男性がブスに冷たい心理。酷い態度をとる理由は?嫌いは嘘?

スポンサーリンク

顔を隠す女の子

 

男性は女性よりも相手の容姿を重視する傾向にあります。

街を歩いていても「美人とブサイクのカップル」は割と見かけますが、逆はあまり見ないのもそのため。

これだけ聞くと「結局は顔か、かわいくない自分は恋愛できないのか」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

美人でなくても男性に好かれることは出来ますよ♪

 

「私なんて…」という思考こそが自分の魅力を下げてしまっているのです。

 

「好きな人が美人のあの子にだけ優しい気がする…」

「会社で可愛いあの人だけいつもミスしても怒られない…」

「美人の友達と合コンに行くといつも彼女だけ連絡先を聞かれる」

 

など思うところはたくさんあるかもしれませんが、そんなネガティブマインドは捨て去りましょう。

むしろ「容姿で判断する男なんてこっちから願い下げ!」くらいの気持ちでいて大丈夫。

 

そこで今回は、「男性が選ぶ女性の容姿に対する本音と、容姿に自信がなくても美人に勝つ方法」をお教えします。

 

「自分がブスだ…、自分はかわいくない…。見た目のせいで嫌な思いをしたことがある…」と思っている女性の皆さんはぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性はブスに冷たい?本当に美人が好きなの?

先にハッキリと言っておきますが、「男性は美人が好き」は間違いなく事実です。

私の経験上、学校でも会社、バイト先でも可愛い女子はチヤホヤされますし、生きている上で美人の方が得をすることが多いように感じます。

(ちなみに私もかわいくない部類で、男子から「お前ブスだな」とよく言われていました><)

が、ここで誤解しないでください。

 

これは男性においても同様なんです。

 

「ただしイケメンに限る」という有名なフレーズもあるように、男性でもブサイクとイケメンでは許される範囲が全く変わってきます。

私だって(自分がブスでありながらも)、かっこいい男性を見るとテンションが上ります。

でも、かといって「付き合って結婚するなら絶対にイケメン!ブサイクと付き合うなんて無理」なんて思ったことはありません。

 

世の中とはそういうものなのです。

 

見た目のいい人が得をして、見た目のよくない人には努力が強いられるというのは世の常。

でも、だからといって「いつもイケメンが特をする、ブスやブサイクはいつも損をする」というワケではないのです。

 

ですから、「美人が優遇される、男性が美人に対して優しい」というのは当たり前のことだけど、「落ち込む必要がない」ということを理解しましょう。

芸能人だって美人やイケメンでないとなれないし、美しい者が上位に立つというのは今さら始まったことではありません。

「男性は美人が好き」「美人の方が得をする」「美人とブスでは態度が違う」その通りです。

 

でも、だから?という話です。

 

美人でなくてもモテる女性もいます。

美人でなくても幸せになっている人はたくさんいます。

男性は美人が好きという事実を受け止め、その上で選んでもらえる女性になる努力をすることが大切ですよ。

 

スポンサーリンク

男性からブスでもモテる方法。美人に勝つことだってできる!

普段チヤホヤされる美人ですが「この子美人なのになんで付き合えないんだろう」という女性もいますし、逆に美人でなくても「この子ブスなのに良い男と付き合えて幸せそうだな」という人っていますよね。

見た目がイマイチでも幸せな女性はたくさんいますし、かっこいい男性と付き合える人もいます。

 

ですが「美人じゃなくてもモテるポイント」ってなんなんでしょうか?

 

男性が「美人よりもそうでない女性を選ぶ」理由は様々ありますが、主に次のような心理があるんですよ。

今から一緒にチェックしていきましょう。

尽くしてくれる

自分が美人でないと分かっている女性は、見た目以外のことでカバーしようと頑張ります。

 

料理をするとか、マッサージをするとか、彼に好かれようと健気に努力する姿は男性の心を打ちます。

 

「付き合うだけなら美人の方がいい」と思う男性も、「結婚を意識すると見た目よりも中身で選ぶ人」が増えます。

そのため、尽くしてくれる女性は見た目関係なく男性から好かれるんです。

 

浮気の心配がない

失礼ですが、美人でない女性は美人の女性に比べるとモテません。

 

可愛い子はお誘いが絶えないため、本人にその気がなかったとしても必然的に他の恋愛のチャンスが増えてしまうもの。

 

