スポンサーリンク

彼氏が謝らない時の対処法。謝らせるにはどうしたらいいの?

この記事は約 11 分で読めます。

喧嘩するカップル

喧嘩をした時や遅刻をした時に「絶対に謝らない彼氏」っていますよね。

自分的には「ごめんなさい」の一言があれば納得して丸く収めることが出来るのに、絶対に謝らない。

 

彼氏が謝らないから余計にこっちの怒りもヒートアップして喧嘩が長引いちゃうんですよね。

喧嘩をしても「自分が悪くても謝らない男性」って一体何を考えているのでしょう?

 

今回は「謝らない彼氏の心理」と「彼氏に謝らせる方法」を紹介しますね。

 

謝らない彼と付き合っている女性はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏が謝らない心理は?

特に男性って「自分が悪いのに謝らない人」が多いですよね。

遅刻をした。デートをドタキャンした。嘘をついた。浮気をした。

なのに謝らない。謝罪の言葉が無い。謝らないばかりか逆ギレしてますます喧嘩になっちゃう。

 

こんな男多いです。で、そんな場合、私的な経験を踏まえた結果

 

・プライドが高くて謝れない
・そもそも自分が悪いと思っていない
・自分が悪いとわかっているけど認めたくない

 

↑彼氏が謝らない理由はこの3つのどれかという場合がほとんどです。

特に男性って「プライドが高い人」が多いから、「自分のため」に謝らない場合があるんですよね。

それと同時に私の経験上「謝らなくても許してくれるだろう」「時間で解決するだろう」と考えている人が本当に多いです。

 

甘いですよね本当に(´-ω-`)

 

そしてこんな男性は「ごめん」の一言を言わなかったせいで「余計に喧嘩がヒートアップする」とか、「二人の関係に溝が出来る」なんて考えてもないんですよ。

「そんなの納得いかない!」

うんうん、そうですよね。私もこんな男は納得いきません。

 

じゃあ、どうやったら「頑固な彼氏に謝らせることが出来るのか」。

 

その方法について今からご紹介します。

ワンポイント

ちなみにですが、浮気をしたのに謝らない。暴力や暴言を言ってきたのに謝らない。もしくは、普段から何度も何度も何度も注意しているのに絶対に謝らない。

こんな男とは「価値観が合わない」と思って別れた方が良いですよ。

こんな男と付き合っていてもあなたが傷つくだけです。

もっと良い男が他にもたくさんいますから、こんな彼氏とは早めに「さよなら」してあなたを大切にしてくれる男性を探しましょう♪

 

あと、普段から束縛体質な人や暴力を振るう人は付き合っても不幸になるだけの「ダメンズ」の可能性が高いです。

そんな人とも付き合っちゃダメですよ。早めに別れましょう。

 

関連記事 ダメ男の見分け方。付き合ってはいけない男性の特徴は?
関連記事 彼氏の束縛が酷い。辞めさせる方法はある?別れるべき?
関連記事 DV彼氏の別れ方。暴力男との縁を完全に断ち切る方法

スポンサーリンク

 

謝らない彼氏への対処法。謝らせるにはどうしたらいいの?

時間を置いて考える時間を作る

喧嘩中ってお互いどうしても感情が高ぶっていたり、意地を張ってしまうのでなかなか謝れないものですよね。

私の元カレもそうだったからわかるのですが、「どうして喧嘩になったのか」、「自分のどこが悪いのか」ってケンカしながらじゃなかなか考えられないのが男性です。

 

なので「このまま喧嘩していても解決しない」と思った時は、1時間でも2時間でも時間を決めて別々の部屋で過ごしたり、ファミレスへお茶をしに行ったりして一度相手から離れましょう。

 

落ち着いて冷静に考えられる時間を作るんです。

男性は同時進行で物事を考える事ができないので、こんな風に「落ち着いて考えられる時間」を作るのがオススメです。

そうすると「自分のどこが悪かったのか」を冷静に考えることができるので、「自分が悪かった。ごめんね」と謝ってくれやすくなりますよ^^

喧嘩の理由、原因を伝える

男性は女性よりも鈍いですので「あなたが怒っている理由がわからない」という人もいます。

そんな男性には「あなたが怒っている原因」をシッカリと伝えてあげましょう。

 

「そんなことも分からないの?」

 

と思われるかもですが、本当にわからない男性っているんですよ。

男性は「女の気持ちがわからない宇宙人」だと思って接した方がいいです。

とはいっても、喧嘩中に「ケンカの理由や原因、あなたが怒っている理由」を彼氏に上手く伝えるのは難しいものですよね。

 

