スポンサーリンク

彼氏の顔が好みじゃない。苦手なタイプと付き合ってしまったら

この記事は約 9 分で読めます。

ブサイクな猫

 

「彼と一緒にいると楽しいけど、一点だけ…顔がタイプじゃない!」そんな気持ちになったことはありませんか?

 

「ずっと一緒にいるにはやはり中身が大事だし…でも見た目もやっぱり大切だし…」

 

実はそんな風に悩む女性は少なくありませんし、どこで折り合いをつけるのかは非常に難しいところです。

そこで今回は「中身重視で男性とお付き合いをしたものの、やっぱりどうしても彼の顔が好きになれない」と悩む女性たちについて対処法をご紹介します。

恋人の顔がタイプじゃない女子はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏の顔が好みじゃない時の対処法

彼氏の顔がタイプじゃないという女性は割と多く存在しています。

女性は男性に比べて中身重視で相手を選ぶ傾向にあるため、そこまで外見を重視しない人が多いのです。

さらに女性の場合、最初は恋人の顔がタイプじゃない(むしろ、苦手)と思っていたとしても、

 

・付き合いが長くなるにつれ見慣れる

・相手への情や愛が強くなる

 

ということにより、「段々と彼氏の顔に対して愛着が湧いてくる」ようになります。

 

あるいは恋は盲目状態で、たとえゴリラのようなブサイクであったとしても、毛穴でブツブツ顔だったとしても「自分だけにはとびきりイケメンに見えている」というパターンもあるでしょう。

いずれにせよ、街中で「美女と野獣カップル」を割と見かける機会が多いのにはこういった理由があります。

 

しかし中には、「本当に彼のことは好きだし一緒に時間を過ごしてきて愛情は増しているけども、やっぱりどうしても彼の顔が好きになれない」と悩んでいる女性がいるのも事実です。

実際に私の友人で、「彼の顔が好きじゃないから告白の返事を迷っている」という女性がいました。

今から彼女のエピソードを紹介しますね。

 

顔がタイプじゃない男性と付き合った友人の体験談

彼女が「顔がタイプじゃない彼氏」と知り合ったのは合コンでした。

会ったその日のうちに意気投合。とても初対面とは思えない程、一気に仲良くなっていました。合コンに参加していた他の人たちからも「本当に初対面?仲良すぎ!」などと声があがるくらい息がぴったり。

その後何回か2人で遊びに行き、彼女は「結婚を前提に付き合ってほしい」と彼からの熱烈なアプローチを受けたのですが、ここで悩みが出てきたのです。

 

「彼と一緒にいると本当に楽しいし、自分がもう一人いるんじゃないかと思うくらい価値観とか考え方が合う。でも…顔がタイプじゃない。」と。

 

結果、彼女は「見た目よりも中身を優先」し、彼と付き合うことにしました。

そしてなんと3ヶ月後には入籍をしてしまいました。誰もが驚くスピード婚です。

結婚後の彼女に会った時に最近の様子を聞くと、毎日楽しいと幸せそうでした。

 

ただ、それと同時に「まだ新婚だけど彼を男性として見ることが出来なくなっている」と打ち明けてくれました。

当初から感じていた楽しさは継続していて幸せなものの、「顔がタイプじゃないことでときめきがない」とのこと。

しかしドキドキやときめきはなく彼を異性として見ることは出来なくなっていたとしても、彼女はとても幸せそうでした。

 

この例からも分かる通り、結局は「自分にとって何を優先させるか」なのです。

これから一緒に人生を歩んでいく相手に対して、「あなたが最も重視するものは何か」を考えると自ずと答えは見えてくるでしょう。

その結果、顔がタイプじゃない彼氏と付き合い続けるのか、別れるのか決めてみても良いですね。

 

彼氏の顔が生理的に無理で受け付けない時は別れるのもあり

彼氏の顔がタイプじゃないといっても「好きになれないけど許せる範囲、生理的に嫌いな範囲」と様々ですよね。

で、もし「どうしても彼氏の顔が生理的に受け付けない」場合、あなたは「顔以上の何かを彼の中に見つけることが出来ていない」と言えます。

 

つまり、「タイプじゃない顔をカバーするだけの魅力」を彼に感じていないのです。

 

相手に対して心から惹かれるものがあると、見た目はあまり気にならなくなるのが人間の基本的な心理です。

「顔はあんまりかわいくないけど家庭的だから結婚を決めた」とか「見た目は好きじゃないけどお金持ちだから」など、相手の見た目以上に自分にとって魅力的な要素がある場合に、人はタイプじゃない相手を受け入れるのです。

つまり彼氏の顔がどうしても受け付けないという人は、極論を言うと彼に魅力を感じていないのです。この場合の解決策はひとつしかありません。

 

別れることです。

 

「見た目だけが原因で別れるなんて自分は冷酷な人間なのでは」とか「でも優しいところもあるし…」と理由をつけて別れるという決断をすることが出来ない人もいるかもしれません。

しかしあなたは彼の顔をどうしても愛せないのだから仕方がありません。

この先ずっとそんな相手といることは出来ませんし、彼にとっても幸せとは言えません。

 

もしかしたら他の誰かにとっては彼の顔がとてもタイプかもしれませんし、見た目はタイプじゃなかったとしても彼の内面にどうしようもなく惹かれる人がいるかもしれません。

どうしても顔が受け付けない相手(顔が気持ち悪い、嫌いと感じる)と付き合っているということは、自分自身がモヤモヤした気持ちで時間を過ごすだけでなく、彼が「そういった他の女性と出会える機会をも潰している」のです。

 

これではお互いにとっていいことは一つもありません。

 

本来付き合うという行為は、自分にとっても相手にとっても「1人でいるよりも自分が豊かになるためのもの」であると思います。

よく相手に不満しか抱えていなかったり、不幸しか感じていないのに付き合い続けている人がいますが、それは理想的な関係とは言えないでしょう。

どうしても彼氏の顔が生理的に受け付けないと悩んでいる方は、自分のためにも相手ためにも別れを選択する勇気を持つことも大切です。

 

また、ブサイクの男性でも服装や髪型をイメチェンしたら案外「雰囲気イケメン」に変身することもあります。

もし、「顔がちょっと苦手なだけ」という場合なら、彼氏をイメチェンさせてみても良いですね。

関連記事 彼氏の服装がダサい。男性をオシャレに改善する方法は?
関連記事 彼氏の髪型がダサい。イメチェンでかっこよく変える方法

 

彼氏の顔を好きになれない時の対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼の顔がタイプじゃないと悩んでいる人は、「顔以上に彼の中に惹かれているものがあるのか」、「これからの人生において一緒にいる相手に自分は何を求めているのか」をもう一度よく考えてみて下さい。

見た目というのもその人の魅力の一つであり、大切な判断要素と言えます。

 

決して顔を理由に決めたからといってそれが間違っている訳ではありません。

 

だってそれはあなたにとっての基準であり、他の人も必ずしもそう思う訳ではないのですから。

見た目で好きになれないことに罪悪感を感じているならば、自分が別れを決断することで「彼氏に他の幸せを見つけるチャンスを与えたことになる」と考えてみてください。

 

人生は一度きりであり、その中で相思相愛になれる相手というのも限られてきます。

お互いが心底相手に惚れていてマイナスな面も愛せるような関係を築ける人を見つけていきましょう。



彼氏への不満
mayumiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!