同棲で価値観の違いを感じる時と対処法。合わないなら別れた方がいい?

スポンサーリンク

同棲中の彼氏と価値観が合わずに悩んでいる女性

 

彼氏と同棲を始めたけれど、なんだか価値観が合わない…と不満に思っている方もいるはず。

どうしても我慢できない場合は別れを考えることもありますよね。

 

そこで「同棲中の恋人と価値観の違いを感じたときはどうすればいいか、合わないならそのまま別れた方がいいのか」を見ていこうと思います。

 

彼との価値観の違いに悩んでいる女子、もしくはこれから彼氏と一緒に住みたいと思っている女子は必見ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同棲中の価値観の違いを感じる瞬間は?

お金の使い方

一緒に生活するようになると、金銭的感覚は合わせていく必要がありますよね。

お互い家賃や生活費、食費などを折半している場合はよりお金の使い方は話しあっていく必要があります。

 

ですが、そのお金の使い方があまりにも違うことが原因で価値観の違いを感じてしまう人も多いようです。

 

たとえば、彼の方が食事担当になったらとっても高い高級牛肉を買ってきた…とか、逆に

まったく食費をかけたくない人で、いつもモヤシや値引き品ばかり…とか。

 

「食費はこのくらいかな」というあなたの考えと大きくずれていると、価値観が違うな…と関係が一気に冷めることになってしまいます。

食費に対する価値観の違いだと、そこまで金額的には大きくならないでしょうが、これが車や家電だとけっこうな金額に。

 

2人でお金を貯めていかないといけないのに、高級車に乗り換えたり新しい家電が出るたび買ってきたり…とされたらかなりの金額を使ってしまったことになります。

金銭感覚は育ってきた環境などでも大きく違ってくるので、価値観の違いとして起こりやすいものだと言えます。

 

食べ物の好み

デート中は外食することが多かったため、お互いが自分の好きなものを注文できましたよね。

ですが、一緒に生活するようになると食事はどちらかが作ったものを食べることに。

 

そこで違いが出やすいのが「味付けや食の好み」です。

 

たとえば、あなたが薄味好きなのに彼が濃い味好きの場合。

作った料理を一口も食べないうちから、ダーッとソースをかけられたらショックですよね。

また、彼の作った料理は味が濃すぎて食べられない!なんてこともあるかもしれません。

 

その他、ご飯の固さや朝はパン派・ご飯派…など、本当に些細なことですが違いがいくつも見つかると思います。

1つ1つは些細なことでも、あまりにも積み重なると「わたしって彼と合わないのかな…。」と自信をなくすもとに。

食事は毎日することだからこそ、大きく違いを感じやすいものだと思います。

 

片付け・収納をしない

部屋はいつもきれいにして、収納もきれいにしておきたいのに、彼は物を散らかし放題、服も脱ぎっぱなし…。

 

こんな状態も、一緒にいて価値観を感じやすいものです。

 

片付けたい側にとっては、散らかされるのは本当に嫌なことですよね^^;

わたしも部屋はすっきりきれいにしておきたいので、夫がちょっとでも物を出しっぱなしにしていると最初はイラッとしていました。

 

お互いがきれい好き、お互いが収納にはこだわらないというタイプなら問題ないのですが、どちらか一方だけ一生懸命片付けている状態だと不満が起こることに。

収納における価値観の違いもよく起こりやすいものと言えます。

 

スポンサーリンク

同棲中の彼氏と価値観が合わない時の対処法

同棲開始前にルールをつくる

同棲中に価値観の違いが出やすいのは、お互いがどういった考えかを知らないから。

 

そこで大事なのは、同棲開始前にきちんとルールをつくっておくということです。

 

ルールは最初から細かく決めすぎてしまうと、お互い窮屈になりがち。

そこで、最初はざっくり決めて、生活していくうちに違いが見つかったらまた細かく決めていくことをおすすめします。

 

