彼氏の髪型がダサい。イメチェンでかっこよく変える方法

スポンサーリンク

この記事は約 11 分で読めます。

髪型を気にする男性

 

いくら恋人とは言え、あんまり他人の外見に口出ししたくはないですよね…。

でも、あんまりにも彼氏がダサいのはちょっと耐えられなくなりませんか?

 

特に髪型!

 

私服だけダサいなら、スーツなどの仕事着姿はかっこよく見えますが、髪型だけは基本的にはオンでもオフでも一緒ですからね。

 

・性格もよくて、相性も良くて、ついでに顔もいいのに「ヘアスタイルのセンスだけがどうしても許せない。ぶっちゃけ気に食わない!」。

・顔がイマイチだけど、髪型だけでもイメチェンしたら雰囲気イケメンに変わるはず!

・正直、モサッとした髪型で友達に紹介するのが恥ずかしい

 

そんな恋人がいる女性の皆さん。

そんなきはさりげなく彼氏の髪型を好みのスタイルに誘導しちゃいましょう。

 

というワケで今回は「彼氏の髪型がダサい時の対処法」を紹介しちゃいますよ。

 

これでモサッとして野暮ったい彼氏を「クールなイケメン(もしくは雰囲気イケメン)」に変えてしまいましょう♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏の髪型を変えたい時は彼のプライドを傷つけないことを第一に

「ヘアスタイルダサいなー」と常々思っていても、態度や言葉に出してはいけません。

これは恋人に限らず、誰に対しても同じことですよね。

どんなに仲良くなっても、礼儀は大切!

 

とくに男性にはプライドが高い人が多いです。

 

恋人に外見を否定されることは、人によっては立ち直れないほどプライドが傷つくことかもしれません。

個人的には「ダサいくせに変なプライド持つなよ」と思ってしまいますが、そこは優しくしてあげましょう(笑)。

 

逆の立場を考えてみると、恋人に「髪型やスタイル・服装なんかの口出しされる」のってほんと嫌なものです。

それでもどうしても恋人の髪形を変えたいわけですから、自分のわがままを認識して優しく変化を促しましょうー!

 

直接「変な髪型!」なんていうのは絶対NGとして、「短い方が似合うよ?」とかでもイラついたり、ショックを受ける人はいると思います。

ダサいからといってこだわりがないとは限らないんですよね…。

 

自分で自分のダサさに気付かない無頓着なタイプの男子ならまだいいのですが「ちゃんとおしゃれに興味があって、見た目に気を使った結果ダサくなっている場合」や、「おしゃれじゃない自分にコンプレックスがある場合」もあるので、細心の注意を払いましょう。

彼のプライドを傷つけず、2人の関係を壊さず、さりげなく素敵なヘアスタイルになるように誘導していきましょう。

 

 

スポンサーリンク

彼氏の髪型イメチェン法。さりげなく好きな髪型/似合う髪型を伝えるには…?

繰り返しになりますが、彼に髪型を変えてもらうよう誘導するためには、彼のセンスや見た目を否定するのは良策ではありません…。

ダサいことをはっきり指摘するのが優しさではないのです。

 

イメージとしては「褒めて褒めて褒めちぎって動かす感じ」が良いです。

 

「短い方が似合う」くらいのニュートラルな表現でもなく、「短かったらもっとかっこいいんじゃない?」くらい、褒めて褒めて嘘くさいほど褒めて動かしましょう。

彼もあなたの思惑に気づいてツッこんでくるかもしれませんが、気にせず褒めてかわしてくださいね。

「あなたがかっこいいから、似合う髪型とか考えちゃうんだよね~」とか言っておきましょう。

絶対に今がダサいなんて言わないように!

