バツイチ男性の恋愛心理。効果的なアプローチ方法は?

スポンサーリンク

悩みがある男性

 

結婚しても3組に1組が離婚をすると言われている現代。

好きになった人がバツイチだったということも少なくないと思います。

バツイチ男性は、結婚と離婚を経験している分、未婚男性とは考え方や価値観も変化していることが多いのもまた事実。

 

今回はそんな「バツイチ男性の恋愛観や心理、また、彼にとって気になる存在になるためにはどんなアプローチをすればいいのか」等について3つの離婚理由のパターンごとに分類して紹介していきます。

 

「バツあり男性に片思い中の人」、「離婚歴のある男性が気になっている人」、あるいは「そういった男性からラインが頻繁に来たり、デートに誘われている人」はぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バツイチ男性は遊び人!?彼の浮気で離婚したパターン

まずは彼の浮気が原因で離婚した場合です。

この場合の男性の心理と有効なアプローチ方法は次の通りです。

彼の心理、恋愛観は?

自分の欲に忠実で恋愛に対しても積極的な人が多いため、バツイチだからといって恋愛に臆病になっているなどといったことはないでしょう。

そのため、新しい恋への意欲も十分にあり、他の未婚男性との恋愛と大きな違いはありません。

むしろ彼から積極的にデートや食事に誘われる・・・という可能性も高いのがこのパターンです。

 

効果的なアプローチ方法

この場合は、相手がバツイチだから、子持ちだろうがと言って特別に意識することはありません。

通常の恋愛と同じようにアプローチをしていって問題ないでしょう。

恋愛に対してアグレッシブな人が多いため、積極的にアピールすると効果的です。

 

‘あなたがバツイチということは気にしていません’という雰囲気を出すとなおよしです。

 

また、このタイプの人は束縛を嫌う傾向になりますので、あまり「重い女感」を出すことは避けましょう。

 

 

「前科があるだけに他の女性に行ってしまうのでは?浮気や二股が多いのでは?」と不安になる気持ちは分かりますが、彼は1回失敗しているからこそ「次はちょっとやそっとの事では動じない女性がいい」と思っている可能性が高いのです。

 

バツイチという事実に対して過敏になりすぎず、彼の全てを受け入れるつもりでアタックしていきましょう。

 

ただし、この手の男性は「遊び人で浮気性なタイプ」が多いです。あなたと付き合ってもまた同じように浮気を繰り返す可能性がありますので、その点は充分注意してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

バツイチ男性は恋愛に憶病で慎重!?元奥さんの浮気で離婚したパターン

次に、最近では珍しくなくなってきた、「元奥さんの浮気によって離婚した場合」の男性の心理と有効なアプローチ方法です。

彼の心理、恋愛観は?

相手の裏切りにより深く傷ついていて、気持ちの切り替えには時間がかかります。

離婚してからどれくらい経っているかにもよりますが、次の恋愛に対して積極的な気持ちになるのはなかなか難しそうです。

もう一度恋愛はしたいけど、踏み出せずに二の足を踏んでいるという人が多いでしょう。

 

効果的なアプローチ方法

彼の中では元奥さんに裏切られたことで、全ての女性に対するイメージがマイナスになっています。

全く関係のない身からしたらなんとも迷惑な話ではありますが、それほど彼は傷ついているのです。

そのため、最初から恋愛モードで近付くのではなく、まずは「自分を知ってもらう」ところから始めましょう。

 

恋愛関係になるまでに時間をかけた方が長続きします。

 

最初の段階であなたのことをいいなと思ってくれたとしても、ちょっとしたことで「この子も裏切るかも…」と疑心暗鬼になって恋愛対象から外されてしまうといったこともあります。

そのため、ゆっくりと信頼を獲得し、付き合った後もこの子なら大丈夫だと安心してもらうことが必要です。

 

一般的に恋愛を進めるうえで適度な嫉妬心を煽ることは有効であると言われていますが、相手の浮気で離婚した経験のある彼にとっては禁じ手です。

ちょっと嫉妬させるつもりで出した他の男性の話題が彼をドン引きさせ、気持ちを一気に冷めさせてしまうということもありますので、余計な駆け引きはせずに正攻法でゆっくりとアプローチしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

バツイチ男性の離婚理由が「お互い同意の上」のパターン

最後に、お互い同意の上で離婚した場合の男性の心理と有効なアプローチ方法についてみていきましょう。

彼の心理、恋愛観は?

・お互いの愛情が冷めた

・子どもの育て方の方針が合わなかった

・義理の家族との関係

・第二の人生を歩むため

・趣味や価値観が合わなかった

 

このように「お互いの同意と納得の上での離婚」に関しては、その理由は本当に人によって様々であると思います。

そのため、心理についても一概には述べることは出来ません。

しかし一般的には離婚を経験したことで、恋愛や結婚に対する感情はとても冷静になっていることが多いので、やはり少し慎重にアプローチした方が良いでしょう。

 

アプローチ方法

理由はなんであれ、一度離婚を経験した男性は、結婚が全ての幸せではないということを知っています。

そのため、結婚に夢を抱きすぎている女性は敬遠される可能性が高いです。

「○歳までに結婚したい」とか「好きな人とずっと一緒にいたいから絶対結婚したい」といった願望は多くの女性が持っていることと思いますが、こういった発言をすると、バツイチ男性は自分との温度差を感じてしまいます。

 

「次に付き合う相手はバツイチ女性がいい」と言うバツイチ男性が多いのも、このためです。

 

必然的に結婚に対しての現実を知っている、落ち着いた人がいいという気持ちになるのです。

しかしあなたが未婚であったら、彼を落とすために今からバツイチに…なんてことは出来ませんよね。

 

重要なのは「出来るだけ恋愛や結婚に対する期待感を出しすぎずに接すること」です。

 

無理に自分を抑えることはありませんが、ガツガツしすぎずに「少し余裕を感じさせるくらいのアプローチ」が有効でしょう。

具体的には

 

1、時々ラインを送る

2,相手も返してくれるなら、段々と頻度を高くする

3,相談等を持ちかけて食事に誘う

4,その後、段々と距離を詰めて告白する

 

こんなパターンですね。

これを普段よりもゆっくりと進めてください。

時間がかかるかもですが、根気よく頑張っていきましょう。

 

 

バツイチ男性の落とし方まとめ

最近ではバツイチ男性を好きになったとかバツイチ男性と付き合っているという話を耳にすることは珍しくなくなってきましたが、やはり自分が未婚であるとなんだか大きな壁を感じてしまいますよね。

自分が経験したことのない‘結婚’という大きな出来事を経験したことがある彼に対して、「どんな気持ちなんだろう?」とか「どうやったらいいと思ってくれるのかな?」などとついつい考え込んでしまいがちです。

 

しかしバツイチだからといって特段構える必要はありません。

 

未婚男性に比べて恋愛や結婚に対して冷静な視点を持っている傾向はありますが、‘幸せを掴みたい’という気持ちはバツイチ未婚関係なく、みな共通です。

「この子とだったら次は幸せになれるかもしれない」と思ってもらえることが、バツイチ男性を落とすための近道です。

彼の離婚理由とそれによって形成された考え方や心理のパターンを参考に、ぜひ次こそあなたと彼で一緒に幸せを掴んでください!