ホワイトデーに女性から誘うのはあり?男性が喜ぶ誘い方は?

スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

ホワイトデーに片思いの男性をデートに誘うかどうか悩んでいる女性

 

3月14日…ホワイトデー。

本当なら男性から女性へ告白の返事をする日なのですが、「どうしても彼とデートしたい!」と思う女性も多いはず。

 

だって、何も誘われずスルーされてしまったら、その日1日家で沈むしかないですよね。

だから、スルーされるくらいなら、自分から誘ってやる!という心意気を持つのはもっともだと思います。

 

でも、ホワイトデーなのに女性から誘っていいのかな…。

とやはり不安になりますよね。

 

そこで、「ホワイトデーに女性からお誘いするのはありなのかなしなのか」、そして「男性に喜んでもらえるような誘い方」をご紹介!

 

片思いの好きな男子をホワイトデーにデートや食事に誘いたい女性はぜひ試してくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデーに女性から誘うのはあり?誘われた男性の本音は?

プレッシャーを感じる

女性の方からバレンタインデーに告白済みの場合。

ホワイトデーに誘われるのは、男性にとってプレッシャーですよね。

 

特に、まだ告白の返事を迷っていたり、お返しをまったく決めていなかったりすると男性としては「どうすればいいんだ…!!」と困ることになるかもしれません。

「会いたくないわけではないんだけれど、わざわざホワイトデーに会わなくてもいいじゃん…。」というのが本音の男性もいるかもしれませんね。

 

誘われたことは嬉しい

ホワイトデーという日を考えると、男性側も心の準備が必要な点はありますが、ただ純粋に誘われたことは嬉しいと感じる人も多いようです。

 

やはり、女性の方からデートに誘ってくれると嬉しく感じるもの。

また、自分から誘おうと思っていた男性にとっては、「なんて俺たちはタイミングが合うんだ…!」と感動ものかもしれません。

 

ただ、注意してほしいのは「ホワイトデーにどこかデートに行きたいから、プラン考えておいてね~。」と丸投げしないことです。

男性の方からすると、お返しのプレゼントにデートコースに考えなくてはならないことがたくさんで、「あ~なんかもう、面倒くさい!!」となってしまう可能性も。

もし彼をデートに誘うのであれば、お店やその日のプランなどはある程度練ってから提案した方がいいかもしれません。

 

ホワイトデーということを意識していない

あなたが勇気を出して、「来週の木曜日、空いてない?」と聞いても、「おー、3月14日か。いいよいいよ~。」といつも通りに返されてしまった場合。

 

彼は、3月14日=ホワイトデーということをまったく意識していないかもしれません!

 

特に仕事で忙しく、普段からいろいろなイベントに興味がない彼だと、ホワイトデーということを忘れている可能性大です。

たとえば、あなたがバレンタインデーにチョコレートを渡したときも、「え、今日ってバレンタイン?」とそのときに気づいているような彼なら、ホワイトデーなんて確実に忘却の彼方です。

 

わたしの夫も、付き合っているときはこのパターンでした。

 

こっちはカレンダーを見て、どきどきしながら誘っているのに、まったくいつも通りの反応で、拍子抜けしたのを覚えています。

身構えられるよりはいいですが、まったく意識していないというのも何だか寂しいですよね。

「わたしがあげたバレンタインチョコのこと、覚えてる?!」と聞いてしまいそうになります。

 

スポンサーリンク

ホワイトデーに女性からデートに誘う方法!男子が喜ぶ誘い方は?

バレンタインリベンジ

バレンタインデー、チョコレートを渡したかったのに渡せなかった…。

そんな悔しい思いをした女性もきっといるでしょう。

 

そんな人たちは、ホワイトデーにリベンジしてください!

 

何もホワイトデーは、「男性から女性にプレゼント」と決まっているわけではありません。

バレンタインデーで、チャンスをつかめなかった女性たちに再度チャンスが到来するときでもあるのです!

 

こういうときの誘い方は簡単です。

「一緒にご飯行かない?」と普通に誘い、会ったそのときにプレゼントを渡せばOK!

