スポンサーリンク

デート後のお礼ラインを送るタイミング。具体的な例文も紹介

この記事は約 10 分で読めます。

スマホを持つ女性

 

彼とデートをした後、お礼ラインやお礼メールを送りたくなりますよね。

楽しかった気持ちや、また遊びたい気持ちはすぐにでもメッセージで伝えたいものだと思います。

 

ですが、ラインを送るタイミングに迷う人も多いはず。

 

いつ送ろうかと迷っているうちに気が付いたら何日も過ぎ、結局送れずにいる…なんてことになってはいませんか。

そこで、デート後のお礼ラインを送るベストなタイミングと、ラインの例文をご紹介!

彼を喜ばせて、次のデートにつなげられるよう頑張ってみましょう!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

デート後のお礼ラインを送るタイミングはいつがベスト?

・帰っている途中

彼と解散したあと電車の中で早速お礼ライン。

これ、彼にキュンとされること間違いなしです。

お互い解散した後、少し寂しくなったところにあなたからまたラインが来たら、彼も嬉しくなるはずですよ。

 

わたしは楽しくデートした後、帰りに1人で電車に乗っているとき、

「楽しかった~!!もう寂しいくらい!」と彼に送ったことがあります。

「早すぎ!(笑)」と少し呆れられましたが、その日は彼とラインが続いたので帰ってからも楽しくやりとりができました。

 

ですから、あなた自身も彼に素早く思いを伝えてみてください。

まだ一緒にいたかったという気持ちを表すのは少し恥ずかしいかもしれませんが、彼はきっと嫌な気はしないはず。

デート直後のライン、やや攻めているようではありますが効き目は絶大です!

 

・デート後家についてから

デートが終わって無事帰宅。

ここも、お礼ラインを送るチャンスです。

 

初回のデートだと、相手の家まで送るというのはハードルが高いもの。

そのため、今日は楽しかったというお礼と無事家に着いたという報告に、彼もきっと安心してくれるはずです。

また、彼の方も無事家に着いたか気遣う一言をプラスできると、優しさが伝わってよりよいですよ。

 

・デートの翌日

デートで帰りが遅くなってしまった場合、翌日にお礼ラインを送るのもアリです。

当日中でもよいのですが、お互い疲れているとラインが途絶えがちに。

そこで、一旦寝た後の翌日ならまたラインのやりとりが続く可能性が大きいです。それに、好きな人と会った次の日も連絡が取れるってすごく嬉しいことですよね。

 

わたしもデート当日は疲れて寝てしまい、翌日にお礼ラインを送った経験があります。

花火大会を見に行っていたので、帰りがけっこう遅くなってしまい、翌日起きたのは11時過ぎ…。(大学生のときだったので生活習慣は酷いものでした…。)

お礼ライン送ってない!と思い急いで、

 

「昨日は楽しかったよ、ありがとう!本当は昨日送ろうと思ってたのに、ごめん~!」

 

と送信。

すると彼から、「今日も暇なら昼ごはん食べに行かない?」と誘われて、何と2日連続でデートできたことがありました!

(すごいスピードで準備して待ち合わせ場所に向かったのは言うまでもありません…。)

 

ですから、デート翌日のラインというのもなかなか効果あり、そして2日連続デートの可能性もあり!?と思っています。

 

スポンサーリンク

デート後ラインの例文。男性が嬉しい&次に繋がる内容はコレ!

・楽しかった思いを伝える

デート中、楽しかったということを相手にストレートに伝えることは何よりも大事です。

男性も、自分といて楽しんでくれたということが分かると、とても嬉しい気持ちになりますよ。

中には、「今日彼女は楽しんでくれたんだろうか…。」と急に心配になっている弱気な男性もいるかもしれないので、出来るだけポジティブな感想を相手に伝えることが重要。

 

わたしはデートした後は、いつも

「楽しかった~!また遊びたい!」

と短いですが正直な気持ちを相手に送るようにしていました。

 

