女性から逆プロポーズするときの言葉は?指輪等のプレゼントは必要?

スポンサーリンク

逆プロポーズする女性

 

付き合っている彼氏はいるし、大好きだから結婚したいと思っているけれど、彼の方からプロポーズの気配はなし…。

そうなると考えるのは、自分からプロポーズしよう!ということですよね。

 

特に20代後半~30代になると周りの友達も結婚しだすし、出産のことまで考えると少しでも早く結婚しときたいもの。

本当は彼氏からプロポーズしてもらいたいところだけど、彼氏が結婚を意識していないようなら無理に相手にプロポーズを促すより「自分から逆プロポーズした方が早い!」場合もあります。

が、「何とか成功させたい!」と思う反面、「がっついてると思って引かれる?」とか、「何て言ったらいいの?」とか不安に思うことがたくさん出て来るはず。

 

そこで、「逆プロポーズのあれこれ」について一挙ご紹介!

 

男性の本音や、プロポーズの言葉、一緒に贈りたいプレゼントなどをお伝えするのでぜひ最後までご覧ください!

悲しいかな、草食男子なるものが増えている現代では女性がリードするのも普通です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性から逆プロポーズは引かれない?男性の本音は?

勇気ある行動が嬉しい

女性の方から勇気を出してプロポーズをしてくれた…。

 

これって、男性からしてみたらかなり嬉しいことです。

 

自分と結婚したいと思ってくれたこと、そしてその気持ちを伝えてくれたことがとてもありがたく感じると思います。

がっついてるなんて思われないのでご安心ください。

あなたの素直な想いは、きっと彼に伝わりますよ。

 

先に言われた!と思う男性も

逆プロポーズ、嬉しい!と思う一方で、自分からしたかったな…と少し寂しく思う男性もいるみたいです。

 

男の方がリードしないと!と思っている人だと、余計にそうなりますよね。

 

彼の方も、プロポーズに向けてタイミングを計っているときだと「先に言われた!」となってしまうことも。

女性としては待ちきれない思いもあるのでしょうが、「もしかして彼もプロポーズしようとしてくれてる?」と感じるときは、数週間程度は待ってみた方がいいと思います。

 

草食系な彼なら女性から言わないと…?

草食系な彼とお付き合いしている女性だと、自分から言わない限り結婚の話が出て来ない場合もあります。

 

彼もあなたとの結婚を考えているのに、その性格からなかなか言葉にしてくれないということも。

 

草食系男子と付き合った宿命?と思えてきますが、ここはしっかりあなたがリードして、逆プロポーズを成功させましょう!

一昔前ならいざしらず、「草食男子が増えている」のも現実です(もう少し詳しく言えば経済的な面で自分からプロポーズできない…という男性も多いみたいですが)。

煮えきれない男性の動きを待っていたら、あっという間に2~3年過ぎてしまいますよ><

 

スポンサーリンク

女性からプロポーズするときの言葉は?

ストレートに「結婚してください。」

プロポーズのシンプル且つストレートな言葉「結婚してください。」は分かりやすくておすすめ。

 

彼に率直に気持ちを伝えたいという方に向いています。

 

また、緊張しやすい女性にとっても、この言葉は一言で相手に届いてくれるのでとてもいいですよ。

できれば相手の目を見つめて、シンプルな言葉だけれどそこには最大限の気持ちを込めて言ってくださいね。

もし「結婚してください」が言いにくい場合には

 

・「ねぇ、結婚しない?」

・「私、◯◯君と結婚したいです」

・「◯◯さんと結婚できたら嬉しいんだけど、どうかな?」

 

という風にアレンジしてもOK。

ただ、あまりアレンジしすぎると「逆プロポーズ」までに受け取ってもらえずに答えを延期される可能性もあるので、「結婚したい旨」とハッキリ伝えるのが1番ですよ。

 

お願いするように「お嫁さんにしてください。」

彼が年上なら、かわいくお願いするように「お嫁さんにしてください。」というのもおすすめ。

 

上目遣いで言われたら、男性としてはたまらないと思います。

 

それに、お嫁さんっていう響きが初々しくていいですよね。

こんな言葉を言われたら、彼の頭の中は一気に新婚モードになるはず。

甘え上手な女性に、ぜひ言ってもらいたい言葉です。

 

行動を示して「毎日おいしいご飯作らせてください。」

結婚生活後の具体的な行動を示してみるのもプロポーズの言葉としてはアリ。

理系な彼だと、そういう具体例の方がしっくりくると思います。

 

「○○くんのために、毎日おいしいご飯を作らせてください。」

 

という言葉は、毎日の行動を約束しているものですよね。

健気なあなたの姿に、彼もキュンとすること間違いなし。

もちろん、約束した行動はしっかりできるように、料理の腕は磨いておいてくださいね!

