シャイな男性からのアプローチは分かりにくい?されるとしたらどんな方法?

スポンサーリンク

好きな女子の手を握ってアプローチしようとするシャイな男性

 

「シャイな男性と最近仲がいいけれど、アプローチされているのかいないのか分からない…」とお悩みの方も多いはず。

わたしも以前シャイな男性とお付き合いしたことがあるので、「今のってデートの誘い?でも勘違いだったら恥ずかしすぎる…。」と、頭の中でぐるぐる考えてしまったことがあります^^;

 

積極的な男性だったら「○日に〇〇へ遊びに行こう!」とか「これ、〇〇ちゃんに似合うと思って買ってきたよ!」とか、けっこう分かりやすいアプローチをしてくれますよね。

でも、シャイな男性はそこがものすごく分かりにくいんです(>_<)

 

そこで「シャイな男性からのアプローチ方法はどのようなものなのか」を徹底解説。

 

彼からのアプローチを見逃さないように、ぜひチェックしていきましょう。

奥手な草食系男子を好きになった、片思い中の女子の皆さん、必見ですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シャイな男性のアプローチ方法はわかりにくい?愛情表現って?

まずは「シャイな男性の愛情表現」からチェックしていきましょう!

奥手な男子は「好きな女子」に対してこのような行動をとりますよ。

 

側にいることが多い

「気付けば彼はわたしの側にいる…」というときは、彼なりの愛情表現なのかもしれません。

シャイな男性は自分から積極的に話しかけたり、あなたを自分の側へ来させるようにしたりはできないことがほとんど。

 

だからこそ、自分から動いてあなたの側に来ていることが多いのです。

 

飲み会やみんなで遊んだとき、普段何気なく会話しているときなど「彼はいつもあなたの近くにいてくれる」ということはありませんか?

こういった行動が見られたら、それは愛情表現の一つと言えますよ。

 

こちらのことに興味を持ってくれる

あなたのことに興味を持ってくれるのも愛情表現と言えます。

 

でも、その興味の持ち方が分かりにくいのがシャイな男性の特徴。

 

女性慣れしていないため、適当な気持ちで「それかわいいアクセサリーだね!」とか「髪切ったんだ、似合ってるね。」とか、言えないことがほとんど。

だからこそ、「あれ、髪切ったの?」とか「スマホケース変えたんだ。」と言うだけで精一杯になってしまう場合もあるんです。

 

「褒めてもらっているわけじゃないから、ただ気付いただけか…」とそのまま流しそうになってしまいますが、彼にしてみたら何とかあなたに話しかけたい一心なのかもしれませんよ。

「よく気付いたね!最近ネットでスマホケース探すのにハマってて~」と、あなたから会話を膨らませて行くと、彼もほっとするはずですよ。

 

自分のことを話そうとする

シャイな男性はあまり自分のことを語らないものです。

わたしもシャイな男性とお付き合いしていたときは、まったく自分のことを話してくれなかったので「過去に何かあるの…?」と、怪しんでしまったこともあるくらいです^^;

でも、まったくそういうわけではなく、ただ自分のことを話すのが苦手なだけだったようです。

 

だからこそ、シャイな男性から「自分のことを話そうとしてくれたとき」はあなたに心を許している証拠。

 

「子どもの頃行った場所でさ~」とか「この前の休みに友だちと〇〇に行ってきたんだけど~…」とか、些細なことからでも自分のことを話してくれるようになったら、2人の距離は随分縮まって来ていると思います。

 

 

女性の陰がないことをちらつかせる

「俺ぜんぜんモテないから…。」

「今連絡取ってる女子は1人もいない。」

 

など「自分=女性の陰がありません!」ということを、わざわざアピールしてくれるのは愛情表現と言えます。

あなた以外に親しくしている女性はいないよということを、彼なりにしっかり伝えたいのだと思います。

 

こう言われて「女慣れしてないってことかな~」とさらっと流してしまうと、せっかくの彼の愛情表現に気付かないまま終わってしまうことに。

「じゃあ、今こんなに連絡取ってるのは女の子の中ではわたしだけなんだ!」と、嬉しそうに彼に言ってみてください。

彼も「自分の気持ちが伝わったかも!?」とほっとするはずですよ。

 

シャイな男性は駆け引きをする?