彼氏の髪型の褒め方~ダサい彼氏を変えるために~

ここで、私が良く使う方法をご紹介します。

まずは、ファッション誌のモデルさんや、TVタレントさん、俳優さんなどで、彼に似た雰囲気の人を探します。

そしてその人が素敵な髪型をしているときに、彼氏に向って

 

「あなたに似ていてかっこいい、あなたもあんな髪型も似合いそう!」

 

と言うわけです。たとえ彼氏にそっくりだとしても、一般に不細工扱いされている人は選ばないでくださいね。

雰囲気が似ていればそれでいいんです。

嘘をつくのは良くないことですが、すこし表現を過剰にするのはコミュニケーションを円滑にするうえでよいことだと思いますよ~。

 

あと、たとえ有名人だとしても、他の男性を褒めるのを嫌がる人もいます。

なので「あなたに似ていてかっこいい!」と、あくまで彼氏を褒めながら伝えるのがポイントです。

こんなに気をまわすような関係じゃない、と感じる人も多いと思います。もちろん、ここまでしなくてもいいですし、この方法が最善とは限りません。

 

でも、見た目に口を出すというのはすごく繊細な注意を必要とすることです。

 

どんなに気の置けない関係だとしても、普段の10倍くらい気を使った表現で、10倍くらい反応を伺いながら相手を傷つけないように気を付けるとよいですよ。

大好きな彼を更に素敵にしたかっただけなのに、彼そのものを失うことにならないように、最大限注意を払いましょう!

 

スポンサーリンク

彼氏の髪型が嫌いでも大丈夫。いざ一緒に美容室へ!

さて、彼が「髪型を変えてみようかなor髪を切りに行こうかな」という気分になってきたら、一緒に美容室へ出かけましょう!

あなたの行きつけの美容室は男性客も多いですか?

男性客が少ないとしても、たいていの美容室は男性のヘアカットも受け付けてますよね。

 

彼に行きつけがあったとしても、ここは思い切って「あなたの行きつけ」に連れて行っちゃいましょう。

 

事前に美容師さんにこの計画を話しておくと良いかもしれません。

彼氏にバレても問題ない範囲で「もっとかっこよくしたい」みたいな表現で相談しておきましょう。「もっと」がポイントですよ~。

あなたの担当してくれている美容師さんが「男性のヘアカットも得意な方」なら、その方に彼も任せてしまうと一番簡単です!

 

いつもあなたの髪形を素敵に仕上げてくれている方なら、あなたの好みのヘアスタイルになることは間違いないですよね。

 

あなたの担当美容師さんでなくとも、行きつけの美容室なら「あなたのセンスにあう、おしゃれな髪型」にしてくれるはずです。

一緒にヘアカットに行って、隣の座席にしてもらえば二人の雰囲気をあわせてくれるかもしれません。

彼氏が一緒に美容室に行くことに難色を示すようだったら、「ヘアサロンも一緒に行きたい」とか、「担当美容師さんに紹介したい」とか、ちょっと甘えた感じで連れて行っちゃいましょう!

 

ここは多少強引でもOK。でも「あなたの髪形がダサいから」という本当の理由はバレないようにしましょうね。

 

素敵な髪型に変わったら「前も良かったけど、さらにかっこよくなった!」としっかり伝えてくださいね。

ここでも決して以前をけなさないように。

 

男は単純なので「褒めて誘導すること」を徹底してください!

 

一度素敵な髪型になれば、あなただけでなく周囲からの評価や扱いが変わるものです。

どんなに鈍感な人でも「以前の髪型よりも今の素敵な髪型のほうがよい」と気づくはず。

 

髪型を変えてもらうには大変な労力を要しますが、一度素敵に変身すればそれ以降は大した努力入りません。

本人が素敵な髪型を維持してくれるはず。

彼氏本人がその努力をする気がなくとも、断られない限りまた同じ美容室に通えばよいだけですよ。

 

彼氏のヘアスタイルがダサい時の対処法まとめ

彼氏のイケてない髪型を変えてもらう方法の一例を紹介してきました。

上述した通り、私のおすすめは自分行きつけの美容室に連れていくことです!

 

どんな方法をとるにしても、絶対に彼氏の外見を否定しないことが大切です。

 

どんなにダッサくてセンスのかけらもないように見えても、プライドはすごく高いかもしれません。

長い付き合いで彼氏の事を知り尽くしていると思っている人もいるかもしれませんが、どこにこだわりが強くあるかは知りえないものです…。

細心の注意を払いつつ、褒めて褒めて誘導していってください。素敵な髪型の彼氏を見れば、あなたもさらに夢中になってしまうことでしょう!

 

あなたも一緒にさらに可愛く変身してみませんか?