その点、美人でない女性には待っていても次から次へと声がかかるようなことはまずないため、浮気の心配がないというのも男性が美人でない女性を選ぶ大きな理由の一つ。

なんだか失礼な話ですが、これも「容姿がイマイチな女性のメリット」ですね。

ある意味、「変な遊び人から騙される確率が減る」と思えば良い点になるかな、と思います。

 

ささいなことで喜んでくれる

美人な女性は男性に何かをしてもらうことに慣れています。

食事を奢ってもらったり、プレゼントをもらったり、行きたいところに連れていってもらったり、食事を取り分けてもらったり。

基本的にはしてもらうことが当たり前になっているため、ありがたみも薄れているもの。

 

そのため、美人の女性とそうでない女性に同じことをしたとすると、「美人ではない女性の方が喜んでくれる」んです。

 

その姿に男性は愛おしさを感じるもの。

ですので、男性から何かしてもらった時は「ありがとう!本当に助かったよ。さすが◯◯くんだね」と笑顔で答えてくださいね。

「こんなことで喜んでくれるんだ」とその純粋な心に感動すること間違いなしですよ。

 

疲れない

美人な女性はわがままな人が多いです。

男性が応えてくれるため、要求が高いものになっていくんだとか。

 

全員ではないですが「今すぐ会いにきて」とか「あれがほしい」とか割と無茶な要求をしたりする人もいるもの。

 

若いうちならわがままな女性に振り回されるのを楽しむ男性もいるとは思いますが、ずっと振り回されるのはさすがに男性側も疲れてしまいます。

美人でない女性はそんな無茶なことを言ったりしないため、一緒にいて疲れることがないというのも大きなポイントですよ。

 

ずっと一緒にいられる

見た目は誰でも老化していくものです。

どんなに美人であってもしわやシミを防ぐことは出来ませんし、年を取ったら美人だろうがそうでなかろうがあまり違いは分かりません。

 

女性を見た目で選んだ男性は、その容姿に惚れこんでいるため「年をとり容姿が変化してくると気持ちも冷めてきてしまう」ということも…。

 

一方中身で選んだ相手であれば、一緒にいて楽しかったり癒されたりするためどれだけ一緒にいても飽きません。

そのため、これから先の長い将来を考えて、「見た目ではなく中身で女性を選ぶ男性」も多いんですよ。

 

 

このように、男性があまり可愛くない女子を選ぶ理由はたくさんあります。

美人に対してときめく気持ちは「アイドルや芸能人を見てドキドキする心理と同じ」です。

その時はドキドキするしいいなぁと思うのですが、逆に言うとその「見た目のみ」に魅入られている状態。

つまり「今後の未来において、ずっと彼の気持ちを掴み続けられるような努力」をすれば美人に勝つことは難しくないんですよ。

 

スポンサーリンク

男子はブスが嫌い?まとめ

いかがでしたでしょうか?

美人の方が得をするし「美人に生まれたかった」と思うことはたくさんあるでしょう。

えぇ、私も何度も同じように思いました。

 

が、美人の方が幸せになれるかというと、実はそうでもありません。

 

「結婚相手にはちょいブスくらいの方がいい」という男性意見も多いですし、美人でないということを悲観的に考える必要なんてないんです。

「私なんか美人じゃないし、どうせ男性は美人の方が好きなんでしょ」

と卑屈になっている女性には良い男性は近寄ってきません。

 

美人じゃないという事実を気持ちよく受け止め、その上で「男性に選んでもらえる努力」さえすればあなたは十分に幸せになれるのですから。

最近では幸せそうな女芸人をテレビやブログなどで見かける機会が増えました。

彼女たちは美人枠ではないですが、自分に自信を持って輝いています。

 

だから男性が寄ってくるし、今幸せでいられるのです。

自分も幸せになれるという確信を持って笑顔で進んでいけば、何も心配することはありませんよ。

 

「でもどうやって自信を持てばいいの?」

 

そんな風に悩んだあなたは「気が利く女」を目指してみたらどうでしょうか?

気が利く女性というのは職場でも学校内でも重宝されるもの。

もちろん、全ての男性が「あなたの頑張り」に気づくワケではないですが、あなたがひたむきに頑張っていると必ず見てくれている男性はいますよ。

 

 

あと、髪型や服装、化粧を変えるだけでも雰囲気はグッと変わるもの。

「どうせ自分は何をしても似合わないから」なんて思わずに、一度オシャレな美容院等に行ってみてください。

「イメチェンしたいのでお任せします」と言えば、プロがあなたの魅力を引き出してくれる髪型にしてくれますよ♪