気が利く女性になるには?職場やデートでデキる女の行動7選。

スポンサーリンク

〇をする女性

 

周りに気を使える女性、いわゆる「気が利く女性」は、男女問わず人気があるものです。

当然、男性からもモテますよね。

そんな「気の利く女性になりたい!!」と意気込んで行動しても、その気持ちとは裏腹に正反対の行動をとってしまう女性も少なくありません。

 

今回は、「気の利く女性がやっている行動」をご紹介していきます。

 

職場やバイト先、大学内、はたまたデートでも。

気が利く愛され女子はどのような行動をとっているのでしょうか?

彼女たちの行動を参考にして「女性からだけでなく、男性からも一目置かれる存在」になっちゃいましょう!!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

気が利く女性の特徴や行動。デキる女子はここが違う!

「気が利く女性」ってどんな人のことを言うのでしょうか?

ここでは、特に男性が「この子、気が利くなぁ」と思う「気が利く」女性像をご紹介します。

 

気が利くアピールをしていない

飲み会などで気を利かせようと飲み物をついだり取り分けを率先してやってみる。

それは良いことなのですが、やりなれていないと、きれいに取り分けられなかったり、均等にならなかったり・・・。

なんだか空回りみたいなことになったりして、無理しているのがバレバレ・・・結局、逆効果なんてことがありました。

 

本当に「気が利く」女性は優しさや思いやりがあるので、自然に気配りが出来るのです。

 

「他人によく思われたい!」という自己中心的な理由ではなく、心から他人を思いやっているから出来る行動なんですね。

それが男性の心に響くのです。

モテを狙っての行動は、逆に嫌われてしまう可能性大です。

 

みんなに対して平等

「気が利く」女性は、思いやりで行動しているので、その気遣いも男女平等です。

 

好きな人には気を利かすけど、気に入らない人は知らんぷり。

上司には気を使うのに後輩の前ではツンツン。

 

人によって態度を変えていては、男性もいい印象は持ちません。

最悪「あいつ、うざいな」と嫌われることに…。

 

「気が利く」女性は、男女、年齢問わず平等です。

 

困っている人がいたら、誰にでも手を差し伸べることが出来る人です。

それは、知っている人だけではなく見知らぬ人でも同じです。

「気が利く」女性には、もともと母性本能が強かったり、人に共感する能力が高かったりする人が多いのです。

 

優しくて思いやりにあふれている

上述したように、「気が利く」女性は思いやりと優しさで行動しています。

気遣いの中に優しさや女性らしさがあります。

男性にモテるのも頷けますよね。

 

男性は、女性にやすらぎを求めます。

 

普段から、仕事で頑張ってストレスを抱えることも多いでしょう。

だからこそ、「プレイベートでは癒やされたい!甘えたい!」と思うのです。

「彼女にするなら優しい人」と答える男性が多いのは、そんな理由からですね。

 

遊びで付き合うなら、顔も良くて、スタイルも良ければ性格も目をつぶる男性もいるかもしれませんが、結婚するなら「思いやりがあって優しい人」と考える男性は多いです。

 

男性を立てるのが上手

「気が利く」女性は、さり気なく男性を立てるのが得意です。

 

会話の中で、自然に「〇〇さんは、いつも仕事熱心で尊敬します」や「この間のお話、とてもためになりました」など、世間話の延長でさり気なく褒めて、男性を気持ちよくさせます。

 

男性はプライドの高い生き物。

女性の前ではかっこよくいたいのです。

「気が利く」女性は、そんな男心にも敏感です。

 

わざとらしく褒めたり、むりやりこじつけで褒めたりは絶対にしません。

あくまでもさりげない褒め方なので、一緒にいる男性が心地よいのです。

 

よく周囲を見ている

気が利く女性は、よく周りを見ています。

常に周囲の人を気にしているからです。

 

優しく穏やかなようで、実は冷静に周りを観察しています。

 

例えば、飲み会でみんなと盛り上がりつつ、隅で会話に入れない人がいたら声をかけたり、話を振ったり。

話に夢中になりつつも、誰かのグラスが空いたらメニューを差し出したり。

そのようなことが、自然に行えるのが「気が利く」女性です。

 

女子力が高い

男性がキュンとくるのは、女子力が高い女性。

「女子力が高い」というのは、ひらひらした服が似合うとか、髪の毛もコテでしっかり巻いて・・・とか、そういうことではありませんよ。

 

例えば「いつもティッシュやハンカチを持ち歩いていて必要な人がいたら、さっと貸してあげられる」、「誰かが怪我したときには、絆創膏を出す」など準備がいい、などです。

 

