スポンサーリンク

ケチな彼氏との結婚が不安なあなたへ。別れるか迷った時の診断法

この記事は約 10 分で読めます。

計算機を持つ男性新郎

彼氏と付き合っていて、そろそろ結婚を…と考えているのに何だかとてもケチな気がする…。

こういう人と結婚して、生活は窮屈にならないかな?

これから一生贅沢はできないの!?ドケチ生活まっしぐら!?

 

彼氏の金銭感覚が気になる場合、こんな風に悩む女性も多いのではないでしょうか。

 

特に結婚となると、同じ世帯で生活していくことになるためお金のことは超重要となってきます。

今までは1人で好きに使えていたお金も、結婚後は夫婦のために使い方を考えなくちゃと思いますよね。

そんなときに、彼氏がケチだったら…。

 

と心配になるのは当然です。

ここでは、ケチな男性と結婚後の生活はどのようなものか、そしてケチな彼氏と果たして結婚して大丈夫なのかを見ていきたいと思います!

彼氏にケチ疑惑がある女子、もしくは彼氏が倹約家すぎる女子はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ケチな彼氏と結婚後はどんな生活が待っているの?

・旅行、外出が減る

ケチな男性と結婚した場合、まず旅行や外出の機会がすごく減ると思います。

もしかすると付き合っているときから旅行や外出は少なめ、家デートがほとんどという人もいるかもしれませんね。

ついでにいうと、外食も減るので、手料理の腕が試されます。

 

やはり、外食の方がどうしても食費が高くなってしまうので、できれば避けたいと考えるのは仕方ないかもしれませんね。

わたしは以前、頭がいいけれどお金に関しては超ケチな男性と付き合ったことがあるのですが、その人も外食は全くしなかったです。

わたしが彼の家に行って、ご飯を作ることがほとんどでした。

 

「たまには外で食べようよ!」と言ったことがあるのですが、

「外食は高カロリーで塩分も高めだから、ゆくゆくは病気になる可能性が高くなる。ということは、医療費にお金がかかることになるからなるべく避けてるんだ。」

と返され唖然としたことがありました。

 

そんなことを考えて家でのご飯にこだわっていたとは…ケチもここまで行くとなんだか清々しかったです。

ですが、結婚後長い生活の中でたまには息抜きだってしたくなるものですよね。

その息抜きが許されないのはつらいことだと思います。

 

・小さな買い物でも相談してから

何か買い物をするとき、大きな物だともちろん夫に相談すると思います。

たとえば、車や家電、家具を買い変えたいと思ったとき勝手に決めて購入してしまったら「どうしてこんな高い物相談なしに買ったの!?」と怒られてしまいますよね。

 

ですが、ケチな男性と結婚すると「ささいな買い物」でも相談しなくてはならないことに。

 

たとえば、あなたが春物の服を買いたいと思ったときや、財布が古くなってきたから買い替えたいと思ったとき。

夫に相談しないと買わせてもらえないということが増えてくるかもしれません。

 

自分も結婚後働くつもりだったら「自分で稼いだお金なんだから好きにしていいでしょー!」と思うかもしれませんが、ケチな人にとったら夫婦の稼ぎは2人で使うものという認識になっていることが多いです。

そのため、何か購入しようとか新調しようとか思うたびに夫に相談しないといけなくなることが多くなります。

 

・友だちと遊びに行く回数が減る

ケチな人って、交遊関係が狭い人が多いです。

確かにたくさん友だちがいた方が、遊びや飲みに行く回数が増えて出費が激しくなりますもんね。

そのため、ケチな男性は休日も家に居てあまり外出しないことがほとんど。

 

そこで、あなたが友だちとたまにはランチでも…と思った場合。

気にせず「行っておいで~。」と言ってくれる男性もいるとは思いますが、あまりにも自分ばかりが外へ行くようならだんだんと遊びに行きにくくなりますよね。

そのため、自分の方も、交遊関係が希薄になっていくかもしれません。

 

・貯金ができるようになる

ケチな男性と結婚することのメリットといえば、貯金ができるようになるということです。

確実にお金は貯まるようになると思います。

 

最近では、年金も支給年齢が上がってきているし、将来もらえるかどうかも危ういと言われていますよね…。

この手の話は本当に心暗くなります…。

 

そんな不安な時代だからこそ!

