スポンサーリンク

女性のモテる持ち物。女子力が高いバッグの中身はコレ!

この記事は約 8 分で読めます。

女性のカバンの中身

女の子同士だと「キャラクターものの雑貨や個性的なデザインの小物」を持っていると、話が弾んで盛り上がったり、人気者になれることもありますよね。

でも、男性相手だとそういう風にはいきません。

「何か特別なものを持っていればモテる」というのはなかなかないんです。

 

でも、持っていないとがっかりされるものっていうのはあります!

 

モテる女性を目指すなら、まずは最低限の持ち物を必ず持ち歩くようにしてみましょう!

というワケで今回は「モテる女性の持ち物」を紹介します。

男性から「女子力が高いなぁ」と思われたいなら、これらのものをバッグの中に入れておきましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

モテる持ち物の基本は身だしなみ。ハンカチ&ティッシュは必需品

最近はすごく小さいミニバックが流行したりして「財布+スマホしか入らないような鞄」もありますよね。

 

そういうミニバックの日でもなんとか工夫して「薄手のハンカチ&ティッシュ」はバックに入れておきましょう。

 

今はたいていのショップやレストランのトイレではジェットタオルが設置されていて、ハンカチの登場回数は減ったことでしょう。

でも食事中口を拭ったり、ちょっと汗をかいたときや予想しなかったシーンで「ハンカチ」が必要になることがあるかもしれませんよ。

しかも想像しなかったタイミングでジェットタオルが設置されていないトイレを使うことになるかも…。

 

濡れた手でトイレから出てくる女性なんて、同性から見ても最悪ですよね。汚すぎる…。

 

こんなわざわざ言われなくても、多くの女性はハンカチ&ティッシュを携帯しているかとは思いますが、ついうっかりということもあります。

身だしなみは「加点方式ではなく原点方式」!

持っていて当然のものを持っていないと、がくっとイメージダウンしてしまいますよ。モテる女性になりたいなら、まずはしっかり基本の持ち物を忘れないようにしましょう。

 

スポンサーリンク

モテるバッグの中身は最低限のメイク直し道具も入ってる

昔はエディターズバッグとか、大きな鞄が流行ったこともありましたが、今は断然ミニバッグがトレンド。

化粧ポーチも入らないようなバッグを持ち歩くことが多いのではないでしょうか。

 

だからといって、化粧直しのコスメを持ち物から省略するのは危険です!

 

やはり「リップと、メイクが崩れたときのためのコットンか綿棒」くらいは持ち歩いておいた方が安心です。

最近はリップも、ティントや口紅コートなど、本当に落ちないものも出てきましたよね。それでも何か不測の事態に備えて、リップだけは持ち歩いた方がいいと思います。

化粧が崩れたり、落ちてしまったとしても、リップさえ塗っておけば見られないほど酷い顔になることはないでしょう。

 

また、化粧崩れをなおすグッズも、用意しておきましょうね。

 

暑い季節は本当にすぐ化粧が流れて行っちゃいますよね…。夏以外の季節でも、例えばスマートホンで通話したりすると、ほほのメイクが汚く崩れることがありますよ。

アイメイクも、どんなに上手な人でも「例えば号泣してしまったり雨にあたってしまったり、想像以上に汗をかいてしまったら」崩れることがあるでしょう。

 

しっかりメイクすればするほど、崩れた化粧は汚くなります。普段以上にメイクに気合を入れた日ほど、化粧直しのことをしっかり考えて準備していきましょう。

モテる女性はどんなときも美しく!

様々なシーンを想定して、最低限持っておきたいコスメを選出しましょう。

 

気が利く女性はモテる!非常時に鎮痛材や季節に応じたアイテムも

鎮痛剤を持ち歩いている女性は多いと思います。私も会社のデスクとお出かけバッグにはかならず入れておきます。

会社のデスクに常備していることを知っている男性の同僚からは、たまに「譲ってほしい」と頼まれることがありますよ!

女子にとっての必需品・鎮痛剤は、頭痛薬としても解熱剤としても優秀。仕事中やデート中、突然の不調に襲われた男性の助けになる可能性が大きいです!

 

すっごくしんどいときに、助けの手を差し伸べてくれた人には絶対「好感」を抱きますよね。

 

そうそうしょっちゅうあるシチュエーションではありませんが、ピンチを救うことができたら相手の男性だけでなく「気を使える女性」として他の周囲の人からも評価が上がることでしょう!

 

他にも、シーズンに応じた、レスキューアイテムを厳選して持っておくと小さなピンチを救うことができますよ!

夏のアウトドアシーンなら日焼け止めや虫よけ・虫刺されの薬。

特に日焼け止めは意外とすぐ取れるのに、持ち歩く男性は少ないですよね。貸してあげると「女子力高いな」と思われますし、何より「会話のキッカケ」にもなります。

 

また、乾燥する季節にはハンドクリームや、ジャータイプのリップクリーム。

両方兼用できるワセリンなどのミニタイプがあれば、気軽に貸すことができますよ。冬の乾燥には男性だって悩んでいる人がいます。

そして花粉の季節には多めのティッシュなどもいいですね。ずぼらな男性が忘れてきてしまったものを提供できると、好印象間違いなしです!

 

あれこれ想定しているとついつい荷物が多くなってしまいそうですが、じっくり考えて「これぞ!」と思ったアイテムを荷物に追加してください。

 

ただし、あんまりにも荷物が多くてありとあらゆるハプニングに対処できる女性は、ちょっと「お母さんみたいで頼りがいがありすぎ」ます。

困ったときに声をかける存在にはなれるでしょうが、そこまで男性たちを甘えさせなくてOKです…。

“お母さん”としてモテるより、“気の付く女性”としてモテたいですよね。欲張らず、厳選してレスキューアイテムを選んで下さいね。

【一緒に読まれている人気記事】
関連記事 気が利く女性になるには?デキる女の行動7選
関連記事 モテる女の条件。男子が惚れるワンランク上のオトナとは?
関連記事 良い男の見分け方。付き合うと幸せになる彼氏の特徴は?

モテる女のバッグの中身まとめ

トレンドの小さめバッグを想定して、モテる女性の持ち物を考えてきました。大きい鞄にあれこれ必要そうなものを詰め込むよりも、おしゃれでかわいいミニバッグに、最小限に荷物をもつほうが、スタイリッシュで素敵ですよね。

おしゃれなスタイルを崩さずに、最小限身だしなみとして持ちたいもの、そしてプチトラブルに対応できるレスキューアイテムを少しだけ持って、気の利くモテる女性になりましょう!



モテる女性
asamiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!