ですので、時間を置いてからでもかまいません。

 

まずは「何が原因で喧嘩になっているのか、何が気にくわないのか」を冷静に彼に伝えましょう。

その際、こちらが感情的に話してしまうと状況は悪化していくばかりです。

 

強い言葉を使いたい気持ちもよ~くわかりますが「嫌味や相手をけなすような言葉」は避けて「事実と結果」をわかりやすく伝えて下さい。

 

男性がしたことを思い出させ、何が悪かったのか原因を知ってもらいましょう。

そうする事で謝ってくれる男性もいますよ。

感情的にならず気持ちを素直に伝える

「謝って欲しい」とあなたが怒っているということは、少なからず彼の言動に何かしら非があり、あなたが傷ついてしまったからですよね?

 

あなたが悲しい想いをしたからだと思います。

 

それを理解してもらえれば男性も「俺が悪かったのかな」と思ってくれる可能性が高いです。

喧嘩の原因や理由と分けて「自分の気持ち」を素直に伝えてみましょう。

 

自分のせいで彼女が悲しい想いをしたというのが分かれば「こんなに彼女を悲しませて、俺が悪かった」と反省する男性も多いです。

ただ、「俺が悪かったもかも」と思ってもなかなか謝る勇気がないのが男性ですので、もし素直に謝ってきたときは「もう遅い」なんて言わずに「次からは気を付けてね」くらいで許してあげてくださいね。

 

彼氏を謝らせる方法~私の体験談~

私の彼氏もなかなか謝らない、謝罪しない彼氏でした。

謝ってくれればそこで終わるのに謝らないから余計に腹立たしくなって、些細な喧嘩であってもそれがどんどんどんどん大きくなっていく感じだったんです。

喧嘩している原因よりも謝らないことに怒っちゃうんですよね。

でもある日彼が

 

「喧嘩しても何が原因で怒っているかわからない」
「自分が何が悪かったのかわからないから謝りたくない」
「ごめんって言葉はそんなに大事?」

 

と聞いてきました。

彼氏がこんな事を考えているなんてびっくりしました。(笑)

 

「ごめんって言葉は自分が悪かったことをちゃんと相手に伝えるのに大事な言葉だし、その一言があるから気持ちが収まる部分もある。流れで時間が解決したような喧嘩は仲直りにならないし、わからないままではまた同じことの繰り返しになるでしょ」

 

と彼には優しく優しく伝えました。

「ごめん」って言葉は喧嘩を終わらすためにも必要な言葉だと私は思います。

どんなに頑固であっても意地があったとしても、相手に嫌な思いをさせたのなら謝るべきで、これからも一緒に居ようと思うからこそ言える言葉です。

 

彼氏が謝らなくて困っている女性の皆さん、「ごめん」って言葉は「これから一緒にいるためにも必要な言葉」だということを彼氏に伝えてあげてください。

「これから一緒にいたいから、ちゃんと喧嘩を終わらせたい」

そういった気持ちも伝えてあげて下さい。

 

私の彼氏はその話をしてから少しずつですが、喧嘩の際に謝るようにもなりました。

 

ただ、やっぱり感情的になっている時は投げやりな謝り方ですが、それでも「ごめん」があるのとないのでは気持ちが全然違いますよ(笑)

 

関連記事 彼氏への不満の伝え方。男性のプライドを傷つけない方法は?
関連記事 喧嘩中の彼氏から無視される時の対処法。仲直りするには?
関連記事 彼氏に不満ばかり言ってしまし、しんどい。別れた方がいい?

彼氏がごめんを言わない時の対処法まとめ

頑固な彼氏を謝らすのってとっても大変だと思います。

そして喧嘩ってお互い無駄なエネルギーを使うので、長びけば長引くほど疲れちゃうんですよね。

きちんと謝らせたいからって自分もなかなか折れられない部分もあったりして…

 

でも冷静に向き合って話せばきっと彼氏も分かってくれると思うんです。

 

女性は感情的になりやすいのでそこだけはぐっと気を付けて、冷静に優しく彼に「自分が悪かった部分」を認めさせてください。

そのうえで「ごめん」と謝らせて、早めに喧嘩を終わらせちゃいましょう。

あなたと彼が早く仲直りできますように☆

関連記事 彼氏と別れた方がいいのかな?価値観の違いで迷った時の診断法



彼氏への不満
risaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!