スポンサーリンク

彼氏の実家へ遊びに行く時の手土産。予算やおすすめは?

この記事は約 8 分で読めます。

ショートケーキ

彼の実家に行くのってすごく緊張しますよね。

挨拶の言葉や、その日の服装、髪型、メイクなど…心配事は尽きないかもしれません。できるだけ彼氏の家族・・・特に父親や母親は好印象を与えたい相手ですから、色々と悩むのは仕方のないこと。

 

しかし、思い悩むあまり手土産の事を忘れていませんか??

 

ないよりはあった方が絶対に好印象を得られるのが手土産ですが「喜んでもらえると思って選んだお菓子が実は大不評だった」という事もありますよね。

というか、実は私自身「彼の家族へのお土産」で失敗したことがあるんです。この経験談は後ほど紹介しますね(笑)

 

そこで今回は「彼氏の実家に遊びに行くときのおすすめ手土産」を紹介しますよ。

 

手土産持参は最低限のマナーです。この記事を参考にして「彼ママ、彼パパに喜ばれるお土産」を選んでくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏の実家への手土産 予算はいくらくらい?まずは彼にリサーチ

さて、彼氏の実家への手土産が必須とわかっても、実際何を持っていけばいいのか悩みますよね…。

初対面の相手が何を喜ぶのかって、わかるわけがありません。

そこで、まずは彼の家族のことを最も知っている身近な人…つまり「彼」にしっかり聞いてみましょう。

 

・和菓子と洋菓子どちらが好きなのか
・紅茶とコーヒーを飲む習慣があるのか
・お酒が好きなのか、おつまみは食べるのか
・具体的な好きなお菓子
・手土産にかける金額の相場は?大体いくらくらいか
・こだわり等々…。

 

彼の家族の好きなものが特定できたなら、それを手土産にするといいですよね!失敗がありません。せっかく持っていくなら、喜んでもらえるものを手土産にしたいですしね。

また、好きなものが具体的に特定できなくても「ある程度好み」がわかれば手土産を選びやすいです。

候補は無限にありますから、まずは彼にリサーチするのが一番です。

 

そして、好み以上に重要なこともあります!

 

それは「アレルギーや持病で食べられないものがないかどうか」です。

生ものやお菓子・アルコールなど、人によって好き嫌いでは済まされない「体質の関係で食べてはならないもの」もあります。こういったところは他人からはわからないもの。

しっかりと彼にリサーチして、最低限そういうものだけは避けましょう。

 

具体的に何を手土産にするか決まらない場合には「だいたいの手土産の予算」を彼と相談して決めるのと良いですよ!

彼の実家の金銭感覚は、彼にしかわかりません。

 

あなたにとってはさりげないお土産が、彼の家にとっては高級で距離を感じるものかもしれません。逆に、張り切って購入したお土産が、彼の家にとっては安物と思われても嫌ですよね…。

家ごとの価値観の違いって、意外に大きなものです。

同じ日本・同じ地域に住んでいたとしても、家ごと全然違う価値観やルールをもって生活していたりします。自分の常識が彼の家族の常識とは限りません。そこに注意して、彼にリサーチしてくださいね。

 

関連記事 彼氏の実家に遊びに行く時の服装は?サンダルはOK?
関連記事 彼氏の実家に遊びor泊まりに行くときに絶対気をつけたいこと8選

彼の実家へのお土産。好みがわからないときは小さくて日持ちするものを

突然ですが、ここで私の失敗談を紹介です(笑)

私自身が今まで持っていた手土産で最も大きな失敗は「山盛りフルーツ」です。

 

ちなみにマンゴーです。

 

当時世間でも流行っていたし私自身も大好きだったので選んだのですが、彼母は苦手だったそうです…。だからと言って関係性が悪くなったわけではありませんが、大失敗だったなぁと後悔しています。

事前に彼にも相談しておいたのですが、彼が彼親の好みを把握していなかったんですよね…。あのマンゴーは誰かに食べられたのかどうか、いまだに聞くことができません。

 

そんなわけで「食べない・場所を取る・腐る・しかし割と高価な、貰って困る手土産」は最悪だな!と身をもって知りました。

皆さん気を付けてくださいね…。

 

私自身は自分の家族の好き嫌いや喜ぶものを把握していますが、家によっては家族の好みを全然知らない場合もあります。

 

色んな家族がいますから、彼の家族の好みがわからないときは無難なものを選びましょう。

みんなが喜ぶ手土産があればいいんですが、残念ながらそんなものはありません。せめて好みじゃなかったとしても困りにくいものにしましょう。選ぶ時は私の大失敗の山盛りマンゴーと正反対のものを選ぶと◎です…。

 

つまり、「小さい・腐りにくく日持ちがする・珍しくないもの」にしましょう!

 

例えば洋菓子屋さんで手土産を選ぶなら、当日中に食べなければならないケーキよりも、ケーキの陳列棚の後ろに並んでいるマドレーヌなどの焼き菓子が◎です!クッキーもいいですよね。

賞味期限の長いお菓子であれば、彼の家族が気に入らなくても誰か他のお客さんに提供できるかもしれません。場所を取らない小さなものなら、長いこと家にあっても邪魔になりにくいですよね。

できれば彼の家族が気に入って欲しいですが、最悪の場合でも彼の家族の迷惑にならないものにしましょうね。

 

彼氏の実家への手土産 地元のものを渡して自己紹介をすると好印象

ここまでの話を踏まえて、具体的な手土産を考えましょう。彼の実家に実際にいったら、ご挨拶をして少しはお話をすることになると思います。

 

そんな時に、手土産から話題を広げられたらいいと思いませんか?

 

私自身はいつも、手土産は故郷の銘菓にしています。日本中で有名で人気のものが多数あるので、出身地や自分自身について話すきっかけになるので便利ですよ。

お菓子に限らず、地元に「万人受けする名物」がある人はそれを手土産にするとよいですよ~。

 

他にも、故郷ではなく自分が今住んでいる場所の名物や、自分の仕事に関係のあるもの、好きなものなど「自己紹介になるような手土産」を持っていくと実際のお宅訪問の時に話題が広がりますよ!

自己紹介になるような手土産が見つからない場合には、せめて自宅のそばで手土産を購入しておきましょう。

彼実家のそばに行ってから購入するよりも、今住んでいる場所についてなど話題が広がる可能性がありますよ。

関連記事 彼氏の実家へ遊びに行く時の挨拶。好印象を持たれるには?

彼氏の実家へ遊びに行く時の手土産まとめ

緊張する彼実家への訪問ですが、しっかり手土産を準備すれば、話題のきっかけにもなるし、彼家族からの好感も得られて、あなたの心強い味方になってくれますよ。

彼と相談しながら、良さそうな手土産を選んで下さいね!

何が良いかわからないと途方に暮れてしまうかもしれません。それでも、何も持って行かないよりは何か箱に入った焼き菓子などを持って行った方が断然好感触です。

二回目以降の彼の実家訪問にも、かならず手土産持参で伺ってくださいね。



彼氏の実家
asamiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!