 

ちなみに男性はこった料理よりも「シンプルな料理」の方が好みです。

プロポーズ前に以下のような料理で恋人の胃袋をガッチリつかんでおくと効果倍増ですよ。

 

関連記事 男性が喜ぶ料理10選。彼女に作ってもらいたい手料理は?

女性だってカッコよく「幸せにしてあげる!」

草食系の彼と付き合っている女性におすすめの一言。

 

「○○のこと、幸せにしてあげる!」というのもカッコいいですよ。

 

こんな言葉言われたら、「一生ついていきます!」ってなりますよね。

また、甘えたい願望の強い彼にもこの言葉は響くと思います。

自分に自信を持って、わたしは良い女!と思って言ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

女性からプロポーズ 指輪等のプレゼントは準備する?

婚約指輪は基本は女性のみ

プロポーズとなると、婚約指輪を思い浮かべる人も多いはず。

 

ですが、婚約指輪は男性から女性に贈る結婚記念品であるため、基本的にもらうのは女性となります。

 

だからといって、指輪をプレゼントするのはダメ!というわけではないので、贈りたい!という気持ちがある女性は選んでみると良いと思いますよ。

ただ、結婚したら結婚指輪を用意することになるため、男女共に婚約指輪はいらないというのが最近の傾向になりつつあるようです。

 

わたしの友だちの既婚者10人も、婚約指輪をもらったという人はちょうど半分くらいで、残り半分は「つけないと思ったから新婚旅行代に充てた。」とか「引っ越し費用に充てた。」という意見がありました。

それぞれで考え方に違いがあるので、彼がアクセサリーをつけてくれるタイプか確認しておくといいと思います。

 

記念に残るものをプレゼント

せっかくプロポーズをするのだから、何か記念に残るものを贈りたい!と思う女性は多いはず。

 

まずオススメなのは、ネクタイや時計などの身につけられるものです。

 

これなら彼が毎日使うことができるし、贈って違和感もないですよね。

また、ずっと大事にとっておけるので思い出にも残ります。

何年かして見返すと、「これ、わたしがプロポーズしたときに贈った時計だね。」と夫婦でほっこりすることができますよ^^

 

記念旅行に出かける

プロポーズをして成功したら、記念旅行に出かけるというのもおすすめ。

こちらは新婚旅行ではないので、「海外に何泊も滞在」といった豪華なことはせず、国内旅行でのんびりするくらいを目安とした方がいいと思います。

ここでお金を使いすぎてしまうと、結婚式や新婚旅行、引っ越しのときに金欠!となりかねないのでご注意を^^;

 

そこまで遠くに行かなくても、温泉でおいしい料理を食べながらゆっくりとか、2人でテーマパークに出かけてみるとか。

これから夫婦としてやっていくんだ!という決意表明の旅行として、楽しんで見るのも良いと思います。

写真をたくさん残しておけば、こちらも後から見返せる素敵な思い出になりますよ。

関連記事 彼氏に結婚を決意させる方法5選。意志が弱い男を行動させるには?
関連記事 結婚する気がない彼氏の特徴4選。男性の本音を見分ける方法と対策

逆プロポーズの言い方やあげるものまとめ

女性からのプロポーズの言葉をいくつか紹介しました。

ストレートなものから、行動を示せるものまでいろいろあるので、自分なりに工夫して彼の心に届くようなものを選んでみてください^^

 

プロポーズは緊張しますが、大事なのはそこからの生活です!

 

まずは彼の心に自分の気持ちが伝わるように、考え行動することが大事。

2人で楽しい結婚生活が送れるように頑張ってくださいね!