個人の蓄えは重要になってきます。(なんか営業マンみたいになってますね。)

貯金があって悪いことはないですし、予期せぬ事態にも対応しやすくなるのでこれはメリットの一つですよ。

 

・工夫して家事をこなすようになる

先ほども触れましたが、ケチな男性は外出や外食をしたがりません。

そのため、結婚後は家事の能力が上がることは間違いなし!

家でご飯を食べる回数が増える分、工夫して作るようになるし、常に家にいるから部屋もきれいにしておこうと思いますよね。

 

わたしも結婚後、家でご飯を食べる回数がすごく増えました。

お互い実家暮らしのカップルだったのでデート中は外食がほとんどだったのですが、結婚後はやはりもったいないということで家ご飯が中心に。

そこで、なるべく早く簡単に作ろうと時短料理を調べたり、いろいろな家事を同時にこなしたりしてきたので、家事スキルは少し上がったような気がしています。

 

スポンサーリンク

ケチな男性との結婚が不安に感じた時の対処法。別れる?結婚する?

・ケチなのか倹約家なのかを見極める

ケチな彼氏との結婚を不安に感じている場合、彼がケチなのかそれとも倹約家なのかを見極めてみるといいです。

ケチと倹約家は似ているようでいて、実は大きく違います。

それでは、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

 

・ケチな男性の場合

ケチな男性というのは、必要なことにすらお金を使いたがりません。

家電が壊れているのに買い替えさせてくれなかったり、友人の結婚式に着ていく服がどうしても必要なのに買わせてくれなかったり。

他の案を出してくれるわけでもなく、ただお金を使うことを嫌がります。

 

そんな男性は、付き合っている時点で窮屈でしょうし、結婚したらよりいっそう節制した生活を強いられることになりそうです。

楽しみがあるから2人で頑張って生きていけるのに、その楽しむことに使うお金すら許してくれないのでは生活していてつらくなってしまいますよね。

 

そのため、「必要なことにすらお金を使えないんだな…。」と感じる彼とはお付き合いを考えた方がいいかもしれません。

 

・倹約家な男性の場合

倹約家な男性は、一言で言うと「無駄遣いをしない人」だと思います。

もうあるのにいくつも同じような家電を買ってきたり、似たような服ばかり買ったり…これでは見ているこっちが心配になってきますよね。

 

わたしは夫が、似たような白いTシャツ(しかも一枚5000円以上)を10枚以上持っているのを見て「なんでこんな同じようなのばかり…?」と心配になったことがあります。

(本人いわく、同じに見えるかもしれないけど全然違うから!とのことでした。)

 

倹約家の男性は、まず貯蓄上手ですよね。

 

収入、支出、貯蓄のバランスが上手くできている人は、生活上手だなという印象を受けます。

貯蓄が上手くできる人は、子どもが産まれてからも安心だし、自分たちの老後のことに関しても心配が減りますよね。

 

ですから、彼はケチなように見えて、倹約家。

大切なときにはきちんとお金を使える人。

という場合は、そのまま結婚しても慎ましい幸せな生活を送れるのではないかと思いますよ。

【一緒に読まれている人気記事】
関連記事 彼氏と別れた方がいいのかな?価値観の違いで迷った時の診断法
関連記事 高収入の男性と出会い結婚する方法。ハイスペック夫が欲しい!
関連記事 アラサーの恋愛は妥協も必要?彼氏や結婚はどこまで譲れる?

ケチな彼氏と結婚するべきかどうか迷ったらまとめ

いかがでしたか。

ケチな彼氏と付き合っていて、なんだか最近一緒にいてつらい!という人はぜひ彼のことを思い浮かべて、ケチなのか、倹約家なのか見極めてみてください。

普段からあなたのことを大事にしてくれて、ただただ無駄遣いをしないように気を配っているという人なら結婚後とてもいい夫になってくれると思います。

 

ただし、自分の蓄えだけは使わせない!というケチな男性には要注意。

 

彼と結婚が決まったという人は、お金の使い方を2人で一緒に考えて、ちょうどいいところを見つけ出せるよう頑張ってみてくださいね。



いい男とダメ男
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!