スポンサーリンク

美人な女性がモテない理由。性格が悪いや高根の花は嘘?

この記事は約 9 分で読めます。

美しい女性

 

「美人は人生イージーモード」と思いがちですが、美人なのにモテない人は一定数存在します。

あなたのまわりにも「美人なのになぜか彼氏がいない女性」はいませんか?けっこういますよね。

 

ぱっと見の第一印象では顔がキレイorかわいい美人の方がモテるに決まっています。

ではなぜ、外見ですでにアドバンテージがある彼女たちが「モテない」という事態が起こるのでしょうか?

今回は、そんな「美人がモテない理由」を紹介しますね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

美人がモテないのは高根の花だから?

美人な女性には、やはりたくさんの男性が興味を持ちます。

 

そんな美人たちは基本的に自分でも美しい自覚がありますので、自己評価が高いです。

 

彼女たちは自分の価値が高いことを知っているが故に、たくさんの男性が寄ってこようが、「この人じゃない。自分にはもっといい人がいる。」と選り好みをしています。

そして更には、普段からそのオーラを知らず知らずのうちに発してしまっているのです。

 

よほど自分に自信があるか、強いメンタルの持ち主でない限り、このオーラを察知した時点で男性は諦めてしまいます。

「綺麗だけど自分では相手にされなさそう」という思考になってしまうのです。

実際にこういったセリフを口にしている男性を何人も見てきました。

 

「好きな人がいるけどかわいいから無理だよ」
「俺があんな子と付き合えるわけない」
「あのキレイな子は絶対彼氏がいる」

 

などと最初から諦める男性のなんと多いこと。

特に最近の若い男性は、草食男子といいますか・・・傷つくことを避けたがる傾向が顕著です。

 

「絶対にOKもらえると確信が持てないと告白しない」とか
「1回ラインを既読無視されただけで諦める」とか
「ちょっと他の男性の話をしただけで諦める」とか

 

そのような人が多く、言い寄られ慣れている美人にとっては物足りなく感じます。

そもそも「最初から美人は諦めて狙うことすらしない弱気な男性」も多いでしょう。

こういった‘傷つきたくない男性’の増加により、美人はモテなくなっているのです。

 

スポンサーリンク

美人は性格が悪い?誰かが動いてくれて当たり前精神

好きという感情がなくても、やはり「美人の気を引きたい」と思うのが男性の心理です。

そのため、彼女たちに対して色々とやってあげる傾向にあります。

 

学生の時であれば代返してあげるとか、
バイトであれば面倒くさいお客さんの対応を変わってあげるとか、
社会人であったら自主的に仕事を手伝うとか、
飲みの場であれば食事やお酒をよそってあげるとか。

 

例を挙げればキリがありませんが、とにかく美人は「男性に何かをしてもらうこと」に慣れていて、むしろそれが当たり前と思っています。

決して男性に対して「あなたたちがやって当たり前でしょ」と思っている訳ではなく、今までそうであったために自然とそういう思考になっているのです。

 

そのため、受動的な人が多いという事実は否めません。

 

仮に食事のシーンを例に挙げると、「全く取り分けをする気配がなく相手にやってもらうとか」、「相手のグラスが空いても気付かない上に自分の飲み物は相手に聞かれるまで待っている」とかいったようなことです。

もちろん美人の女性の中には「そんなことない!」という人もいるとは思いますが、確率的に美人にはそういう人が多いです。

自分でやる必要がないため相手に任せきりになりがちで、そのようなちょっとした行動から男性は「この子と付き合ったら大変そうだな」と感じ遠ざかっていくのです。

 

美人は合コンでモテないは嘘?本当?

よくネットや本などで、あまりかわいくなくてもモテる女性の特徴として「愛想がいい」というのが一番に挙げられているのを目にします。

顔で勝負が出来ない女性は、美人と違って特別な待遇を受けた経験があまりないため、努力をします。

例え相手の男性に対して「タイプじゃない」とか「好きじゃない」と思ったとしても、一生懸命笑顔で相手の話を聞いたり、話を膨らませようとするのです。

 

一方、極論を言ってしまえば美人は努力をする必要がありません。

むしろ容姿が美しい彼女たちに笑ってもらおうと男性側が努力をするのです。

 

そのため、基本的に美人は愛想をふりまくということをしません。

 

最初は男性も頑張りますが、ずっとは頑張れませんし疲れてしまいます。

「自分に興味がないのかな」と心が折れてしまい、男性からキレイな女性にアプローチするのを戦線離脱してしまいます。

 

それゆえに、「あまりかわいくなくても愛想のいい女性」と「愛想のない美人」だったら前者がモテるのです。

 

美人よりブスがモテる!?体験談エピソード

実際の例をひとつ挙げてみます。

「某レスリング選手に似ていると評判のお世辞にもかわいいとは言えない友人A」と、「美人の友人B」が一緒に合コンに参加したことがありました。

Aは自分が美人ではないと分かっているので全く気取ったところがないですし、男性の話に食いつき、話を広げる努力をし、なによりよく笑います。

 

一方Bはもちろん話は聞きますが、積極的に話を広げることはしませんでした。

結果、合コンが終わった後にAには何人からかお誘いが来ましたが、Bには1人からしか来ませんでした。(それでも誘いがくるところが美人の特権ですが。)

 

この例からも分かるように、男性にモテるために愛想は必須です。

 

美人は‘興味のない相手であっても愛想をふりまく’という意識がないためモテないのです。

 

美人がモテない原因まとめ

美人がモテない理由を挙げてきましたが、まわりの美人なのにモテない女性には当てはまっていましたでしょうか?

もしくは、美人のあなたは身に覚えのあることがありましたでしょうか?

美人は得するということに間違いはありませんが、やはり人生において自然と優遇されてきた分、自分を曲げたり人に合わせたりできない人が多いのも事実です。

 

実際に、年齢を重ねても独身という人は、意外と美人が多い気がします。

 

美人であることを羨ましがられ、特別扱いされてきた彼女たちも、だからこそ悩んだり上手くいかないこともたくさんあるでしょう。

美人でない人からしたら贅沢な悩みのように思えますが、美人もいいことばかりではないのです。

 

美人であるが故に、同性の友達から理由もなく嫌われた人もいたでしょう。
美人であるが故に、変な男性や遊び目的で誘われることも人より多くなるでしょう。
美人であるが故に、自分で気付かないうちにモテない条件まで形成されてしまうのです。

 

まわりの美人でモテない人がいたら、是非この記事を教えてあげてください。

そしてまさに自分がモテない美人という、あなた。

この記事からヒントを得て、内面外面両方完璧なモテモテの美人になってくれたら、筆者としてこれほど嬉しいことはありません。



モテない女性
mayumiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!