スポンサーリンク

男友達を好きになったら・・・告白?現状維持?体験談を紹介

この記事は約 9 分で読めます。

恋する女性

 

皆さんには男友達が何人かいますよね?

仲が良くて何でも話せて、もしかしたら恋愛の悩みを相談したりしたこともあるかもしれません。

 

そして「そんな男友達に恋をしてしまう女子」って実は多いんです。

 

男友達を好きになってしまったら「告白していいのかな?せっかく今仲良くて良い関係なのに、気まずくなってしまったらどうしよう?」って悩んじゃいますよね。

実は私も男友達を好きになり、同じように悩んだ経験があります。今回はそんな私の体験談を紹介しますね。

「仲良しの男友達を好きになってしまって悩んでる女性」の方必見ですよ^^

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男友達を好きになったら・・・

普段から一緒に遊んでいるグループ内の男友達や、地元の男友達。何でも話せて気を許しているからこそなかなか「好きって気持ち」には気付かないですよね。

でも、ふとした時にある男友達の事を考えちゃったり、もし彼女が出来たら嫌だな~と思いだしちゃったら止まらなくなるんですよね。

「好きになったかも?」という疑問が「やっぱり好き」と気づいて。

 

でも、仲が良ければ仲が良いぶん関係を壊したくなくて「なにも出来ない」ってことありませんか?

 

友達関係としては成り立っていても「どちらかが恋愛に発展してしまったら上手くいかなくなるんじゃないか」と不安ですよね。

ですので、まず告白を考える前に「本当にその男友達のことが好きかどうか、友達として好きなのか、恋愛として好きなのか」を考えてみましょう。

 

好きにも色んな種類がありますからね!

 

「自分の気持ちは恋愛だ」って気付いた時、切なくなったり苦しくなったりするかもしれません。「友達だからこそ楽しく一緒に居れたのに…」って思っちゃうかもしれません。

でも誰だって「いつ、どこで、誰を好きになるか」なんてわからないのですから、普段から一緒にいる男友達を好きになることだって全然良いんです。

 

まずは自分の気持ちに気付いて認めてあげてください。

 

他に仲良しの友達がいる場合は相談してみるのも良いかもしれませんね。

だって「関係が崩れちゃうかも」って思ってなかなか気持ちを伝えられず辛い想いをずっとするのも嫌ですよね?

 

それに「好きだからって崩れる関係」ってどうなんでしょう…。 確かに一時は気まずくなるかもしれません。でも時間が解決してくれることですよ。

相手は友達としてとしか思っていない場合もります。でも逆にそれをきっかけに少しづつ二人の距離が近づくことだってありますよ?

 

好きって言われて嫌だと思う人は少ないと思います。

 

少しづつ行動していかないと気持ちを伝える前に他の人にとられちゃうかもしれません。仲良しだからこそ恋愛の話だってそれなりに出来るはずです!

一緒に居る時間も多いはずなので、気持ちを伝えるチャンスはたくさんあるはずです。
そのチャンスがなくなるのはもしかしたら「今日」かもしれないし「明日」かもしれません。

アピールしすぎず「少しづつ友達という関係から発展できるよう」に距離を近づけていきましょう。

 

注意しておきたいのは好きだと伝えずに関係を曖昧にしてしまい友達以上恋人未満の関係になってしまう事です。

 

友達以上恋人未満ってなかなか次に進みにくくなっちゃったりその居心地の良さに慣れて抜け出せなくなっちゃったりするんです。

私は仲良しの男友達を好きになってしまい友達以上恋人未満の関係になってしまった経験があります。

その恋愛は5年間ずるずると続きました。

 

当時は辛くてとても後悔しました。

 

その体験談をお話ししたいと思います。これを読んでいま悩んでいる方に勇気が湧いてくることを願っています☆

男友達を好きになってしまった私の体験談

私が学生の頃の話になりますが、週に何回か「6人程度の男女グループ」でよく集まって遊んでいました。

そんな中ある男の子と仲良くなり、連絡もよくとるようになり2人でも遊ぶようになりました。

それは周りの友達も知っていましたが友達だったのでなんの違和感もなく本当に仲良しの「友達」として見られていました。

 

お互いの恋愛の話もよくしていたし、相談の乗りあう仲だったんです。

 

でもある日その人に彼女が出来ちゃったんですね。集まりにもあまり顔をださなくなり、私自身もその人が居ないなら…と遊ぶ回数が減っていったんです。

彼女ができたときとても辛かったんです。今までの当たり前が当たりまえじゃなくなったようで苦しかったですね。こうなるまで「気持ちに気付かなかった自分」にも「何もできなかった自分」にも悔しさでいっぱいでした。

でも相手はそんな気持ち知りません。連絡がきたかと思えば彼女の相談が多かったです。
何度も「私も好きなんだよ」って言っちゃいたかったです。

 

男友達を好きだという気持ちから逃げたくて、私も別の人と付き合ってその話を大好きな男友達にすることもありました。でも長くは続きません。比べちゃうんです。そしてこれは何の意味もなく、あとからとても後悔することになりました。

 

好きになってしまった男友達が彼女と別れてからは、また連絡もとりあうようになり遊ぶようにもなりました。

多分ここで気持ちを伝えるべきだったんだと思います。

昔のまままた一緒に居れるんだと思っていた私はまた楽しい日々が戻ってきたと思ったんですね。「やっぱ好きだわ~」とかって冗談交じりで言い合ったり「付き合う~?」とか本気かどうかわからない会話をいつもしていました。

 

でも私はどうしても本気で伝えることができなかったんです。

 

そんなことを続けていたら相手の「好き」も本気かどうか分からなくなってしまい、彼もまた自分が「好き」って伝えても本気にしてくれることはなくなりました。

3年くらいそんな関係を続けていたら、そのうち流れで「体の関係」もできてしまっちゃったんですね。

それが何だかんだで2寝年間ほど続いちゃいました。そうなってしまうともう恋愛に発展するといより「早く抜け出さなきゃ」って気持ちになっちゃうんです。

 

今私は結婚していますが結婚する前にその男友達と話しをする機会がありました。

 

この恋愛をずっと後悔していたので私はそのときに過去形として「好きだったよ。本当はあなたと付きたいたかったよ」と伝えました。

「あの時は俺も付き合うとおもっていた」との事。

何年越しですが気持ちを伝えて、相手が思っていたことも聞けて良かったと思うし「心のしこり」もなくなり今の人を大切にできています。

 

私は気持ちを伝える事も相手の気持ちを知る事もとても大切な事だと思っています。

 

たとえ悪い結果だったときても「自分はやりきった、気持ちを伝えたから」と納得させてくれるものだと思います。

 

関連記事 都合のいい女を辞めたい。最低男から抜け出す方法

まとめ

体験談が長くなってしまいましたが、男友達を好きだからって恋愛は恋愛です。

関係を崩したくないと思った結果が悪く出ちゃうこともあることを知っておいてください。

 

気持ちを伝えることは「自分が次に進む糧」となってくれるんです。

 

男友達を好きになっちゃったからって気持ちを押し込めて一緒にいたって何も変わりません。変化を求めるなら少しでも自分から動いてみましょう。



好きになった
risaをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!