スポンサーリンク

彼氏と喧嘩しない方法。いつまでも仲良しカップルでいるために!

この記事は約 9 分で読めます。

いつまでも仲が良い男女カップル

 

彼と付き合ってしばらくすると、気になってくるのが

「いつか喧嘩しちゃうんじゃないかな…。」ということだと思います。

特に、お互い仲良くしていればいるほど、喧嘩してしまったらどうしようと不安になるもの。

 

そこで、「彼氏と喧嘩してしまうときはどのようなときか、喧嘩をせずにいつまでも仲良くいられるためにはどうすればいいのか」をご紹介していきます!

 

いつまでも恋人と喧嘩をしないラブラブカップルでいたい女子の皆さん、必見ですよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏と喧嘩しない方法。まずは喧嘩になりやすいきっかけを把握する

体調不良

どちらかの体調が悪いとき。

相手がなんだかイライラしているように見えて、

「ねぇ、何怒ってるの?」なんてことに。

特に睡眠不足はイライラのもとです。

 

わたしも夫と結婚したとき、新居や結婚式の準備でお互いあまり寝る時間がなく、イライラしていたことが多かったように思います。

イライラが続くと、無言になりやすいし、いつもなら流せることにもカチンときてしまいます。

彼とデートするときは、できるだけ体調を万全に整えて楽しく過ごせるようにしておきましょう。

 

また、どうしても寝不足が続いてしまったときは、

「今日わたしあんまり寝てなくて、イライラしてるように見えたらごめん~。」

と先に言っておくのも手ですよ。

 

忙しいとき

仕事が忙しいけれど、時間をやりくりして何とかデートしている。

こんな状態のときも喧嘩が起りやすいです。

久しぶりに会えたのに、喧嘩してしまうなんて悲しいですが、気持ちに余裕がないときにカッとなるのは仕方のないこと。

 

「せっかく時間をとって会ってるのに!」

 

という思いが先行してしまい、デート中イライラしてしまうんですよね。

わたしも仕事が忙しいとき、彼の話を聞く余裕もなくお互い微妙な空気にさせてしまったことがあり反省です…。

 

嫉妬したとき、されたとき

彼が知り合いの女の子と仲良さげに話している。

ちょっと距離近いんじゃないの!?ていうか話長いし!!

こんな風に彼に嫉妬してしまったときも、イライラしますよね。

 

その逆であなたが他の男性と話しているのを見て、彼が嫉妬するということも。

本当は目の前で、自分以外の人と仲良くされて悲しいはずなのに、ついつい怒り口調で不満を言ってしまうものです。

言われた方も、「なんでこれくらいのことで!」と言い返してしまうと、長期戦の喧嘩がスタートしてしまうかもしれません…。

 

関連記事 彼氏いるのに好きな人ができた時の対処法。彼にどう伝える?
関連記事 彼氏いるのに告白された。男性が気になる時はどうする?

どちらかが約束を守らなかったとき

記念日を忘れられた、デートに遅刻された…など、どちらかが約束を守らなかったときも怒りに発展しやすいものです。

普段から約束はきちんと守るよう心がけていたとしても、長い間付き合っているとどうしても間に合わなかったり、その日を空けられなかったりすることが出てくると思います。

 

そんなときは、素直に謝るのが一番だと思いますが、相手がいつまでたっても許してくれないと「これだけ謝ってるのに!!」とつい逆ギレしてしまうことも。

約束が守れなかったときは、大きな喧嘩になりやすいので態度には要注意です。

スポンサーリンク

彼氏と仲良しでいたい!いつまでもラブラブカップルでいる方法

相手の価値観を認め合う

「週末は毎回会いたいのに、彼はたまには男友だちと遊びたいみたい…。」

「わたしは趣味の習いごとも続けたいけど、彼と会う時間が減るのは悪いかな…。」

こんな風に相手と価値観が違うことってどうしてもありますよね。

 

そんなとき、「こうあるべき!」という自分の考えを押し付けるのではなく、

「そういう考えもいいよね。」

と相手の価値観を認めることが、仲良しカップルでいるには必要なことです。

 

相手のことを認めることで、喧嘩はずいぶん減ると思います。

 

わたしも夫と結婚当初、朝ご飯はしっかり食べる派(わたし)ギリギリまで寝ていたいので食べない派(夫)で意見が別れましたが、

「まぁ体調が良ければどっちでもいいよね。」と、お互い朝は無理やり合わせないことにしました。

もしわたしの朝食に付き合わせるために早起きを強いていたら、夫は今頃イライラマックスだったかもしれません…。

 

関連記事 彼氏と趣味が合わない時の対処法。別れる前に試してみて!
関連記事 彼氏と価値観が合わない!なにか対処法はある?別れるべき?

自分のことも振り返る

相手にイラッときたとき、まずは自分自身のことを振り返ってみてください。

「あ、わたしもそういえば、彼に酷いことしちゃったときあったな。」

と反省できれば、そのときのイラッを小さくすることができます。

 

誰だって完璧な人はいないものです。

相手を怒りたくなったときは、「自分だってできないことがあるんだから仕方ないか。」くらいの気持ちでいるのも大事なことですよ。

 

サプライズプレゼントを贈る

記念日や誕生日など、プレゼントを贈り合っているカップルも多いと思います。

ですが、仲の良さを保つためには、サプライズプレゼントもときには必要。

 

何でもない日にもらうプレゼントって、すごく嬉しいんですよね。

 

それに、自分のことを考えて選んでくれたんだと思うと、愛しい気持ちでいっぱいになると思います。

高価なものでなくてもいいので、相手が好きなお菓子とか、いつも使えそうな文房具とかそういったものをプレゼントしてみてくださいね。

 

話し合う時間を作る

普段会話がしっかりできていないと、すれ違いが続き喧嘩が起りやすいです。

相手が何を考えているのか分からないと、不安になりますよね。

 

実は怒りの原点は、不安。

 

不安が生まれると、そこから怒りが起きやすくなってしまいます。

そのため、彼としっかり話し合う時間を作るようにしてください。

重い話をしなくても、今日あったことを話すだけでもお互い心が和むと思います。

忙しくて会えないようなときでも、少しだけ電話をしてみるとか、ラインで小まめにやりとりしてみるとか、ちょっとした努力をしてみてくださいね。

 

関連記事 彼氏とライン 毎日の話題はどうする?面倒くさい時は?

怒りを感じたときは…

それでも、どうしてもお互い怒って喧嘩してしまう!

 

そんなカップルは、一旦深呼吸することが大事。

 

わたしはとても引きずりやすい性格。

そのため、できるだけ夫と喧嘩はしたくありません。

そこで、何だか険悪な雰囲気…となってきたら「ちょっと、一旦深呼吸!」と、お互い深呼吸するようにしています。

 

これをするだけで、きつい言葉も言い合わなくて済むし、冷静に話ができるので助かっています。

怒りのピークは6秒っていいますし、深呼吸することはとても効果ありなのでぜひお試しください。

 

 

彼氏とケンカしない方法まとめ

いかがでしたか。

彼と喧嘩したくないと思って、なかなか本音を言い合えないのも悲しいですが、問題はその言い方。

相手をわざわざ不快にさせるような言葉は避けて、穏やかに話し合えるようにしてくださいね。

 

そして、どうしてもイラッときたら深呼吸です。

あなたが怒りださないだけで、2人の間で起きうる喧嘩の2分の1は起こらないで済みますよ。

喧嘩しない方法を参考にして、彼といつまでも仲良く付き合っていけるよう頑張ってくださいね。

 



喧嘩
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!