このようなことは男性同士にはあまりないことですので、細かい気遣いにぐっとくる男性は多いですね。

 

いるだけでその場がなごやかに

気配りというのは、誰かに働きかけることだけではなく、場の空気を読むということにも繋がります。

 

例えば、仕事が忙しい職場で、緊張感でみんながピリピリムードのときに「みなさん、コーヒーいかがですか?」などと笑顔で声をかけて、飲み物を配ってまわって、みんなの気持ちを緩めてあげたり。

ミスをしてしまった人にさりげなく声をかけて、はげましてあげたり。

 

決して、出しゃばることはなく、みんなを影でサポートしてくれる存在でいられる女性は男性からも好印象です。

「こんな子がそばにいてくれたらいいな」と思うようになってくれるはずです。

 

スポンサーリンク

気が利く女性になるためにするべき行動

実際に「気が利く」女性になるためにはどのようなことに注意していけばよいのでしょうか。

日々の生活の中で意識していくことによって、あなたも「気が利く」女性に昇格できます!

男性からも女性からも信頼されてる「気が利く」女性になるための注意点をご紹介します。

 

相手のことをしっかりと見ている・理解する

「気が利く」というのは、誰にでも同じ行動をとればいいわけではありません。

その相手に合った「気の利かせ方」をしなければ意味がないのです。

 

そのためには、相手のことをさり気なく、観察する必要があります。

 

「どんな事をされたら嬉しいのか」、「どんな言葉をかけてもらうのが安心するのか」など日々の行動や会話から、相手のことを意識して接してみましょう。

 

場の空気を読む

相手に気が利く女性だと思われたくて、行動を押し付けるような事をしてはいけません。

状況をきちんと把握して相手に気づかれないところでもしっかりサポートをしたり、準備をしたり、相手を思いやった行動を取りましょう。

 

たとえば会社やバイト先で「他の人が嫌がるような仕事を率先してやる」と効果的です。

 

全ての人があなたの行動に気づいてくれるとは限りませんが、必ずあなたを見ている人はいます。

そして、そんな人はあなたが困っている時にあなたのことを応援してくれますよ。

 

相手の立場になって考える

自分の立場ではなく、相手の立場に立った時に何をしてくれたら嬉しいか、何が必要なのかを考えることが大切です。

これは、その1に書いた「相手のことを見ている・理解する」につながることですが、考え方を自分基準ではなく、相手基準で考えるのです。

 

何かをしてあげる時に「自分だったらこうされたら嬉しい!」ではなく、「相手は○○だから、こうした方が喜んでくれるだろう」というふうに考えてみてください。

 

相手のことを考えずに「自分の都合だけ」で行動すると、逆に「空気が読めないな」と引かれてしまうので要注意ですよ。

 

先を予測して、進んで行動する

相手に頼まれる前に、「〇〇しておいて欲しいだろうな」と予測して行動するのは、まさに「気が利く」行動です。

 

面倒なことでも、ちょっと手間のかかることでも、「これをやっておいたら相手がやりやすいだろう」という考えで、自然に行動できる女性は「気が利く女性」として認められるでしょう。

 

例えば、資料をまとめる時に図を入れてみたり、ホッチキスで読みやすいように資料をとめてみたり…ちょっと面倒なことだけど「やっておくと助かること」ってありますよね。

そういった小さなことを積極的にやっていくようにしましょう。

 

また、事前に必要なものを先回りして用意出来るのも、予測して行動することのひとつ。

周りがついつい忘れてしまったり、気が付かなかったりする事を率先して行えるかどうかが「気が利く」女性になるためのカギです。

 

スポンサーリンク

気が利く女性はモテる!特徴や行動まとめ

気が利く女性はいいことばかり。

「今すぐ気が利く女性になりたい!」そう思った人も多いと思います。

 

しかし、気が利く女性スタイルは、残念ながらすぐに身につくものではありません。

 

表面的に取り繕ったり、「よく思われたい」という打算的な考えで行動すると、ボロが出てしまい、相手の印象は悪くなってしまいます。

「○○しなくちゃ」「○○をやったら、気が利くと思われて私の株が上がるかも!」なんて考えて行動するのではなく、相手の立場になって、相手のことを思いやって行動することを「気が利く」というのです。

 

本当に気が利く女性は、常に相手のことを思いやっていると覚えておいてください。

自分主体ではなく、相手の立場になって考える癖を、日常の中に取り入れていくことで、あなたも「気の利く」素敵な女性になることができますよ。