スポンサーリンク

彼氏への不満は伝えるべき or 我慢する?解決する方法は?

この記事は約 7 分で読めます。

悩む女性

 

いくら好きな彼であっても、一緒にいる時間が長くなればなるほど不満のひとつやふたつ出てきますよね。

不満を伝えて喧嘩になったり嫌われたりするのが心配で言えなかったり、逆に思ったらことを言いすぎて気付けば彼に不満ばっかり言っていたり、相手への不満はどこまで伝えていいものなのか加減が難しいものです。

 

そこで今回は「彼氏への不満は伝えるべきなのか我慢すべきなのか」について書いていきます。

 

恋人に対して「我慢できない不満」がある女子はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏への不満で伝えるべきこと

「彼氏への不満や文句」を伝えるべきかどうかですが、一緒にいて「あなたが不快な思いをすること」に関してはきちんと伝えるべきです。

 

どちらかというと感情というよりも「行動について」というイメージです。

 

時間を守らないとか、約束を破るとか、貧乏ゆすりとか、音を立てて食べるとか、人によって不快と感じるポイントはまちまちでしょうが、嫌だと感じることに対して我慢する必要はありません。

今後関係を続けていくにあたって障害になり得ることに関しては伝えていかないと、あなたがずっと我慢を強いられるかもしくは関係が破たんするという終わりを迎えることになるでしょう。

 

毎回時間を守らない人は、結婚や出産などの大事なイベントであっても時間に遅れるかもしれません。

約束を破りがちな人は、子どもが楽しみにしている約束も破って傷つけるかもしれません。

貧乏ゆすりをする人は、商談や親との顔合わせなどの重要な場面でも貧乏ゆすりをして印象を悪くするかもしれません。

音を食べて食べる人は、食事の度にまわりの人を不快にします。

 

あなたが不快と感じることは、おそらく他の人から見ても嫌だと思われるポイントです。

そのため、本人に伝えることは彼のためにもなるのです。

一緒にいる相手が不快と感じるようなことについての不満であれば、お互いのためにどんどん伝えていきましょう。

 

また、ポイ捨てとか歩きたばこなど、他の人に迷惑がかかることに関しても同様です。

彼自身にもマイナスになる不満点は、伝えることによってむしろ感謝されるレベルです。

あなただけでなく周りの人を不快にする言動は、彼に伝えても問題ありませんし、伝えるべきことです。

 

逆にこういったことを伝えて、喧嘩になったりキレられたりしたら、そんな彼とは別れを考えた方が賢明かもしれません

 

スポンサーリンク

彼氏への不満で我慢した方がいいこと

一方、我慢すべき内容もあります。

 

それは、あなた自身が我慢している不満だと思い込んでいる「要求」です。

 

例えばもっと連絡が欲しいとか、返事が遅いとか、なかなか会えないとか、気持ちをわかってくれないとか、他の女性と連絡を取るのが嫌などといったことは全てあなたの希望であり、感情です。

男女の差もあり、さらに人それぞれ考え方も異なる中で、あなたの思考を完全に把握して理解してほしいというのは無理な要求であり、なんとも自分本位と言えるでしょう。

 

好きだから連絡がほしいとか会いたいという気持ちは非常に分かります。

 

しかし、だからといってそれを彼に押し付けることは愛情ではなく単なる強制です。

彼が応えてくれていたとしても、それは義務を感じてやっている可能性も否めません。

「彼女がもっと連絡欲しがるから」「彼女が会いたがるから」と思いながら対応されてもなんだか悲しいですよね。

 

連絡や愛情表現は得意不得意もありますし、人によって基準は様々です。

自分が思う当たり前を彼に押し付けることはやめましょう。

それは不満ではなくあなたの一方的な要求で、場合によっては「重い女」になってしまいます。

 

関連記事 重い女の特徴11選。男性から嫌われる行動を診断!

 

この境界線はなかなか難しいですが、あなただけの願望つまりわがままになっていないかを伝える前に一度考えてみてください。

それでも、どうしても連絡だけは毎日ほしいとか、どうしても他の女性と連絡とるのは嫌だとか、自分の中で絶対に譲れないポイントもあるでしょう。

「今後付き合っていくうえでどうしてもこれだけは守ってくれないとやっていけない」と思うことなのであれば、彼に伝える必要があります。

 

しかし注意すべきなのは伝え方です。

 

怒ったり、泣いたり、不機嫌になったりした状態で伝えても面倒くさいという印象しか残りません。彼も「分かった」と言いつつも内心は早く終わらせたいと思っています。

あくまで冷静に、普段どおりのテンションで伝えましょう。

 

「忙しいのは分かっているけど頑張りすぎて倒れていないか心配だから一言でいいから連絡が欲しい」とか

「○○くんみたいな素敵な人、皆が好きになっちゃうから他の女の子とは連絡してほしくない」とか

若干過剰に彼を持ち上げてから伝えると、彼もあなたの想いをいじらしく感じ納得してくれる可能性が高くなります。

 

不満を伝えること自体は悪いことだとは思いません。

本当に伝えるべき不満なのか、自分だけのわがままではないのかを考えたうえ、伝える必要があると思うのであれば感情的にならずに冷静に伝えてみてください。

また、具体的な伝え方に関しては以下の記事を参考にしてくださいね。

 

関連記事 彼氏への不満の伝え方。男性のプライドを傷つけない方法は?

恋人への不満は伝えるかどうか?まとめ

いかがでしたでしょうか?

カップル間で不満が生まれるのは普通のことです。

これから先もずっと一緒にいるために、改善すべきことに関しては指摘してあげるのがお互いのためです。

 

女性は感情で不満を伝えがちですが、ただ単に自分の要求を通そうとしているだけではないかを彼に言う前に一度考えてみてください。

お互い好きで一緒にいるわけですから、悪いところは直し、わがままはぐっと飲み込んで、ずっと仲良くいられる関係を築いていきましょう。



彼氏への不満
mayumiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!