ここで気になるのが「シャイな男性は駆け引きするの?」ということ。

たとえば、ラインを読んだけれどすぐに返さないようにするとか、予定は空いているけれど、1度確認する素振りをするとか。

恋愛において駆け引きをした方がグンと関係が進展するケースもあるので「シャイな男性も色々考えて実行しているのかな?」と疑問に思いますよね。

 

ですが、駆け引きをすることはほとんどないと思います。

 

シャイな男性はそんな余裕がないことが多く「ラインの返事が遅れたときはただ忙しかっただけ」、「空いている日をすぐに教えてくれなかったときは、本当に確認したかっただけ」だと思います。

わたしもお付き合いしているとき「これって駆け引き?」と思ったことはありましたが、後々聞くと本当にただ確認していただけだったということばかりでした^^;

シャイな男性との恋愛は、シンプルに考えてOKだと思いますよ。

 

スポンサーリンク

シャイな男性からのデートの誘い方はわかりにくいので要注意

次に「シャイな男性のデートの誘い方、アピール方法」をご紹介。

こちらからしたら「それって誘ってるの?それともただ単に言っているだけ?」と疑問に感じることでも実は「彼なりの精一杯のアピール」だったりすんですよ。

スマホでイベントなどを見せてくる

スマホなどでイベント開催のお知らせをあなたに見せて来る場合、これは「デートに誘われている」と考えてください。

 

「これ、今週末やるんだって」と、彼からあなたに話しかけてきたら「楽しそうだし行ってみる?」と提案してみましょう。

 

彼としては「これ、今週末やるから行ってみない?」と言いたかったでしょうが、「行ってみない?」まで言えなくなってしまうのが奥手男子の特徴。

彼からの精一杯のお誘いだと思って、あなたも快く受けるようにしてくださいね。

 

ぼそっと次に行きたい場所を言う

彼とデートをした帰り道、「○○に行ってみたいなぁ…。」とぼそっと言われた。

 

かなり分かりにくいですが、これもデートのお誘いである可能性が高いです。

 

「へぇ~、そういうところ興味あるんだ。」と、うっかりそのまま流してしまいそうになりますが、ここはぜひその会話を拾ってみてください。

「○○ってわたし行ったことないなぁ。次行ってみる?」と、あなたから言うことで次のデートの約束が取れるようになります。

 

「何だか自分から提案してばかり…^^;」と感じてしまうかもしれませんが、最初のうちはそうやって何回も会える日を作っていくことが大事。

彼も慣れてくれば、積極的に自分から誘ってくれるようになりますよ。

 

はっきりとは言わないけれど次に会える日を気にする

デートの終わりに、「俺は次の休み、〇日と〇日かぁ」と、休みの話や空いている日を言ってくる彼。

 

これも、次のデートのお誘いと言えます。

 

わたしもシャイな男性と付き合っているときは、こういう誘われ方をよくされていました^^;

最初は「これって次会える日を気にしてくれてるの?それともただのひとりごと!?」と戸惑いました。

でも、勇気を出して「わたしも〇日休みだからどこか行かない?」と提案してみたらものすごく嬉しそうにしてくれたので、これで合ってたんだとほっとしました(^^ゞ

 

正直、分かりにくいですよね。

 

でも、「誘ってくれているというポイント」さえ押さえておけば、あなたもそこに反応することができるので、お互いデートしやすくなります。

彼との距離を縮めるためにも、ここはぜひ頑張ってみましょう。

 

スポンサーリンク

シャイな男性のアピール方法まとめ

シャイな男性からのアプローチは、分かりにくいことが多いです。

そのため、最初は戸惑うし、「今のって誘ってるの?それともわたしの勘違い!?」と悩むこともたくさんあると思いますが、だんだんと分かって来るとそれが楽しくなってきますよ^^

 

シャイな男性は一途だし、付き合った彼女をずっと大事にしてくれることが多いもの。

 

少々口下手なところはあっても、あなたが上手にカバーすれば素敵なお付き合いをできるようになると思います。

アプローチポイントを押さえて、彼の気持ちに気づけるようにしてきましょう。

 

また、こちらの記事も一緒に読むと彼の本音がわかりますよ~。