スポンサーリンク

彼氏との喧嘩を仲直りする方法。気まずい関係を修復するきっかけは?

この記事は約 10 分で読めます。

喧嘩後に仲直りして楽しそうにしている恋人カップル

 

彼氏と喧嘩してしまった…酷いことを言うつもりはなかったのに、感情的になってつい…。

あんなこと言わなければよかった~!!!

こんな後悔、皆さんもしたことがありませんか。

 

「でも、彼だって酷いこといっぱい言ってきたし、自分から謝るなんてなんだか余計イライラする!」と素直になれなかったり、

「む、向こうから謝ってきたら許してあげてもいいわよっ!」とプライドが許さなかったり…。

女心って複雑ですよね。

 

そんなあなたのために!

ここでは、彼氏と喧嘩してしまった時早く仲直りする方がいい理由や、仲直りの方法をご紹介したいと思います!

喧嘩した恋人と早く仲直りしたい女性は参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏との喧嘩から早く仲直りする方がいい理由3つ

彼氏と喧嘩してしまった時って、すごく落ち込んでしまいますよね。

自分から謝ろうかなと思っても、どうやって切り出せばいいか分からないし、何より苛立ちが治まらない!!

でも、喧嘩は一刻も早く解消した方がいいです。その理由を見ていきましょう。

 

仲直りしにくくなる

まず、喧嘩は長引けば長引くほど仲直りしにくくなっていきます。

 

もう本当は相手のことを怒っていないのに、謝ることができないまま1か月が経ってしまった…なんて事態に陥ることも。

仲直りしていたら、その分楽しい思い出がたくさん作れたのに、お互い素直になれないまま日々が経過していくなんて何だか悲しいですよね。

時間が経つとだんだんと「ごめんなさい。」を言い出しにくくなってしまうので、ここは冷静になって、早いうちに自分から謝ることが大切です。

 

特に喧嘩中にクリスマスやお正月などのイベントがあった時には悲しさ倍増…!!

 

年末に彼氏と、どっちが年賀状を多くもらえる人気者かというかなりくだらないことで喧嘩をした経験のあるわたし。

寂しすぎる年越しを迎えることになってしまったので、「年末年始は心穏やかに」をモットーに過ごすようにしています。

 

お互い浮気しやすくなる

喧嘩していると連絡も途絶えやすいし、心に隙間ができて、つい身近にいる誰かに甘えたくなってしまう…。

そんな時に、職場の同僚や、幼なじみに素敵な人がいたり、友人に合コンに誘われてタイプの人に出会ったりしたらどうなってしまうでしょうか。

 

浮気の確率は、喧嘩していない時より確実に上がってしまいますよね。

 

でも、浮気なんてしてしまったら関係はますます悪化。別れを決断することになってしまうかもしれません。

ちなみにわたしの友人カップルはしょっちゅう喧嘩をしているのですが、喧嘩期間中にお互いが浮気をしていたという驚愕の事実を知らされたことがありました。

話が少しそれますが、彼氏に怪しい行動があれば以下の記事でチェックしてみてください。

 

関連記事 浮気する男性の性格や特徴は?最低男の見分け方4選。
関連記事 彼氏が浮気しているサイン。行動が怪しい時の診断方法は?

仕事や勉強に影響が出やすい

わたしが喧嘩をした時に一番困ったのはコレでした。

 

とにかく仕事に支障が出まくりでした。

 

なんてメンタルが弱い人間なんだと思い知らされましたが、ついつい彼のことを考えてしまうんですよね。

どうして分かってくれないんだろうという怒りが半分、何であんなこと言っちゃったんだろうという後悔が半分…。

毎日モヤモヤしながら過ごしていました。

 

その分、彼と仲直りが出来るとかなり復活します。

こんなことなら早く謝っておけばよかった!といつも思っています。

中には仕事は仕事と割り切れるキャリアウーマンな人もいるでしょうが、家に帰った時に気が抜けたと同時に来る寂しさには、やはり勝てないと思います…。

 

スポンサーリンク

彼氏と仲直りするきっかけ 直接会って謝るには?

彼にどうしても謝りたい!!

次に会う約束を何とか取りつけた!!

