男性の長電話は好意のサイン?脈ありの内容や頻度って?

スポンサーリンク

好きな女性に長電話する男性

 

好意のある男性との電話は楽しいですよね。

会って話すよりも、耳元にダイレクトに声が伝わるので思わずうっとりしてしまう方も多いのではないでしょうか^^

 

そんな気になる彼との電話、みなさんはどれくらいの時間していますか?

 

数分で終わりという人もいれば、中には1~2時間、3~4時間もの長電話をしているという人も!

男の人はあまり長電話をしない印象だけど、こんなに電話に付き合ってくれるなんて「わたしのことどう思ってるんだろう?」と気になりますよね。

 

そこで「男性の長電話は好意のサインなのか、電話中に見せる男性の脈あり・脈なしサイン」についてまとめてみました!

 

「好きで片思い中の男性と長電話をよくする」とか、「職場男性と仕事の業務連絡で電話しただけなのに何時間も経ってる」とか、「友達以上恋人未満の男子からよく長電話がかかってくる」といった女性の皆さん、ぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性の長電話は好意のサイン?~男性が電話してくる心理とは~

あなたともっと仲良くなりたい

「あなたのことをもっと知って、仲良くなりたい!」

「今日一日何をしていたか聞きたい!」

そういう思いが彼にある場合、ついつい長電話になることも多いですよ。

 

つまり、彼は「あなたのことが気になっている」ということ。

 

また、お互い趣味が合う場合は「趣味の話で盛り上がって気が付いたら何時間も話していた!」ということも。

どちらにしろ「あなたに対して好印象を持っている」ことには違いないですよね。

わくわくしながら話せるのはお互いにとってもいいことだと思うので、「そろそろ切らないといけないかな…?」なんて思わずあなたも楽しんでくださいね!

 

切るのが寂しくて切れない

一度電話をかけると「切るのが寂しくてなかなかタイミングがつかめない」という人もいるようです。

確かに、楽しく話し続けたあとだと余計に「じゃあおやすみ…。」とは言いにくいですよね。

 

それだけあなたとの電話が楽しいという証拠です。

 

特に、次の日が休みだと「明日は早起きしなくてもいいし…。」と思いお互いずっと話しているなんてことも。

もし時間に余裕があるなら、何時間でも話し続けたくなっちゃいますよね。

 

あなたに彼氏ができないか気にしている

よく電話をくれて、何気ない雑談を数時間話しているという場合、彼は「あなたに彼氏ができないか気にしている」のかもしれません。

彼氏ができてしまったら、他の男性と長電話はできなくなるし、会話の中でも「わたし彼氏できたんだ~。」ということが出て来るかもしれませんよね。

だから、あなたに他の男が寄ってきていないか、彼なりにチェックしている可能性もあるんですよ。

 

スポンサーリンク

電話中の男性の脈ありサイン。好きな女子へ話す内容って?

次に会う日を提案してくれる

電話していて、彼が「次の休みどこか行かない?」というようにデートを提案してくれるなら脈ありのサイン。

 

ただ話をして過ごすだけじゃなく、きちんと「次に会う日を約束しようとするところ」に好意が表れていると思います。

 

それに、直接デートの約束は恥ずかしくても電話なら素直に言えることも。

デートするとさらに会話も増えて、楽しい時間を過ごせると思いますよ。

 

沈黙を避けようとしている

電話で起こりがちな沈黙。

面と向かって話しているわけではないので、沈黙が長く感じることってありますよね。

 

そんな中、彼から話題をふってくれて沈黙を避けようとしているなら脈ありのサインです。

 

あなたを楽しませようと、彼は一生懸命になっているはず。

ちょっとした質問一つで沈黙は避けることができるので、あなた自身も彼にいろいろなことを聞いてみてくださいね。

 

ただし、シャイで奥手な男性の場合「あなたの声を聞きたくて電話したけど、いざとなると緊張して話せない」という場合も。

こういった時は、あなたから話題を提供してあげても良いですね。

「あなたが話しだした話題に乗ってくる」「あなたの話を頷きながら聞いてくれる」ようでしたら、脈ありだと思ってOKですよ。

 

嬉しそうな声で電話してくれる

電話だと相手の声の感じがよく伝わって来ると思います。

だから、今イライラしているのかな?とか、忙しいのかな?とかいうのもダイレクトに伝わることに。

 

そんな中、彼はいつも嬉しそうな声で電話してくれるという場合は脈ありですよ。

 

あなたの声が聞けるのが嬉しくてたまらないのだと思います。

どれだけポーカーフェイスでも、声は嘘をつけませんから、声の調子で判断するのはものすごく的確になりますよ!