本当はもっと一日を振り返ってからラインをうちたいところですが、あまり長文も重いかな…と考えなるべく短文で送信。

その代わり、デート後は彼とマメにラインをすることを心がけ、返信が来たらわりと早く返すようにしていました。

その方が、話の盛り上がりが途絶えないし、次はどんなことして遊ぶ?と約束も取り付けやすかったですよ。

 

ちなみに、ラインが続いた時の話題に困ったら以下の記事を参考にしてくださいね♪

関連記事 男性とのライン話題。好きな人と盛り上がる内容はコレ!
関連記事 彼氏とライン 毎日の話題はどうする?面倒くさい時は?
関連記事 男性からラインの返信が遅いのは脈なし?何か対処法はある?

・相手を気遣う

彼が仕事で忙しい中デートをしてくれたのだとしたら、お礼とともに相手を気遣う言葉を入れてみましょう。

「今日は楽しかったです。ありがとう。仕事で疲れてると思うけど、今日はぐっすり寝てね。」

といったように、相手の体を少し心配してみてください。

 

彼も、時間をつくってデートしたということがあなたに分かってもらえると嬉しいだろうし、たとえ次の日から仕事が詰まっているとしても、気遣いの一言があるだけで気持ちが変わってくると思います。

忙しい彼とは、なかなかデートの時間がとれなくて不満もあるかもしれませんが、彼のことを第一に考えて、気遣いの言葉を送ってみてくださいね。

「気遣える女子」「癒される女子」ってそれだけでモテますよ~♪

 

関連記事 気が利く女性になるには?デキる女の行動7選
関連記事 忙しい彼氏を癒したい。男性が彼女にされて嬉しい事7選

・次の約束を決める

相手にお礼ラインを送るだけでなく、出来れば確実に次のデートの約束もしたいですよね。

せっかくデートをして、お互い盛り上がっているのに時間が空いてしまうとまた緊張してギクシャクすることにもなってしまいます。

できれば2人の距離が近づいているうちに、デートを重ねた方がいいですよね。

 

では、次の約束を決めるためにはどのようなラインを送ったらよいでしょうか。

答えは簡単。

彼の興味を引き出せばよいのです。

 

「この前は楽しかった!ありがとう。次の土日は○○君の好きな××に行ってみない?」とか、

「前に言ってた、○○がおいしいお店があるらしいんだけど、今週末行ってみない?」とか、

 

彼の興味がありそうなものを出して次に一緒に行く約束を取ってみてください。

このとき気をつけてほしいのは、必ず日にちを指定するということです。

「今度行ってみない?」とか「時間があるときに…」とか曖昧な言葉で送ると、結局日にちが決まらず…という残念なパターンになりがち。

 

「彼の興味を引く+日にちをきちんと指定する」ということを心がけて、彼と次のデートが出来るようにしてみてくださいね!

 

関連記事 女性からのデートの誘い方。付き合う前にOKをもらいやすいのは?
関連記事 食事の誘い方 女性から上手に誘う方法。具体的な例文つき!
関連記事 デートプランは女性が考えてもOK。男性が喜ぶコツは?

デート後のお礼ラインの送り方まとめ

いかがでしたか。
「デート後のお礼ラインなんてわざわざ送らない。」という人も中にはいるかもしれません。(わたしの友だちでも3分の1くらいは、お礼ラインは送っていないという子がいました。)

でも、お礼ラインは送っておいて損はないです!

 

むしろ相手との距離を近づける大チャンス!!

 

タイミングを逃さないようにして、彼がまたあなたと会いたいと思ってくれるようなラインを送ってみてくださいね。

いろいろと考えこんでしまうかもしれませんが、一番は「あなたとデートできて楽しかった!」という気持ちを正直に送ることです。

彼とより仲良くなれるように、素敵なお礼ラインをしてくださいね。

 

あと、もし仮に「デート後のお礼ラインに返信がなかった」という場合も慌ててはダメです。

そんな時は以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事 デート後のお礼ラインに返信なし。やっぱり脈なし?諦めるべき?



付き合う前
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!