少し張り切ってディナーをご馳走するというのも素敵ですよね。

 

おいしい食べ物で誘う

ホワイトデーに誘うと、まるで相手を急かしているように思われるかな…。

と、なかなか勇気が出ないあなた!

 

そんなときは、おいしい食べ物を出して誘ってみてください。

 

ここはあえて、居酒屋やラーメンなど敷居が低めのお店を提案した方がいいです。

もし、高級レストランなどを予約してまで誘うと、「ここの支払い、俺にしてほしいってことかな…?」と彼を不安にさせることになりかねません。

 

「雑誌に載ってたラーメン屋さん、おいしそうだから行ってみない?」

と気楽に誘ってみてください。

彼も構えることなく、一緒にデートしやすくなりますよ。

 

ちなみに食事の誘い方は別記事でまとめていますので、こちらを参考にしてくださいね。

関連記事 食事の誘い方 女性から上手に誘う方法。具体的な例文つき!
関連記事 食事デート お店選びのコツや注意点。居酒屋はあり?

気負わないデートを意識する

お互いホワイトデーということを意識していると、3月14日というだけでギクシャクしたり、いつもより無言になってしまったりすると思います。

彼の方も、「何かいつもと違って特別なことをしなくてはいけないんじゃ…。」と頭を悩ませているかもしれません。

 

そんな2人は、気負わないデートを意識することが大事。

 

女性から誘う場合は、いつも通りのデートを提案してみてください。

「会話が気まずくなりそう…。」という人は映画デートがオススメ。

映画の間はスクリーンに集中できるし、終わってからは映画の感想を語り合えます。

 

また、ライブハウスやカラオケなんかも、お互い沈黙に対して構えずに済むのでいいですよ。

だんだんと楽しめるようになったら、いつも通りの2人の空気になっているはずです。

リラックスしたところで、彼からの返事があるかもしれないし、あなたから「この前のチョコレート、食べてくれた?」と聞いてみるのもいいですよ。

 

ちなみに映画デートに誘う時は以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事 映画デートのジャンル。付き合う前のおすすめや注意点!

彼から誘った風にしてみる

とてもややこしくなってしまうのは、彼からホワイトデーに誘おうと思っていたのに、あなたが先に誘ってしまった場合!

「誘う気があるなら、早く誘ってくれ~!!」

と思ってしまうかもしれませんが、男性もいろいろと計画を立てたり、プレゼントを考えたりしているうちに、ホワイトデーが間近!となることも。

 

まず女性から誘われた時点で、「気を遣わせちゃった…。」と落ち込んでしまう人もいるものです。

わたしたち女性が思っている以上に、男性の心は繊細なもの。

「えっ、今の言葉のどこに傷ついたの!?」なんて思ってしまうこともあるので、取り扱いには慎重にならないといけないときもあるんです。

 

だから、ホワイトデーに誘う場合は、「14日、予定空けてくれてたら嬉しいな~。」とあえてやんわり誘ってみるのもありです。

この言い方なら、「空けてるよ!どこか遊びに行こうよ!」と男性から誘ったようにもなりますよね。

少々回りくどい誘い方にはなりますが、男性のプライドを傷つけないためにもぜひお試しください。

関連記事 女性からデートに誘うのはあり?誘われた男性の本音は?
関連記事 女性からのデートの誘い方。付き合う前にOKをもらいやすいのは?

ホワイトデーに女性からデートに誘う方法まとめ

いかがでしたか。

ホワイトデーとなると、女性から誘うのは迷ってしまうものですよね。

でも、男性は基本喜んでくれるんだと思って勇気をだして誘ってみてください。

また、誘うときには少しだけコツを意識して、男性が喜ぶように言ってください。

 

こうやって考えると、バレンタインデーにホワイトデーに、いつもドキドキしたり迷ったりするのは女性ばかり…って思えてきますよね。

でもその分、付き合ってからは彼にたくさん甘えてください!

そんな日が来ることを目指して、今は行動あるのみですよ!