スポンサーリンク

仕事が忙しい彼氏への連絡のコツ。頻度や彼を癒す言葉は?

この記事は約 11 分で読めます。

仕事が忙しくて疲れている男性

 

男性は、ひとつのことに熱中すると周りがみえなくなってしまいがち。

仕事も忙しくなってくると、彼女への連絡もおそろかに・・・。

 

そんな経験ありませんか?

最近まで順調だったLINEが、だんだん頻度が落ちてきて、ついには1日返ってこなくなったり。返事が来たと思ったら「仕事が忙しくて・・・ごめん」の一言。

仕事が忙しいって言ったって、「LINEくらい返せる時間くらいあるんじゃないの」と私はいつも思ってしまうのですが、仕事を頑張っている彼を責めるような事をしてはいけないな、と反省の日々です。

 

最近は、仕事よりもプライベートを優先する男性も増えているようですが、それでも仕事で多忙な男性は多いはず。

 

そんな彼に連絡したり、「会いたい」って言ったりしたい・・・でも負担にはなりたくない。

そう思っている健気な女性たちに、「忙しい彼に煩わしく思われない連絡頻度、疲れている彼にかけると効果的な言葉」などをご紹介します。

彼氏が忙しい女性のみなさん、必見ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事が忙しい彼氏への連絡頻度は?自分から連絡してもいいの?

忙しいのは知っている・・・でも、全く連絡しないのは不安にもなるし、放置されてこのままフェードアウトしてしまうんじゃ・・・

と不安と悲しい気持ちで押しつぶされそうになりますよね。

 

そんな時は「自分」に置き換えてみてください。

忙しいときは誰でもストレスが溜まり、相手を思いやる余裕がなくなってしまいますよね。好きな人からの連絡も、煩わしく思ってしまうかもしれません。

そんな忙しい彼の気持ちを逆撫でしない連絡頻度とその連絡の内容を考えていきましょう。

 

自分から連絡してもいいのか?我慢するべきなのか?

忙しいから連絡がない。返事もすぐには返せない。

それは、女性側だって重々承知ですよね。忙しい彼の邪魔をしたわけでもないです。

では、どんな連絡もしてはいけないのでしょうか?

 

結論からいうと、それは違うと思います。

 

自分が苦しいとき、つらい時に好きな人から声をかけてもらえたり、気遣ってもらえたりするのは、誰だって嬉しいはずです。

ストレスで、ささくれだった気持ちも癒やされるでしょう。

ただ、その応援や気遣いがプレッシャーになってしまう場合もあります。

連絡はしても構いませんが、その内容や頻度に気をつけることが必要です。

 

忙しい彼氏へのベストな連絡頻度

連絡頻度はそのカップルによってまちまちなので、正確な回数で示すのは難しいです。

 

まずは、迷惑にならない頻度を把握するために一日一回、メッセージを送ってみましょう。

 

私の場合は、朝「おはよう、今日もお仕事がんばってね」というLINEを入れるようにしています。

それに対し、忙しい時であれば仕事が終わったころに返信がきますし、通常であればお昼休みに返信がきます。

その返信の来た時間が、彼の余裕のある時間、つまりベストなタイミングと考えています。

 

あまりにもすぐ既読が付いたり、返事が早かった場合は、たまたま携帯を触っていただけだった場合も。すぐに返信が来たからと言って、会話を続けようとしたり、メッセージを連投するのはNGです。

連絡が来ない場合も同様にメッセージを連投するのではなく、彼からの返事が来るまで待ってみましょう。

彼の出勤時間や休憩時間、帰宅時間などのタイミングをうまく掴んで、メッセージの連投ではなく、一回ずつのやり取りにするのが、忙しい彼にとって心地いい連絡頻度だと思います。

 

また、仕事がある平日は少し連絡を控えて、お休みの日に連絡を入れてみると、彼にも気持ちの余裕ができて、本来のLINEの連絡頻度に戻れるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

忙しい彼氏への連絡。彼が喜ぶ電話やLINEの内容は?

忙しい彼へのベストな連絡頻度が分かったら、注意したいのがその内容。

基本、男性はLINEを「予定を確認する連絡手段」としか思っていない節があります。

 

ただ、女性は違いますよね。

「今日はどんなことがあった」とか「今日は何してたの?」とか、特に約束や用事がなくても、普段の会話と同じような感覚でLINEを使うと思います。

ただでさえ、男性と女性でLINEの捉えかたが違うのに、忙しい時に内容の無いLINEが届いたら、後回しにされるか、ちょっと返事がめんどくさい・・・と思われてしまうかもしれません。

 

また、回数を重ねたいから、メッセージを小出しにして連投するのもNG。

 

長文は、読むのにも返信するのにも時間がかかってしまいます。

ラインの内容はシンプルで、なるべく短文になるように心がけてあげましょう。

では、実際どんな内容を送ったら彼は喜ぶのでしょうか?