・食費は月3万円までとして、冷蔵庫に貼った封筒に入れておく

・お互いの収納ボックスを作って、そこに入れていなかったものは捨ててよいことにする

・食事はとりあえず薄味にして、お互い調味料で調整する

 

など、ルールがあるとお互い「それを守らないと!」と思えるようになりますよ。

このルールは、同棲開始後に価値観の違いを感じ始めた人にもおすすめしたいこと。

「一度、2人で生活する上でのルールを作ってみない?」と、彼に提案してみてくださいね。

 

相手の考えをよく聞く

価値観の違いって、「こうあるべきだ!」という自分の思い込みから生じてしまうこともあるんですよね。

そのため、彼の意見をまったく聞かず「どうしてこういうことするの!」と頭ごなしに否定してしまうことも。

 

確かにイライラすることや「自分の考えを分かって欲しい!」と思う気持ちもあるでしょうが、まずあなたから彼の考えをよく聞き認めることが大事です。

 

そうすることで、彼も「否定されている!」という不安感が薄れ、あなたの考えも聞いてくれるようになるはず。

お互い歩み寄っていくためには、まず自分から寄り添ってみることを心がけましょう。

それが「お互いの不満や要求」を相手に通してもらうためのコツですよ

 

男性は基本的に何歳になっても「子供」です。

 

あなたが上手に手のひらの上で転がしましょう♪

 

お互いのOKポイントを見つける

価値観の違いはあるとしても、それぞれ「このくらいまではOK」というOKポイントがあるはずです。

たとえば、

 

・床に物を散らかすのはNGだけれど、箱の中に入れてあればOK

・日々の食費は節約したいけれど、記念日のときは豪華な食事もOK

・毎月趣味にお金をかけられるのはNGだけれど、きちんと相談してくれたならOK

 

といったように、こうしてくれたら不満に感じないというポイントがあると思います。

そこで、お互い価値観の違いを感じたときは「何が嫌だったのか、どこまでならOKなのか」を話し合って探ることが大事です。

 

話しあってみることで、「意外とOKポイントが緩い!」と気付いて毎日の生活が楽になることも。

 

話し合わずしてイライラしているだけでは関係は悪化する一方なので、OKポイントを探ることを始めてみてくださいね。

 

スポンサーリンク

同棲中に価値観が合わないなら別れた方がいい?

価値観の違いは自分の考え方で変わる

「彼とは合わないから別れる!」と思っている方もいるかもしれませんが、感情が高まったときに決断してしまうと後々後悔することも。

 

価値観の違いを感じたときは、彼の考えを認め、興味を持ち、よく聞くことから始めてみてください。

 

こうやってじっくり聞いたうえで「やっぱりわたしには理解できない。」となるなら仕方ないと思うのですが、よく聞くことで彼を許せるようになることも。

よく聞かないうちから別れてしまわないよう、自分の考え方を変えて彼と関わってみるようにしましょう。

 

あまりにも酷い場合は別れも考えて

話し合えるような感じじゃない!という場合や、自分の身に危険が及ぶという場合は別れを考えた方がいいです。

たとえば、何度言ってもお金の使い方を改めてくれないとか、注意すると暴力をふるわれ、暴言を吐かれた…という場合。

 

彼自身は、もうあなたのことを大切に思っていないですよね。

 

体も心もボロボロになる前に、酷い態度や行動をしてくる彼とは早めに別れを決断した方がいいですよ。

 

 

同棲中の恋人と意見が合わない時はどうする?

同棲生活中に価値観の違いが出て来るのは仕方のないことですよね。

 

そんなときは、「相手を認める・相手の価値観に興味を持つ・話をよく聞」くの3つを守って話し合うことが大事です。

 

穏やかに話し合うことで、彼もあなたの考えを分かってくれ、これからも楽しい同棲生活が送れるようになると思います。

彼との価値観の違いを感じたときもすぐに諦めず、歩み寄れるよう頑張ってみましょう^^