同棲解消方法。お金の問題から引越し、切り出し方まで!

スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

彼氏との同棲を辞めたい女性

 

彼氏と同棲を始めてみたけど、とんでもないダメ男だった…と落ち込む女性もいると思います。

そんなとき、これ以上時間を無駄にせず、早く同棲解消したい!と考えるはず。

 

でも、どうやって切り出そうか悩むところですよね。

また、同棲をやめるということは「別々に暮らす」ということ。

ということは、新しいアパートやマンションの確保や引っ越し費用。それらに関する費用はどうすればいいのか?等疑問がたくさんあると思います。

 

そこで「同棲解消法」をご紹介。

 

気になる費用についても見ていきますので、恋人と同棲をやめたいという女性は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

同棲解消方法。恋人にはなんて切り出す?

実家の親に戻って来るように言われた

コレはかなり効き目ありの切り出し方。

 

「実家の方でトラブルがあって…戻らないといけなくなったの。」

「わたしも親孝行しようと思って、しばらく両親と一緒に暮らすよ。」

 

といったように、親が戻って来るよう言っていると彼に伝えてみてください。

そうすることで、彼の方も「大変なんだな…。」と理解してくれると思います。

 

なかなか理解してくれない場合は、「家のお父さん怖くてさ。」と言ってみるのもいいですよ。

彼氏にとって、彼女の父親は怖い存在。

「お父さん」というフレーズを出すことで、同棲解消がスムーズに進むと思います。

 

金銭的に辛くなって来た

「一緒に生活していくだけのお金がもうなさそう…。」と、金銭的負担のことを彼に言ってみるのも一つの手です。

たとえば、同棲してみたものの彼がまったくお金を払おうとしてくれない…という場合は、この理由はそのまま使えますよね。

 

「お金どうにかならないの?」と彼が言って来ても、「じゃあ、〇〇君が代わりに出してくれる?」と言えば、彼の方もそれ以上言葉が出ないはず。

 

また、お金を払わないように逃げていた男性だと後ろめたい部分もあるため、あっさり同棲解消を認めてくれるというケースもあるみたいですよ。

ちなみに、全然お金を払う気がない男性とは同棲解消後、すぐに別れることをおすすめします。

こんな男と結婚したら必ず苦労しますので。

 

 

自分が至らなかったから…

同棲解消の理由が、彼のダメ男っぷりによるものだったとしても、決して

「あなたがそんなダメ男だから、一緒に暮らせないって思ったんだよ!」

と本当のことを言ってはいけません^^;

 

そこは上手く、「わたしがつい甘えちゃうから、もうちょっと自立したいんだ。」とか「○○君のためになることしてあげられないから、一旦離れて暮らしたい。」とか、

 

自分が至らなかったからという理由で話すことが大切です。

 

そうすることで、お互い冷静なままで話すことができるし、「ヒートアップしてケンカ別れ!」なんてことにならずに済みますよ。

円満解消のためには、自分が悪かったという体で話すようにしてみましょう。

 

スポンサーリンク

同棲解消費用。家賃や生活費、引越し代はどのくらい?

退去費用の支払いを確認

同棲解消をして、お互い今まで住んでいた部屋から引っ越すという場合は退去費用が必要になってきます。

契約期間が短い場合は違約金がかかる場合もあるので、入居時によく確認しておくことが大事。

入居時に敷金を支払っている場合はいいのですが、それがなかった場合は部屋の修繕費用を求められることもあるので、予想以上にお金がかかる場合もあります。

 

共同で家具や家電を購入した場合は話し合いを

同棲スタートのときに、家具や家電を共同で購入したという方もいるはず。

家具や家電は半分にするわけにはいかないので「売却してそのお金を折半する」か、「話合ってどれをもらうか」決めることになると思います。

 

中には、「彼とのことを思い出すから捨ててしまう」という人もいるようですが、家具は割と高価に買い取ってもらえることが多いので、できれば売りに行くことをおすすめします。

同棲解消後の新生活でもお金は必要になって来るので、分け合えるものは分けた方が賢いですよ!

 

2人で貯めた貯金も忘れずに分ける

同棲開始に伴って、2人で貯蓄をしていたカップルもいるはず。

 

その貯金もしっかり分けるようにしてください。

 

中には「彼名義の口座に入れていたからお金をなかなか返してもらえない!」という人もいるかもしれません。

そんな事態にならないように、貯金をするときは口座から振り替えて資金の流れを分かるようにしておくか、きちんとメモなどに残して記録することを心がけておきましょう。

 

引っ越し費用は時期によって変わる

同棲解消を決めると、早く引っ越したい!と思うでしょうが、実は時期によって引っ越し費用は大きく変わるんです。

 

だいたい、1月から4月は引っ越しシーズン。

 

混みあっていて依頼することができないとか、受け付けてもらえたとしてもかなり高額になるケースもあるんです。

引っ越しは次に住む場所や地域に寄って変わるのですが、だいたい単身引っ越しで3万円から5万円程度かかります。

 

そのため「退去費用」とは別に「引っ越し費用」もきちんと用意しておく必要がありますよ。

 

もし家に軽トラックがあるとか、大きなワゴン車があるという場合は、できるだけ自分で運べるものは運んだ方がいいかもしれません。

新生活に向けて、少しでも節約することは大事ですよ!

 

ちなみに「退去費用+引っ越し費用+新居のための費用」は新しく住む箇所の家賃などにもよりますが「10~30万」くらいはみていたほうが良さそう。

田舎で新しく住むアパートの家賃が安かったり、敷金・礼金がいらないということなら「10万円以内」でも可能ですよ。

 

また、「今すぐ同棲を解消したい」という場合は、友達や実家に泊めてもらうのもおすすめ。

これなら「退去費用+引っ越し費用のみ」ですので、そんなにお金はかかりませんよ。

 

スポンサーリンク

同棲解消のためにやっておきたいこと

お金を貯めておく

「同棲解消したい!」と言っても、お金がないとすぐに出ていくことはできません。

 

退去費用や引っ越し費用、次に住む場所の費用などを合わせていくと20万以上は必要になる場合も多いです。

 

また、引っ越したあとにすぐ家賃が払えないということにならないよう、数ヶ月分は余裕をもってみておく必要があります。

おすすめなのは、同棲開始と同時にこっそり貯金しておくことです。

そのまま仲良く暮らして行くとしてもお金はあって困らないし、万が一同棲解消となったときはそのへそくりで引っ越すことができますよね。

備えあれば憂いなしなので、できるだけ貯金はしておきましょう!

 

次に住む場所を決めておく

同棲解消のために必ず決めておかなくてはならないのが、次の住まいです。

 

もし実家に戻れるとか、友だちと一緒に住めるという場合ならお金も時間もかからないのでスムーズですが、そういうわけにはいかないという人は早めに物件選びをしておきましょう。

 

物件も、引っ越しシーズンとなるとなかなかいい物に巡り合えないことも。

とりあえずの仮住まいという場合は、マンスリーマンションなどに入居することも考えてみてください。

 

同棲を辞めたい時の対処法まとめ

同棲解消を切り出すときには、実家の問題や経済的問題を出していうと了承を得られやすいです。

それらが使えないという場合は、自分が至らなかったことをアピールして円満に終わらせるようにしましょう。

 

また、同棲解消のときに必要になって来るお金は、日頃からコツコツ貯めておくことを心がけてください。

引っ越しや環境の変化で忙しくなると思いますが、新たな一歩を踏み出すために頑張って乗り越えてくださいね!