スポンサーリンク

彼氏が自慢話をする心理。ウザい会話をやめさせる方法は?

この記事は約 8 分で読めます。

耳を押さえる女性

「彼と一緒にいると楽しい」

…どうやら世の中にはそう感じている彼女ばかりではないようです。

 

彼氏に不満を持つ彼女たちの中でも多いのが、「彼の自慢話にうんざりしている」というもの。

 

インターネットで「彼氏 自慢話」と検索するとたくさんの女性たちの相談が出てきます。つまり、「彼氏の自慢話に困っている」女性がそこら中にたくさんいるのです。

「会うたびに自慢話を聞かされて…もう会うのも嫌になってきた」という女性も少なくありませんし、最悪の場合は別れに繋がることも…。

 

そんな彼女たちの悩みを解決すべく、今回は「彼氏が自慢話をする心理と、それを辞めさせる方法」を紹介します。

 

自慢話ばかりの彼氏にイライラしている女性はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏が自慢話ばかりする心理は?

「○○大学出身」
「仕事でこんなに大きなプロジェクト任された」
「何十か国行ったことがある」
「ボーナスこれくらいもらった」
「この時計○万円した」
「芸能人の○○を知っている」
「告白された」

 

などなど、学歴、仕事、お金、人脈…と男性の自慢話のネタを挙げたらキリがありません。

彼氏のみならず、男友達や上司などまわりの男性に自慢話を聞かされたことがあるという女性は少なくないと思います。

 

ではなぜ男性は自慢話をするのでしょうか?

その理由は大体この二つです。

 

1.自分を大きく見せたい=すごいと思ってもらいたい
2.自分のことを知ってほしい

 

それぞれの男性の心理について詳しく見ていきましょう。

 

自分を大きく見せたい=すごいと思ってもらいたい心理

まず1の‘自分を大きく見せたい=すごいと思ってもらいたい’についてです。

一般的に男性は女性よりも「相手を支配したい欲が強い」と言われています。

つまり多くの男性が「相手よりも上位に立っていたい」という気持ちを持っています。

 

そのため、自慢話をすることによって「自分のすごさを相手にアピールして認めてもらおう」としているのです。

上司やお客さんなどあまり親しくない間柄で自慢話をしてくる人は、無意識にこの思考が働いていると思われます。

 

自分のことを知ってほしい心理

次に2の‘自分のことを知ってほしい’という心理についてです。

男性は、好意を持っている女性に対してこの気持ちが強く働いています。

自慢をしたいと思っている訳ではなく、「自分のことを知ってもらいたい」と思っているのです。

 

もちろんその中には「1のすごいと思ってもらいたいという気持ち」もありますが、その根本は「あなたのことが好きだから」です。

 

おそらく自慢話をしてくる彼氏の心理はこちらが多いでしょう。

「自分の活躍やすごいところ」をあなたに知ってもらいたいのです。

彼氏がそう思ってあなたに自慢話をしてきていると考えたら・・・なんだかちょっとかわいく思えてきませんか?

 

彼氏の自慢話がウザイ。やめさせるには?

そうは言ってもやっぱりずっと聞いているとイライラしてしまうのが自慢話。

延々と聞かされるこっちの身にもなって!と思ってしまいますよね。

そんな時の対処法についてまとめてみました。

 

仏の心でとことん聞く

第一章で彼氏が自慢話をする心理を理解して、「自分に好いてもらうためなんてかわいいなー」と思えたあなたは是非とことん聞いてあげましょう。

「すごーい!」「さすがだねー!」など少しオーバーリアクションなくらいで聞いてあげるとより喜ばれます。

調子に乗って更に自慢話が加速する可能性も否めませんが、それはあなたに褒められて嬉しくなってしまった証拠です。

 

大目に見てあげましょう。

 

彼もあなたに自分のすごいところを聞いてもらえてハッピーだし、あなたもそんな彼のアピールが自分のためと知って愛おしさが増す、という幸せのスパイラルに一気に早変わりです。

 

明らかに興味のない感じを出す

「私はそんな仏の心は持ち合わせていない」というあなたにおすすめなのがこの方法。

彼が自慢話を始めたら「へー」「ふーん」と適当に聞き流してください。

「相手がいかにも興味なさそうにしている」と自慢のし甲斐がないため、彼もそのうち自慢話をしなくなるでしょう。

 

ただしこの方法は少なからず彼の心にダメージを与えるため、今後の関係に影響が出る可能性もゼロではありません。

 

「あなたが自分に興味ないんだ」と落ち込んでしまうかもしれませんし、自慢話をニコニコ聞いてくれる他の女性のところに行ってしまうかもしれません。

そうならないためにも、彼の心が折れてしまわない程度に適度な聞き流しを心がけてください。

 

逃げる

最終手段は、もう逃げましょう。

彼が自慢話をし始めたら別の部屋に行くとか、買い物に夢中なふりをしてお店に入るとか、
トイレに行くとか。

あからさまにいきなり走り出したりすると彼も何事かとびっくりしてしまいますから、‘さりげなく’がポイントです。

 

しかし鈍感な彼氏であれば自慢話が嫌で逃げているとは気付かず、延々と繰り返される可能性があります。

あなたはその度にさりげなく逃げ続けなければいけないため、余計に神経がすり減る危険性も…。

10回に1回くらいはこの方法で回避してみるのもいいかもしれません。

 

彼氏の自慢話にイライラした時の対処法まとめ

いかがでしたでしょうか?

「彼氏の自慢話をする心理が理解出来て愛おしさが増した!」という女性は少数派だとは思いますが…。

彼が自慢話をするのは「あなたに自分のことをすごいと思ってほしい、自分を知ってほしいと思っているから」というのをぜひ頭の片隅で意識してみてください。

そうすれば今度自慢話をされた時には、いつもより穏やかな気持ちで聞いてあげられるかもしれません。

 

「私に認めてもらいたくて一生懸命話しているんだなー」

 

と母のような気持ちでニコニコと聞いてあげれば、彼も幸せな気持ちになること間違いなしです。

それでもやっぱり自慢話というのは、ずっと聞いていると決して気分がよくなるものではありません。

あなたばかりが我慢をする必要もないですから、聞きたくない時には上手く回避しましょう。

 

彼の自尊心を上手に満たしながらも、嫌なことに対しては我慢をせず、お互いにバランスのいいカップルでいることが出来れば交際も順調に続くことでしょう。

彼氏の自慢話にイライラしていた全国の彼女たちが、彼を陰で上手くコントロールしながら持ちつ持たれつの素敵な関係のカップルでいられることを祈っています。



彼氏への不満
mayumiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!