スポンサーリンク

彼氏への不満の伝え方。男性のプライドを傷つけない方法は?

この記事は約 8 分で読めます。

背中合わせのカップル

大好きな彼氏がいる皆さん、彼氏への不満ってなかなか伝えにくいですよね。

「彼氏が傷ついたらどうしよう?」とか、「これで喧嘩になっちゃったらどうしよう?」と思って、なかなか不満を口に出せず我慢していませんか?

 

我慢はストレスになりますので、ずっとは続きません。

我慢の限界になると、突然気持ちが爆発して大きな喧嘩になったり、我慢のし過ぎで疲れて別れてしまう・・・という可能性もあります。

こんな風に我慢し続ける方が、2人の関係に悪影響を与えてしまいます。

そんなの嫌ですよね。

 

そこで今回は「彼氏への不満の伝え方」についてお話したいと思います。

 

「彼氏へ不満を言えない」「言うべきかどうか悩んでいる」そんな女性はこの方法で「あなたの本当の気持ち」を伝えてあげてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏への不満の伝え方 男性のプライド傷つけないポイントは?

不満を切り出すタイミングが大切

「早く問題を解決したい、早くどうにかしたい」

 

その気持はよくわかります。

でも、だからといってタイミングを考えずに不満を切り出すのはNGです。

喧嘩になるリスクが高くなってしまいます。

 

「早く解決したい、どうにかしたい」という気持ちはわかりますが、いきなり不満をぶつけてしまうと言われる側は当然イラっときますし、傷つきもします。

 

例えば、彼の仕事が忙しくて疲れている時に不満を言っても、彼はあなたの話を聞いてくれないどころかきっと反発してくるでしょう。

眠たい時や忙しい時もなかなか伝わりにくいし、そんな時に不満を言っても相手の気持ちをしんどくさせてしまうだけで関係もぎくしゃくしちゃいます。

出来る限り相手の機嫌が良い時、余裕が有り話を受け入れてくれやすいタイミングで切り出すのが良いでしょう。

 

過去の出来事を蒸し返して不満を言うのはNG

過去の出来事を蒸し返すって女性はありがちな気がします。

「あの時こうだったよね」「そういえばあの時も…」と過去の出来事を持ち出してきて不満を次々ぶつけられる側の男性としては「終わった話を蒸し返すなよ」ってなるわけです。

 

そして女性側も思い出して言うってことは少しずつ感情的になってムキになってしまうこともあります。

 

できるだけ過去の話は持ち出さすに「今伝えたい事や要点」を絞って伝えた方が、相手も納得しやすいし喧嘩の発端になることも少なくなりますよ。

 

非は全て相手にあるような押し付け方はしない

女性の言い方によって男性は「すべて自分のせい」「すべて自分が悪いんだ」と言われているような気分になることがあります。

不満を話すということはどうしてもマイナスなイメージで「ネガティブ」なので感情的になりやすく相手を責めるような話し方になってしまうことがあります。

伝える側は言い方に気を付けなければなりません。

 

不満だけではなく、悲しい気持ちを伝えましょう

例えばですが「何で連絡してくれなかったの?」「何で休みの日に友達と遊んでばかりで私の事はほったらかしにするの?」と責めても何も解決しませんよね。

 

そんな時は言い方を変えるんです。

 

「何で連絡してくれなかったの?」は「連絡を待ってたのに、くれなかったら寂しかったよ」とか、「何で休みの日に友達とばかりでかけるの?」は「休みの日一緒に居れると思ってたから寂しかったよ」と伝えるようにしましょう。

責めるのではなく「あなたの素直な気持ち」を伝えることで、相手も改善しようと思ってくれる可能性が高くなりますよ。

 

彼に直接会って不満を話す場合は?

彼氏に直接会って不満を伝える場合は少し緊張してしまいますし、実際顔を見ながら言うので感情的になりやすいので気を付けてくださいね。

感情的に伝えたら、かえって喧嘩になりがちです。

ネガティブな感情を伝えることになりますからなるべく怒らないように、責める口調にならないように注意しましょう。

 

あと、オススメなのは「向かい合って話すより隣に座って少しボディタッチをしながら話す事」です。

 

私もよく行うのですが、ボディタッチはスキンシップの一環ですので相手も親密感がわいて落ち着いて「あなたの不満」を受け入れてくれやすくなりますし、その後の話し合いもスムーズにいきやすいですよ。

少し雰囲気が悪くなっても手を握ったり、少しもたれかかったりすることで和ませることもできますので、ぜひ試してみてくださいね。

ラインやメールで不満を伝える場合は?

直接は言いにくいという方は「ラインやメール」で不満を切り出してみても良いですね。

不満をラインやメールで伝える場合は文章だけになってしますので「わかりやすく簡潔に伝えること」が大切です。

 

不満の長文メールなんて読む気になりませんよね?

だからといって「〇〇が嫌だから直して」ってこんな冷たい文章を送りつけたって喧嘩のもとになるだけです。

 

なるべく優しい言葉を選んでください。

男性側からしたら顔も見えないし声も聞けないので送られた文章を見て相手の事を想像するしかありません。

 

あと、ラインやメールだからといって「いつ送っても良い」わけでもありません。

出来る限り「相手の疲れているタイミング」や「苛立っているタイミング」は避けましょう。

絵文字や顔文字をつけたりして柔らかく伝えるのもオススメですよ。

まとめ

彼氏に対して不満があるのは当たり前だと思います。

不満を言うべきか悩みますが、不満って我慢し続けることは出来ないと思うんです。

伝えて改善し「お互いが気持ちよく付き合える関係」の方が2人の仲も良好に保つことができますよ。

 

ただし、相手も自分に不満があることを忘れないでくださいね。

 

あなたの不満ばかり伝えていては、今度は彼が「我慢してばっかり」になっちゃいますので。自分ばかりが不満を言うのではなく「相手の不満」もきちんと聞いて受け止めてください。

 

あと、「自分が言われて嫌な言い方」は相手も嫌なんです。

 

こんな風に言われたら嫌だなと思う伝え方は避けて、素直に伝えましょう。

不満を伝えることで2人の仲をもっと良くしたい、もっと仲良くなりたいというスタンスを忘れずにいてくださいね☆



彼氏への不満
risaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!