ホワイトデーにお返しなしは脈なし?脈ありの可能性はある?

スポンサーリンク

この記事は約 9 分で読めます。

ホワイトデーに片思いの男性からお返しをもらえず落ち込む女性

 

勇気を出したバレンタインデーが過ぎ、待ちに待ったホワイトデー!

彼からお返しはあるか期待しますよね。

 

そしてわくわくしながら、その日一日待ったけれど結局何もプレゼントがなかった場合。

わたしのこと、何とも思ってないんだな…とがっかりして悲しくなりますよね。

 

けれど、諦めるのはまだ早いです!

実は、お返しをしない中にも男性の心理は表れているし、脈ありのパターンだってあるんです!

 

ここでは、ホワイトデーにお返しをしない男性の心理と、お返しなしの脈ありパターン、脈なしパターンを見ていきます。

 

お返しがなくて凹んでいるあなた、「片思いの好きな男性を諦めたほうがいいのかな?」なんて決めつけるのは早いですよ~。

ぜひ参考にしてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホワイトデーにお返しをしない男性の心理って?

お返しするものに迷っている

もしかすると彼は、あなたに何を返せばいいのか分からず迷ったままホワイトデーを迎えてしまったのかもしれません。

 

本命の子であればあるほど、プレゼントはいい加減なものにできないと思うもの。

 

ネットで調べるといろいろな情報が出てきたり、周りにアドバイスをもらうと意見がバラバラでまとまらなかったり。

彼自信、どうすればいいか分からなくなっていることもあると思います。

 

そんなときは、当然お返しはなしになってしまいますよね。

でも、後日きちんとお返しをもらえると思うのでこのパターンを期待して数日待ってみるのもいいと思います。

 

返すほどでもないと思っている

たくさんの女性からバレンタインにプレゼントをもらっている男性だと、

「別に一人一人に返さなくてもいいか~。」

と思っていることもあるようです。

 

確かに、もらった分だけお返ししていたらお金が飛んでいくのは事実。

 

でも、だからといってお返しがもらえないのはショックが大きいですよね。

たとえば、チョコレートをもらってその場で「ありがとうね。」と言っておいたから、もうお返しは不要!なんて考えている人もいるんです。

わたしの職場の先輩はこのケースだったので、みなさんの周りにも「お返し削減男」はわりといるかもしれませんよ。

 

気を持たせたら悪いと思っている

あなたからバレンタインチョコをもらったことは確かに覚えているし、ホワイトデーに通常お返しをすることも分かっているけれど、「お返し=気を持たせる」と考えている男性は、もしかするとお返しをしないかもしれません。

 

つまり、あなたに対して脈なしということなのですが、こういった場合相手に好きな女性や彼女がいることがほとんどです。

 

もしあなたに義理でもいいからお返ししてしまった場合、好きな女性の耳に入ったら誤解を生むことになってしまいますよね。

大切にしたい女性がいるからこそ、その他の女性にはお返ししないという人もいるようですよ。

 

ホワイトデーということを忘れている

男性に多いのがこのパターン!

 

ホワイトデーという存在を忘れているのです。

 

確かに、バレンタインデーより盛り上がりは欠けるような気がしますが、だからといって忘れないでほしいですよね。

こういった男性の場合、女性から少し催促しないとお返しをもらえないことが多いです。

 

彼に女兄弟や女友達が多いとあまり忘れることはないと思うのですが、男兄弟だったり男友達とつるんでいることが多かったりすると完全スルー状態になりがち。

「この前あげたチョコレート、食べてくれた?」くらいの声かけならしてみるのもアリですよ!

 

スポンサーリンク

ホワイトデーにお返しなし 脈なしの場合は?

改めて気持ちを伝えても何もくれない

お返しがないと、彼はわたしのことどう思っているんだろう…とより不安になってきますよね。

そんなときに、改めて気持ちを伝えてみるのもいいと思います。

そこで、「バレンタインから一ヶ月経つけど、考えてくれた?」と聞いても、彼がうやむやな返事をした場合。

 

こういったときは脈なしの可能性が高いと思います。

 

はっきり断るのもなんだか惜しいから、うやむやにして自分に気を持たせておこうとしているという場合も。

そんなズルイ男性はさっさと諦めて、新たな恋に進んでいきましょう。

 

他の人には渡しているのに自分にはない

他の女性にはお返しを渡しているのに、自分にはお返しがない場合。

これはかなりショックですよね。

 

でも、そのお返しをもらっている女性が彼の本命であったというケースが多いです。

もし、その女性と2人でいるところを目撃したなら可能性はより高まりますよね。

 

でも、彼は一人の女性を大切にする誠実な人。

恋が実らなかったのは悲しいですが、2人の幸せを願って気持ちを切り替えることが大事ですよ。

 

ホワイトデーにお返しなし 脈ありの場合は?

デートは誘ってくれる

お返しはなかったものの、今まで通りデートには誘ってくれる彼。

 

こういった場合は、脈ありだと思います。

 

恐らく彼は、ホワイトデーを忘れているか、プレゼントに迷っている可能性があります。

そして、プレゼントが決まっていない場合はデートに連れて行くことをお返しにすることも。

誘われた行き先が、いつもより少し高級なお店だったり、遠出して遊園地だったりした場合、きっとそれはあなたへのお返しですよ。

口でははっきり言いにくい、照れ屋な彼だとこういうパターンもあり得ます。

 

ケチなわけではない

プレゼントはくれなかったものの、決してケチではない彼。

デートに行けば奢ってくれることも多いし、車も出してくれる。

 

そんな彼も、お返しがなかったからといって脈なしと決めつけるのは早いと思います。

 

ケチな彼だとお返しをすることにもお金を使いたくなくて、何もあげないというケースも考えられます。

ですが、普段から必要なことにはお金を使ってくれる彼だと決してプレゼント代をケチっているわけではなさそうですよね。

ホワイトデーを過ぎたあとも、あなたへの態度がいつも通りか、より親密なのであれば脈ありと考えていいと思いますよ。

 

プレゼントに迷っていることを伝えてくれる

ホワイトデー、お返しがもらえないとショックですよね。

 

でも、彼からきちんと「何をあげていいか分からなくて用意できなかった。」と言われたらそれはもう脈ありです!

 

まず、プレゼントを用意しようとしてくれていること、そしてあなたを不安にさせまいときちんと伝えてくれていること、この2点が大きいですよね。

そんなときは、彼と一緒に買い物に行ってそこであなたが選んだプレゼントを買ってもらうのもいいですよ。

 

ホワイトデーにお返しがない理由。彼の本音は?まとめ

いかがでしたか。

ホワイトデー、お返しがないとかなりショックを受けますよね。

バレンタインに勇気を出した人だと、そのショックも相当大きいと思います。

 

とはいえ、お返しがないからもうダメなんだ…と諦めるのはまだ早いです。

 

男性心理を理解することで、お返しがないことの理由が分かるかもしれません。

また、普段から彼の様子を観察し、あなたに対する接し方を見ておくのもポイント。

もし、脈なしだ!と判明したら、さっと次の恋に移れるように柔軟に考えていきましょう!