スポンサーリンク

クリスマスに告白させる方法。男性から切り出させる小悪魔テク!

この記事は約 10 分で読めます。

サンタのコスプレでハートを作る男女カップル

 

クリスマスに男性から告白されたら、一生の思い出になりますよね!

実はわたしも大学のときクリスマスに告白をされたことがあります。

その人とは数カ月で別れたにも関わらず当日の情景をはっきり覚えているくらいです。

 

それくらい記憶に残りやすいクリスマスの告白。

一度でいいから男性からされてみたい!と思いますよね。

 

では、どうしたら告白されやすくなるのか?

それを知るだけでデート中の楽しさも変わってきますよ!

 

ここでは「クリスマスに告白されやすい雰囲気を作る方法と、彼に向けて出したい告白OKサイン」をご紹介。

 

気になる男子、片想いの男子がいる女子の皆さん。必見ですよ!小悪魔テクを使って、男性からの愛の告白を受けちゃいましょう!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 クリスマスに告白させるには「告白されやすい雰囲気を作る」

クリスマスならではのデートスポットへ行く

まず大事なのは、クリスマスならではの雰囲気を彼と一緒に味わうということです。

 

だから、基本的には外出がオススメ。

 

イルミネーションの中を歩いたり、大きなツリーを見に行ったり、豪華なディナーを楽しんだり…今彼と2人でクリスマスを楽しんでいる!という雰囲気を作ってください。

そういったデートスポットに行くことで、彼の「彼女が欲しい!」という欲求は高まるものです。

良い雰囲気の中、彼からの告白が期待できますよ!

 

ディナーの時間を長めにとる

クリスマスディナーを予約している人は、ディナーの時間を長めにとるようにしてください。

やはり落ち着いた雰囲気の中2人で座っているということが告白しやすくなるポイント。

お店の照明が柔らかめで、個室で2人きりだったら尚告白しやすくなりますよ。

 

そのためには事前にお店選びを徹底することが大事。

 

クリスマスはディナー時間が3部構成になっているところも多いので、できるだけ長く時間をとれてゆっくりできそうなお店を予約しましょう。

 

クリスマスは一日中空いていることを伝える

意外と伝えられていないのが、「わたしクリスマス一日フリーです!」ということ。

まだ付き合っていない段階だと、お互い「この後予定あるのかな…。」と遠慮して早めに切り上げてしまうなんてことも。

 

せっかくの本命彼とのデート、そんな事態になったらもったいないですよね。

 

だから、デートの約束が決まったら、「わたし一日空いてるから、思いっきり楽しみたいな~。」と彼に伝えておいてください。

彼からすると、クリスマスを一日空けてくれているということ自体が嬉しいですし、その分告白するチャンスも増える!と気持ちが高まるはずですよ。

 

2人きりになれる時間を作る

クリスマスデート中に作りだして欲しいのは、2人の時間です。

イルミネーションを見たり、レストランでディナーをしていたりすると、なかなか2人きりの時間は作れないもの。

もし彼が車を持っているなら、車を出してもらって車中でゆっくり話すとか、ディナーの後はどちらかの家に行くとかして2人になれそうな時間を積極的に作り出すようにしてください。

 

やはり、告白するには落ち着いた雰囲気が大事。

 

周りに人の目があると、よほど積極的な彼でない限り告白はしにくいものです。

デートプランを立てる時点で、2人になれそうな時間を計画しておくとスムーズですよ。

 

スポンサーリンク

クリスマスに彼に出したい告白OKサイン5選

笑顔で見つめる

今、告白して!

というときは、笑顔で見つめてみてください。

わたしは昔、彼の車の中で「いつ告白してくれるのかな~。」と思いながら笑顔で見つめていたら、いきなりキスされそうになって思わずグーパンチをしてしまったことがありました。

 

それくらい、笑顔で見つめるのは効果ありです。

 

いきなりキスは驚きますが、笑顔で見つめることはそれほど愛情表現をしやすいということ。

ニコッと見つめるだけで、彼も思わず告白したくなるはずですよ。

 

できるだけ近くに寄る

イルミネーションを眺めているときや、プレゼントを交換したときなど、できるだけ彼の近くに寄ってみてください。

オススメは、イルミネーションを写真で撮ったあと「きれいに撮れたよ~。」と彼の顔の側まで近付いてスマホの写真を見せることです。

これだと自然な流れでできるし、彼もふいうちでドキッとするはず。

近くに寄ってくれることから、あなたの好意を感じとってくれると思いますよ。

 

スキンシップを多めにする

彼に告白して欲しい!

そんなときはいつもよりスキンシップを多めにしてください。

 

特にクリスマスシーズンは歩いているだけでとても寒いので、彼にくっつきやすいと思います。

 

外を歩いているとき、腕をつかんでみたり、手をつなごうと提案したりしやすいですよね。

スキンシップの多さからも、あなたの告白OKサインは伝わるはず。

彼も、きっと告白が成功するはず!と自信を持つと思いますよ。

 

「でも、どんな風にスキンシップをとればいいのかわからない!」

という人は以下の記事で「男性が喜ぶボディタッチ」を紹介していますので参考にしてくださいね。

関連記事 男性はベタベタされるのが嫌い?嫌がるor喜ぶボディタッチ6選

プレゼントを少し奮発する

クリスマスだから、プレゼントを用意している女性も多いと思います。

そんなときは、少しだけプレゼントを奮発してみてください。

 

注意してほしいのは、いきなり高価すぎるものをあげないということです。

付き合う前からあまり高価なものをあげると、彼に気を使わせてしまうし、何より付き合った後が大変です…。(付き合う前よりも良い物をあげようとするとどんどん出費がかさむことに!)

 

だからポイントは少しだけ奮発するということ。

 

たとえば、マフラーや靴下の素材をこだわってプレゼントするとか、使いやすそうな文房具をプレゼントするとか、ちょっといいものを選んでみてください。

あなたの心遣いに彼も喜ぶでしょうし、プレゼントを渡すことで彼の告白スイッチをオンにできると思いますよ。

 

一緒にいると楽しいことを伝える

一緒にいるとすごく幸せ!楽しい!

そんな思いを彼に素直に伝えてみてください。

たとえば

 

「クリスマス、○○君と過ごせると思うだけで、仕事もいつもより頑張れたよ!」

「イルミネーション、会社終わりに一人で歩いているときは何とも思わないんだけど、あなたと一緒に見るとすごくきれい!」

「今日のディナーおいしかったね!○○君と食べるとすごくおいしく感じる!」

 

など、彼と一緒にいるからいつもより幸せに感じるということを思いっきり伝えてください。

そう言われて嬉しくない男性はいないはず。

こんなに喜んでくれる子、彼女にしたら楽しいだろうな…と告白したい気持ちが高まると思いますよ。

 

一緒に読みたい人気記事
関連記事 クリスマスデートで告白 女性から切り出すタイミングや言葉は?
関連記事 クリスマスに告白されないのは脈なし?諦めた方がいいの?
関連記事 クリスマスデートの服装 大人のディナーに合うコーデって?

まとめ

クリスマスに告白、彼からされたらロマンチックですよね~。

そのためには女性の方から雰囲気を作り出し、OKサインをどんどん出していきましょう。

何もしないままだと、彼もどんどんタイミングを逃し結局告白のないままデートが終了してしまいます。

 

「もうわたしから好きって言ってるようなものじゃん!」

 

と思うかもしれませんが、そこまでしないとなかなか踏み出してくれない男性もいるのが事実。

彼からの告白を聞くために、できることはどんどんやっていい雰囲気を作りあげて行きましょうね!



クリスマスデート
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!