてないから安いんだけど、デザインが気に入ってて。」とさらりと言う夫。

ある時はTシャツが綺麗な柄だったので「オシャレなTシャツ!高そうだね。」と言うと「いや、これはネットで2万弱だったから安い方だよ。」と満足気な表情。

 

靴に10万!?Tシャツに2万!?

 

ブランド物一切興味なし、セールになると嬉しそうに出かけるわたしにとっては理解しがたい金額でした。

(そういえば、夫とアウトレットに行った時に、レディース服の安さに驚いていたこともありました。)

ですが、付き合っている時はお互い別の財布なわけだし、相手の買いたい物に対してうるさく言うのは良くないかなと思い、何も言わないようにしていました。

 

問題は結婚してからです。

 

毎週のように届くダンボール箱。

中身は服、靴、服、靴…。

どれだけ買ってるの!?しかも全部高そう…!!と衝撃を受けたことがあります。

 

夫は洋服にはお金をかけるもの!という考えなので、わたしにはイマイチ理解しがたいところ。

飽きることなく買い続けるのでクローゼットは夫の物だらけ、わたしのスペースほとんどなくなった…と途方に暮れたこともあります。

 

このままではいけないと思い、考えたのが、生活費を完全に折半するということ。

 

わたし名義で新しく口座を1つ作り、光熱費、食費、家賃はそこから落としていく仕組みにしました。

そこに2人で毎月、同額を入れていくようにしています。

口座はもちろんいつでも見れるようにしていて、毎月減っていく残高に「生きていくってお金がかかるな…。」としみじみつぶやくようになった夫です。

 

この方法ってまるで同棲しているみたいですよね。

でも、生活費を折半することで月にいくらかかり、給料をどれくらい生活費に充てなくてはならないか理解したようで、夫のファッションに対する消費金額は減っていきました。

(それでもたまに買う時は、高いものを買っていますが、物持ちはいいみたいだし…もう良しとしています。)

 

ですから、金銭感覚が合わなくて結婚を迷っている方は、一度生活費を折半してみることをオススメします。

そのためには、数か月でもいいので一緒に住んでみるのもアリです。

もし、そこまでは無理ということだったら、デートに使った全ての金額を細かくつけてみて、折半してください。(交通費や食事代、旅行に行ったなら宿泊代など。)

 

付き合っているだけでも、2人でこんなにお金がかかるんだよ!

ということを数字で見せられて言われたら、彼もきっと意識が変わってくると思います。

 

また、彼がケチすぎる場合はこの逆です!

 

デートにかかったお金を見せて、「ねぇ、あと○○円くらいはお金をかけて楽しむ事も出来るよ!」と提案してみてください。

「少しは節約して。」とか、「もっと贅沢しようよ!」とか曖昧な言葉で言うよりも、「○○円」という金額を示した方が彼もイメージしやすく実行してくれるはずです!

関連記事 食事デートの会計。奢られる?割り勘?男性に好印象なのは?
関連記事 デート費用は割り勘が普通?男性が負担する割合の平均は?

金銭感覚が合わない彼氏と別れた方がいい場合は?

実は金銭感覚の不一致により離婚する夫婦はけっこう多いんです。

それほど、相手と合わないと耐えがたいものということですよね。

今現在も、彼と金銭感覚があまりにも違いすぎて別れようか悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

 

金銭感覚の違いで悩む時って、相手が浪費家かケチかの2つになってくると思うのですが、別れを迷っている人に考えてみてほしいことは、彼の金銭感覚が自分の限度を超えていないかということです。

彼が浪費家すぎる場合

・数ヶ月前に貸したお金が返ってこない

・人前ではつい気が大きくなっていつも大人数の飲み会で奢ってばかり

・返せるはずのない金額の高級車を購入している。

・給料が入ったら数日で使い果たす

 

こういった彼だと、限度を超えているし、結婚してからの生活なんて不安でたまりませんよね。

自分1人であくせくと働く姿が想像出来るのでは…。

もし子どもを考えている人なら、尚更不安になることだと思います。

関連記事 彼氏に借金が発覚。支えて結婚する?それとも別れる?

 

彼がケチすぎる場合

・割り勘にしようと言っているのに食事代をケチっていつもフードコート

・服は決まってジャージ

・お金がもったいないからと一度も旅行に行ったことがない

・彼が1円でも多く出すと恩着せがましい

 

こういった彼も、窮屈でなりませんよね。

節約することはいいことなのですが、度を越して必要なことにすらお金を使わないのでは、結婚してからもドケチ生活を送るのかと嫌になってしまいます。

例え金銭感覚が合わなくても、それ以外に彼の好きな所はたくさんあるから乗り越えていきたい!と思えるなら良いのですが、今現在不満しかないし、この先も不安しかないというようなら別れを真剣に考えた方がいいと思います。

関連記事 ケチな男性の特徴と見分け方。倹約家な彼氏との違いって?
関連記事 ケチな彼氏との結婚が不安なあなたへ。別れるか迷った時の診断法

 

金銭感覚が合わない男性と結婚しても大丈夫?まとめ

いかがでしたか。

お金って生活していく上では必要不可欠なものだから、相手との金銭感覚はしっかりとすり合わせて置きたいですよね。

完全に分かり合うことは難しいと思うので、どこかで折り合いをつけるということも大事です。

 

そのためには今回の記事を参考にして、じっくり彼と話し合ってみてくださいね。

あたなが彼との金銭感覚で悩む日々から、少しでも早く脱出出来るように応援しています!



価値観の違い
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!