スポンサーリンク

女性がモテる髪型。男子が喜ぶ長さや色、ヘアアレンジは?

この記事は約 8 分で読めます。

黒髪ロングの女性

女の子のモテ髪といえば…「さらさらのロングヘア」や、「セミロングのすこし動きのあるヘアスタイル」、少し前は「ゆるふわカール」が定番でした。

しかし時代が過ぎて年齢も重ねて、今は少し事情が変わっているかも!?

過去の“モテる髪型”の常識を疑って、今のあなたがモテるために「髪型」を再考してみませんか?

 

青春期とは異なって忙しくなった人や、金銭的余裕が生まれた人もいるはず。

一方男性側も「ぱっとみて派手でかわいい女の子」をちやほやする年齢ではありません。

あなたのライフスタイルに合った、モテヘアを見つけましょう!

 

というワケで今回は「モテる女性の髪型」について紹介しちゃいます!

 

ここで「男子ウケがいいモテ髪の秘密」を勉強して気になる彼を驚かせちゃってくださいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性がモテる髪型はツヤが命。ケアを保てる長さに!

ショートヘアやボブよりは「長い方がモテる髪型」だと思いがちですよね。

実際、同じ女の子がショートヘアとロングヘアの両方をしていてたとしたら、よりモテるのは「ロングヘア」であることが多いと思います。

 

女子同士の間では「ショートヘアの似合う女の子」ってすごく評価が高いし、褒められることが多いです。

私自身も長い期間ショートヘアをしていたので、「ショートが似合うのは美人の証拠!」とか言われてうれしく思っていました。

でも、実際髪を伸ばしてみたら、男性からの評価は爆上げでしたよ…!

 

誘われる回数が何倍になったかわからないほど…。

 

でも、長ければいいってわけじゃないですよね。

日本人形のようにやたらと長い髪型は、なんかちょっとコワいですし、手入れされていないロングヘアはたいてい枝毛が多く、ごわごわでツヤもありません。

モテる女性は髪だけでなく「全体にツヤツヤ・ぴかぴか」しているもの!髪に輝きがなくなるくらいなら、ロングヘアにこだわる必要はありません。

 

忙しい人はそんなにヘアケアに時間をかけていられないですし、もちろん金銭的にもそれぞれ事情があるはず。

そもそも髪の毛が細い人はどんなにケアしても、美しいロングヘアにすることは難しいんです…!

鏡を見てみて、自分の髪の毛に「ツヤツヤ」の輝きを感じないようだったら、もう少し手入れのしやすい短めのヘアスタイルにすることをおすすめします。

 

ほとんどの女性に似合ってケアも簡単・男性受けも問題ないヘアスタイルといえば「ワンレンボブ」でしょうかね。

 

ショートヘアまでしてしまうと、モテとはちょっと離れてしまうかもしれません。

ワンレンでなくとも、前髪アリのボブスタイルでもOKです!

美容師さんと相談しつつ、あなた自身でツヤの保てる長さのヘアスタイルを見つけてくださいね。

 

モテる髪の色は?ハイブリーチは上級者向け。カラーリングは控えめに!

最近はカラーリングをしない女性も増えているように感じます。

一方で、ハイブリーチをしたり、そこにアッシュ系のカラーを入れて「外国人風」カラーにしているお洒落さんも多いですよね。

 

当然のことですが、派手だったり・変わったヘアカラーは上級者向け。

 

すっごくおしゃれでスタイルの完成度が高くて、毎日素敵にヘアセットしている人なら「そういうヘアカラー」でもモテる可能性はあると思います。

同業者間や華やかなメンバーの中では全く問題ないでしょう。

 

でも販売や美容師さんなど「見た目が重要な職」でもないのにそこまで完成度が高いのは、少し驚かれるかもなので注意してくださいね。

最悪の場合「見た目にばかり浪費するタイプ」と勘違いされてドン引きされちゃう可能性も…。

 

「オシャレで素敵であればあるほどモテるわけではない」というのは覚えておきましょう。

 

「気楽に声をかけられないような美人」や「すごいおしゃれな人」って、意外とモテてはいません。

「かわいらしくて、愛嬌もあって、話しかけやすい雰囲気の女の子」がモテるんです。

 

「自分がモテたい対象」を考えてみて「相手が見た目にお金をかけるタイプ」なら、おもいっきりおしゃれなヘアカラーでも問題ありません。

でも、そうでない場合は「ダークトーンのよくいるカラー」の方がモテますよ。

 

そして黒髪と「少しカラーリングしたヘアカラー」ならどちらがモテると思いますか?

 

以前なら、少し明るくして「軽く」した方が良かったですよね。

でも今は「黒髪の評価」も高いですよ!

むしろ家で染めたのがわかる安っぽい茶色の方が危険です。青春時代のヘアカラーの感覚を保っていると、古臭く見える可能性があるので要注意です。

 

モテるヘアアレンジは「TPOに合わせる」ことが重要

特にロングヘアの方に伝えたい!ヘアアレンジって重要です。

たまに仕事中や食事中でも髪を下ろしたままの人がいますよね。

私の職場にはツヤツヤストレートのロングヘアのかわいい女の子がいるのですが、いつも髪を結んだりもせずに仕事しているので周囲の男性はちょっと引いています。

 

「汚い」「コワい」「だらしない」なんて陰口が聞こえてきます、男性からですよ!

 

長めのヘアスタイルは女性らしくて素敵ですが、男性の方が女性より「効率や利便性」を強く意識するもの。どう考えても邪魔だったり、不衛生なのにダウンスタイルを貫いていては、モテヘアとは言えません…。

デスクワークや料理中、または食事をするシーンでは「さらっと素敵なヘアスタイルにアレンジ」できるようにしておきましょう。

工夫すればヘアゴム一本でも素敵なアップスタイルは作ることができます。

 

シュシュで髪を結ぶのはちょっと古臭くなってきた気もするので、ファッション雑誌やネットで「最新のヘアアレンジ」ができるよう身に着けておきましょう。

ヘアアレンジだけを特集した本や、ヘアアレンジにも触れられている美容本を読むのも良いと思います。雑誌以上に丁寧に書かれていることが多いですよ。

 

文字や写真だけだとよくわからない人は、YOUTUBEでヘアアレンジ動画を見るのもおススメ!

美容師さんがパーティースタイルから日常向けまで、様々なヘアアレンジ方法を丁寧に解説してくれている動画がたくさんあるんですよ!!

女性がモテる髪型まとめ

モテヘアを「カットの形とカラー、そしてTPOにあわせたヘアアレンジの重要性」にわけて考えてきました!

「この髪型ならだれでもモテる!」というのは、残念ながらありません…。

でも、「ツヤ・長め・ダークカラー・ヘアアレンジ」の4点を抑えておけば、あなたらしいモテヘアを見つけることができるはず!

 

特に社会人やアラサー、アラフォー世代は流行だけでなく「年齢やオトナならではの常識」も考えて、「自分に合ったヘアスタイル」を選択してくださいね。



モテる女性
asamiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!