スポンサーリンク

服装を指定する彼氏の心理は?着てあげる?それとも断る?

この記事は約 9 分で読めます。

悩む女性

彼氏に「こんな服を着て」と言われたり「こんな髪型をして」と言われたりしことありませんか?

 

実は私の彼氏も「こんな服を着て」と私の服装を指定してくる彼氏でした。

 

彼の事が好きだから「似合いそう」とか言われると嬉しくなってつい彼氏のお願い通りの服装をしていたのですが、段々と「あれ?なんか違うな?」って違和感を感じてきたんです。

ですので、彼の服装指定がいきすぎたら要注意。

実は「束縛が強い彼氏、自分の好みを押し付けてくる彼氏」かもしれません。

 

今回は「服装指定をする彼氏の心理やその対処法」についてお話します^^

 

「ファッションを指示してくる彼氏」と付き合っている女性はぜひ読んでみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏が露出が多い服装を指定してくる場合

「露出が多い服をすすめられるってあんまり聞かないかな~」とは思いますが、実はけっこう多いんですよ。

 

「ミニスカートの方が似合うよ。こっちを履きなよ」
「今日はワンピースとニーハイを合わせてきて」

 

こんな事を言ってくる場合は「彼氏の好み」という事がほとんどです(あとオシャレ好きな男性や、たま~に「自分が好きなアイドルやアニメキャラクター」と同じ格好をして欲しいという男性もいますよ)。

 

スタイルが良い彼女だと男性は「その魅力を引き出すような服を着て欲しい」と思っちゃいますものね。

周りに「自分の彼女はこんなに可愛いんだぞ」と自慢したい男心の表れです。

もしくは、単純にそういったファッションが好みで、自分が好きな格好を彼女がしてくれた方が嬉しいんですよね(笑)

 

彼氏が喜んでくれるならそれはそれでいいのですが、あまりにも露出度の高い服をすすめてくる場合は「自分の無理がない範囲」で服を選びましょうね。

いくら彼氏の好みだからと言って、自分が好みじゃない服装をするのは嫌ですし、あまり無理しすぎると重荷になっちゃいますので。

 

ちなみに私的には「露出の多い服装をすすめる男子」とはあまり付き合いたくないと思っちゃいます。

だって彼女が他の男性が居る場所で肌を見せてるってことですよ?

自分の好みで着ているのなら全然良いんですが、彼氏の指示でそういった服を着るのはどうなのか~って思っちゃいます(笑)

 

スポンサーリンク

彼氏が露出が少ない服装を指定してくる場合

露出が少ない服装を指定してくる彼氏って割と多いんじゃないでしょうか?

 

「スカート一切禁止」
「肩が出ている服は着るな」

 

って極端な指定は「束縛彼氏かな」って思っちゃいますよね。

私が付き合った彼氏は服装に少し厳しい彼氏が多かったんですが、ほとんどが「タイトスカートは控えて欲しい」とか「肩が出てる服で出かけるのは控えて欲しい」との要望でした。

でも「自分が一緒に居る時は好きな服を着てもOK」という感じでしたよ。

 

理由は「自分が居ない時に露出した格好をしていて他の男性が見るのが嫌だ」とのこと。

 

男性目線からすると「肌の露出に男性は目が行く」とのことで不安だったみたいです。

とはいっても、一緒に居る時にも肩がでている服を着ていると上着を着せられたりしていましたが…(笑)

 

やきもち妬きの男性なら服装指定をしてくるのはよくあることですよ。

「彼氏のやきもち」だと思うと少し可愛らしいですよね。

 

ただ、露出が少ない服装を指定してくる男性もいきすぎたらそれは束縛です。

 

自分にも好みがあるし着たい服だってあります。

女性は流行りに敏感な人が多いしお洒落だって楽しみたいですもんね。

あなたの無理のない範囲で付き合ってくださいね。

 

関連記事 彼氏への不満の伝え方。男性のプライドを傷つけない方法は?
関連記事 彼氏が謝らない時の対処法。謝らせるにはどうしたらいいの?

彼氏の服装指定は束縛だった!段々と要求が激しくなっていった私の体験談エピソード

「ちょっとくらいの服装のお願い」でしたら可愛らしいですが、行き過ぎるとかえって負担になってしまいますよね。

 

もしも彼氏のファッションコーデ指定が「自分の許容範囲を超えた場合」は正直に伝えましょう。

 

露出の多い服装が好きじゃないのにミニスカ等を指定してくる彼氏には「露出の多いい服は好きじゃないから自分の好きな服を着させて」と伝えちゃいましょう。

そこで怒ったり反発してくるような彼氏とは、自分のために別れることも視野に入れた方が良いですよ。

 

束縛男の可能性が高いです。

 

自分の好きな服を着たってそのままの自分を好きになってくれる男性はたくさんいますよ。
相手の好みにばかり合わせてばっかりだと、それは「あなた」ではないでしょう?

露出の少なめの服を指定する場合、これはなんとなく気持ちもわかるので自分の許せる範囲を超えた時に伝えてみたらいいかもしれません。

「他の男に彼女の肌を見せたくない」と言われると「自分は愛されてるんだ、大切にされてるんだ」って思いがちですが、これも強くなりすぎるとただの束縛です。

 

彼氏の好みの服しか着ないってことは「彼氏の着せ替え人形」ですよ?

 

要求ってどこかで反発しないとエスカレートする一方です。

私の経験ですが、服装を指定してくる彼氏は段々と要求がエスカレートしてきました。

「毎日出かける前に服装の写真を送って」なんて事まで指示されましたよ。

 

そして、服装指定に限らず他のことでもどんどん束縛が酷くなっていくんです。

 

服装を指定されだしたときは思い切ってデート等で彼に会う時に「自分の好みの服」を着て行ってみてください。

「彼氏の好みの服を全く着ないというのもなんとなく可哀そう」と思う時は、時々彼氏好みの服を着ればいんです。

男性は少し焦らされた方がテンションが上がるので、時々のほうが彼も「可愛い!」って思う気持ちが強くなりますよ。

 

あと、彼氏にファッションを指定させないための対処法としては、なるべく「彼氏と買い物中に服を見ないこと」ですね。

「これかわいいな~」とか「この服似合いそうだよ」とか話しながらお買い物って楽しいし相手の好みを知るチャンスにもなりますが、束縛が強い彼氏に自分の好みでない服を強くすすめられたり、自分の好みを否定されることにもなりかねません。

彼氏と自分の好みが合わない時は、相手の服を見たり、雑貨やアクセサリーを見て楽しみましょう^^

 

関連記事 DV彼氏の別れ方。暴力男との縁を完全に断ち切る方法
関連記事 DV男性の見分け方。暴力を振るう人の特徴や態度は?
関連記事 彼氏の束縛が酷い。辞めさせる方法はある?別れるべき?

 

服装を指定する彼氏まとめ

いかがでしたか?露出の多い服を指定してくる彼氏も、露出の少ない服を指定してくる彼氏も限度を超えればそれはただの束縛にしかなりません。

 

その束縛は服装に限らず自分の日常生活の中でいろんな場面で現れてきます。

 

自分の好みや意見を無理に押し付けてくる彼氏だと、我慢しないといけない場面が増えてキツイだけですよ。

そんな時は自分の意見もはっきりと伝えてお互い納得いくうえで、楽しく付き合えるようにしていきましょう☆

 

あと、「どうにもならない束縛や耐えられないほどの束縛」になったときには、勇気をもって別れに踏み出すのも大切なことだということをしっかり覚えていてくださいね。



彼氏への不満
risaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!