 

だけど…直接会って謝るのって、すごく緊張しますよね。

 

彼がすごく怒っている様子だったらどうしようとか、またさらに喧嘩が酷くなったら最悪…とか考え出すと不安でしょうがないと思います。

でも、大丈夫です!

直接顔を見て謝った方が、仲直りはとてもスムーズに行きます。

 

先に謝ることが大事

わたしはいつも彼と直接会って謝る時は、何よりも先に「この前はごめんなさい!」と謝っています。

険悪な雰囲気の中、「久しぶりだね…。最近さぁ…」と話していても、謝るタイミングを逃してしまうことになり、結果謝らないままその日が終わるなんてことになりかねません。

これでは、ただ苛立ちの中デートに誘った嫌な女になってしまいます…!

 

だから、何よりも先に謝罪を意識することが大事です。

デートの最初に謝ると、彼も許してくれたり、「俺の方こそごめん。」と謝ってくれたりしやすいですよ。

そしてその後は、またいつも通りの雰囲気でデートを楽しめることと思います。

 

デートのお店も気をつけて

わたしはいつも仲直りしたいという時のデートは、個室がとれる居酒屋や、落ち着いた雰囲気のイタリアンなどを予約しています。

周りが騒がしいと、せっかく謝っているのに聞こえてない!なんてことになりやすいからです。

 

さらに食事の後は、「ここは払わせて!」と言っています。

 

やはり申し訳なかったなという気持ちが強いし、何か物を渡すよりも、食事で気持ちを表す方が相手も受け取りやすいかなと思うからです。

 

直接謝ったあとは…

デートが終わって家に帰った後は、ラインで感謝の気持ちも伝えるようにしています。

 

例えば、「今日は仲直り出来て本当にほっとしたよ~。これからもよろしく!」とか

「本当に色々とごめんなさい。許してくれてありがとう!!今日も楽しかったよ!」とか、

 

これからも末長いお付き合いを…の意味を込めて送っています。

彼にも自分のずっと謝りたかったという気持ちが伝わって、きっと喜んでくれると思いますよ!

彼氏に謝る方法 電話・ライン編

お互い忙しくて、直接会う時間がなかなか取れない…。

そんな時は、時間だけが過ぎてしまう前に、すぐに電話やラインで謝りましょう。

 

電話で謝る

電話の時は、相手が今なら落ち着いて聞いてくれそうだなという時間を狙ってくださいね。

仕事中や食事中などの集中出来ない時間にかけてしまうと、彼が余計にイラっとしてしまうかもしれませんのでご注意を。

 

そして、電話が繋がったら直接編でご紹介した時と同様に一番に謝ることが大事です。

 

だらだらと近況や思いを喋っていたのでは、彼も疲れてしまいます。

まず謝る。話はそれから。これを守って電話にトライしてみてくださいね。

 

ラインで謝る

ラインは謝る方法の中では一番すぐに出来ますよね。

ただ、困るのが何て送ったらいいんだ…ということ。

直接会ったり話したりしているわけではなきので、いの一番に謝るという勢い戦法が効きません。

でも、ラインでの上手な謝り方があるのでご安心を。

 

「この前はごめんなさい。酷いこと言って本当に本当にごめんなさい!」

 

わたしはいつもこんな風に送っています。

そして、その後にダラダラと自分の思いや寂しさを語ったりするのはNGです。

まずはシンプルに謝る。そして彼からの返信を待つ。

これに限ります。

 

もし、既読になっているのに数日経っても返信が来なかったら…?

そんな時は「会って謝りたいので、空いている日を教えてくれませんか?」と送っています。

 

「会って話したい」としてしまうと、「おいおい、別れ話か…?」と思われてしまうかもしれないので、ここは最初から「会って謝りたい」と伝えておくことがポイントです。

会う約束が出来たら、直接編でご紹介したことを参考に頑張って気持ちを伝えてみてくださいね!

 

恋人と仲直りする方法まとめ

いかがでしたか。

喧嘩するほど仲がいいなんて言いますが、仲直りしないことには仲がいい状態には戻れません。

 

自分から「ごめんなさい。」と言って彼に謝りたい!

 

そう思った時に、どうやって言おうかなと迷ってしまうのは仕方のないことです。

でも、深く考えすぎてドロ沼状態になる前に、シンプルにそして素早く謝るよう心がけてみてくださいね。

 



喧嘩
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!