 

頑張っている彼には頑張っていることを認めてあげる

仕事で疲れている彼に、ついつい「頑張ってね」と声をかけしまう人も多いでしょう。

けれど、彼はもうすでに頑張ってる状態。そんな彼に追い打ちをかけるように「頑張れ」という言葉を使ってしまうと「もっと頑張れってことかよ!?」と追い詰められてしまう可能性も。

 

彼は、頑張っていることを認めて欲しいのです。

 

なので、彼に送るLINEや電話で話すときは「頑張って!」ではなく「最近すごくがんばってるね!この間の商談もうまくいったんだね!すごい!努力の成果だね!」と頑張っている彼を認めて上げる内容を伝えてあげましょう。

彼を褒めてあげれば「こんなに俺のことをわかってくれるなんて、良い彼女だな」と惚れ直されること間違いなしですよ。

 

頑張った先のゴールを提示してあげる

毎日残業続き、会社に出社して家に帰ってきたと思ったら寝るだけ・・・。そんな生活が続いているかもしれない彼は生活に楽しみが無くなってしまっているかもしれませんね。

 

そんな彼にはあなたの方から、ご褒美を提示してあげるような内容を持ちかけてみてはどうでしょうか?

 

豪華なものでなくていいのです。

例えば、お肉が好きな彼なら「この仕事が一段落したら、焼き肉食べに行こう!」や「来月誕生日だから、そこまで頑張ったら欲しがってた〇〇プレゼントするよ」などです。

 

「ここまで頑張ったら、いいことがある!」と頑張る期間が分かり、さらにご褒美が待っているとなれば、気力が湧いてくるもの。

プレゼントや食事に行かなくても、仕事が一段落したらウチでゆっくりDVDでも見ようなどの提案でもいいと思います。

あなたの方で、忙しさの区切りを作ってあげて、楽しいイベントや小さなご褒美を彼にプレゼントしてみたら「手放したくない彼女」になれること間違いなしです。

 

いつでも味方だよ!ということを伝える

男性は、会社の中で常に戦っています。

信頼出来ると思っていた取引先が手のひらを返したように態度を変えたり、上司に言いがかりをつけられて怒られたり、後輩に成績を抜かれたり。

落ち込みたい、愚痴も言いたい、でも吐き出す場所がない、そんなふうに自分を追い詰めてしまっているかもしれません。

 

そんな彼には、そっと寄り添ってあげる内容を送ってあげましょう。

 

頑張ってることも知ってるし、いい人なのも知ってる、どんなことがあったって私はあなたの味方だよ、と伝えてあげましょう。

頼ってくれてもいいし、私の前では弱音を吐いたっていいんだよ、甘えていいんだよと伝えることで、「俺にもちゃんと味方がいる。見ててくれる人がいる」と分かることで、彼の心も癒やされます。

 

明るい話題をお届け

忙しいと仕事のことばかりで、周りのことがなかなか情報として入って来ないことがあります。

家に帰ってテレビをつけていても、ぼーっとして内容が頭に入って来なかったり。

そんなとき、彼女から明るい前向きなニュースが届いたらどうでしょうか?

 

「この間食べたいって言ってた〇〇を作ってみました!今度、遊びに来たとき作るね!頑張ってる〇〇のために私も頑張るよ〜!」

 

など、作った料理の写真を送ったり、彼をくすっと笑わせるようなちょっとおもしろ画像送ってみたり。

長文や連投はNGですが、「俺を元気づけてくれようとしてるんだな」というのが伝われば、彼もまた次の日から頑張る気力が湧いてくるはずです。

 

「お疲れ様」その一言だけでもOK

忙しい彼が一番欲しくて、一番嬉しいのはこの一言かもしれません。

忙しくて疲れているときは、変に話しかけられてくないですし、疲れで頭もうまく回らず、話しかけられても、うまく返答できないこともあります。

なので、そんな彼に「今日も一日お疲れ様」の一言だけLINEを入れたり、電話も「お疲れ様。早く休んでね」の一言だけかけてあげるのも、彼に対する心遣いだと思います。

 

疲れている彼に料理を作って食べさせたい!マッサージして癒やしたい!などもあるかもしれませんが、「そっとしておく」というのも彼を癒やす行動のひとつです。

「頑張ってね」「無理しないで」「早く元気になれ」は心の中だけで唱えているのが、いい女なのかもしれませんね。

 

忙しい彼氏と上手に付き合う方法まとめ

いかがでしたでしょうか?

忙しい、疲れていると分かっていても、連絡がないと不安になったり寂しくなったりしてしまいますよね。

だからといって、全く連絡しないのは彼にとっても寂しいものなのかもしれません。

彼にとって負担のない頻度を探って、心の癒しになるような内容をLINEや電話で話してあげてください。

 



忙しい彼氏
reinaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!