 

ただし、時には「落ち込んだ声で自分の失敗や相談したいこと」を話してくる場合も…。

男性が個人的なことを話してくるということは、かなりの脈ありサインです。

その場合、彼の話をゆっくりと聞いてあげてくださいね。

 

こちらの話を丁寧に聞いてくれる

電話で話すとなると、あなた自身もいろいろと話したいことがありますよね。

今日一日あったことや、友だちと話したこと、最近行ったお店の話など話題は尽きないと思います。

 

そういった、女子の会話を丁寧に聞いてくれるかどうかは「脈あり・なし判断」には重要。

 

あなたの話を「すごいね。」「今度俺も行ってみたいな。」と、丁寧に相槌を打って聞いてくれるなら脈ありだと思います。

よく女性の会話はオチがなくてつまらない…なんて言われますが^^;

今日あったことをしっかり聞いてくれる優しい彼なら、あなたに好意があるんだと思いますよ。

 

スポンサーリンク

電話中の男性の脈なしサイン。こんな態度なら友達止まりかも?

自分の武勇伝ばかり語る

電話をしてきて自分の武勇伝ばかり語る男…。

これは正直、脈なしだと思います。

 

「ただ誰かに構って欲しいだけ」ということもあるので、付き合いだすとかなり面倒くさいというケースも。

 

たまに彼が「俺仕事で大きいプロジェクト任されるようになったんだ!」と言ってくることに対しては、素直に褒めてお互い喜べばいいと思います。

ですが「俺中学校のとき先生を泣かせたことがあってさ~。」と、「一体いつの話!?」というくらい遡って武勇伝を語って来る男性は電話していても辛いですよね。

最近彼って自分の話ばかり…というときは、辛い長電話に付き合う必要はありません。

「もう眠いからそろそろ切るね~。」とこちらから会話を切り上げてしまいましょう。

 

説教をしてくる

仲良く話していたと思ったら、急に説教をしてくる彼。

これも脈なしの態度だと思います。

 

そもそも、「好きな女性に対して付き合う前から説教する人」は少ないですよね。

 

わたしは以前、説教男子との長電話につかまってしまったことがあり、途中からはハンズフリーにして放置していましたが彼はずーっと話し続けていました。

その説教の内容も「女はこうあるべきだ。」といった古臭いものばかり…。

ちょっと気になっていた相手でしたが、一気に恋が冷めました^^;

皆さんも、説教男子にはご注意ですよ!

 

ただし、あなたと彼との関係が「上司、部下・先輩、後輩」なら会話のきっかけとして少し説教される…ということもあります。

そんな時、「説教のフォロー」が必ず入ったり、「説教以外の話」もしてくるようでしたら脈ありかな、と思います。

延々と説教だらけ…の場合は、残念ですが脈なしの可能性が高いです><

 

たまにすぐ切ろうとする

いつも1~2時間話しているけれど、たまに5分もせずに急いで切られてしまうときがある。

これも、脈なしの可能性が高いです。

 

それどころか「彼女or奥さんがいて、暇なときだけあなたに電話をかけて来ていると」いうことも。

 

他の女性からの着信があったり、急に呼ばれたりしたから急いで切っているのかもしれません。

「いつの間にか自分が浮気相手になっていた!」なんてことのないように、急に切ろうとした彼には後から問い詰めることも大事ですよ。

 

 

男性が長電話に付き合ってくれるのは脈ありサイン?まとめ

長電話には、男性のいろいろな心理が隠されているということが分かりました。

 

基本的にはあなたのことを気になっているから、長電話してくれるんだと考えていいと思います。

 

ただ、中にはまったく脈がないのにも関わらず、自分の欲求を満たすためだけにダラダラ電話をしてくる人もいるのでご用心。

彼はどういう態度かな?と、意識しながら電話で話してみるといろいろな発見があるかもしれませんよ。