ボランティアで出会い結婚!?社会人や大学生に人気なボランティア3選

スポンサーリンク

ボランティアで清掃活動をする若い男女

 

異性と出会いたいけれど、なかなか出会いがない!

そう嘆く方も多いと思います。

学校や職場では同じような顔ぶれだし、友だちがセッティングしてくれる合コンもいまいち…と諦めモードになっていませんか?

 

そんな方におすすめなのがボランティア!

 

社会貢献しながら、いろいろな人と出会うことができるんですよ。

なんと中には結婚した人も!

でも、出会い目的でボランティアなんて何だか動機が不純…?出会い厨って思われないかな…?と思う方もいるはず。

 

そこで、ボランティアが出会いの場におすすめな理由と出会い目的でのボランティア参加はOKなのかを解説!

 

さらに、出会いが起こりやすいボランティア3選も紹介していくのでぜひご覧ください!

特に社会人や大学生で出会いがない男女の皆さん、必見ですよ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ボランティアが大学生や社会人の出会いにおすすめな理由

幅広い年代・職種の人と出会える

学校や職場だと、決まった顔ぶれの人たちとしか出会いがないですよね。

また、友だち主催の合コンも、どうしても同年代ばかりになりがち。

 

そんな状況を打開してくれるのがボランティアです。

 

ボランティアは海外や全国からたくさんの人が集まるものや、地域の人が集まるものなどさまざま。

それらどのボランティアにおいても、幅広い年代やいろいろな職種の人と出会うことできるんですよ。

普段通りの生活をしていたらとても出会えなかったような人に会えるのがボランティアの醍醐味。

 

人間関係がマンネリ化しつつある…という人にとって、ボランティアはとってもいい刺激になるはずです。

特に「異性としての出会い」だけではなく、単純に友達を増やしたい人、外国人の友人を作りたい人等にもおすすめですよ。

 

一緒に作業することで親密度アップ!

ボランティアにはいろいろな種類のものがあるのですが、共同作業をするものだと確実に親密度は上がります。

婚活パーティーや合コンなどでは、お互いのことを知るために会話はすると思いますが、何かを一緒にやり遂げるということはなかなかないですよね。

 

その点ボランティアは一緒に何時間も作業をすることだってあるんです。

 

わたしは県内で開かれるマラソン大会のボランティアに参加したことがあります。

朝早くから会場のテント張りをして、ランナーの給水ポイントを確認して、マラソンが開始したらボランティア同士無線で連絡を取り合って…とほぼ一日をボランティア仲間と過ごしました。

最初はお互い緊張していましたが、いざ始まってみると親密にならないと仕事が進まない!という状態です。

 

そのため、男女問わずかなり仲良くなれるんだな~ということを実感しました。

 

また、相手の物事に取り組む丁寧さや真面目さがうかがえるのもボランティアの大きな特徴。

「この人のテントの張り方丁寧だな~。」とか「ランナーさんに対する気遣いが素晴らしいな。」とか、相手の良い所をたくさん発見することができました。

 

会話だけだと嘘をつかれたりごまかされたりすることもあるかもしれませんが、行動で嘘をつくことはなかなか難しいものです。

真面目で誠実な人と出会いたい!と思っている人こそ、ボランティアに参加することでそういった相手が見つかるかもしれませんよ。

関連記事 誠実な男性の特徴と見分け方5選。一途な彼氏と出会うには?

お金がかからない

婚活パーティーなどに参加しようと思うと、どうしても必要になってくるのがお金…。

参加費はもちろんですが、服装や髪形も気合いを入れようと思うと、けっこうなお金が必要になってしまうことも。

 

ですが、ボランティアなら服装や髪形にそれほど力を入れる必要はなし!

 

というか、清掃ボランティアなどだとばっちりメイクに気合いの入った髪型はおかしいですよね。

場合によっては、ジャージやジーンズ&Tシャツで参加ということもあるわけです。

 

また、ボランティアは婚活パーティーのような高い参加費を取られることもありません。

交通費や自分の食費は自費ですが、「参加費〇万円」なんてことはまずないと思います。

気合いの入った婚活は苦手…という人は、ボランティアなら社会貢献しながら楽しく参加することができると思いますよ。

 

スポンサーリンク

ボランティアを出会い目的で行ってもOK?

きっかけは何でもいい!

ボランティアを出会い目的でするのは動機が不純…?と思う方もいるはず。

ですが、出会いを求めて何か行動を起こすことは決してダメなことではないと思います。

逆に「いい出会いがな~い。」とグチりながら家でダラダラ過ごす方が時間がもったいないかもしれませんよ。

 

ただ、注意してほしいのは「ボランティアとして与えられた仕事はきちんとこなす」ということ。

 

気になる相手を見つけたから、お喋りに夢中になって仕事が進んでいないとか、班分けの時に「○○さんと一緒な班にして欲しい。」とわがままを言うのはNGです。

第一優先はボランティアの仕事、その延長線に人との出会いがあるということを意識して参加するようにしてください。

 

あなたが真面目に取り組む姿勢こそ、誰かの目にとまるものです。

「あの子、丁寧に仕事していて素敵だな。」と思ってくれる人がきっと現れますよ。

 

出会いのきっかけになりやすいボランティア3選

清掃ボランティア

道路の美化や、町内の清掃のボランティア。

身近な所から始められるし、特に技術も必要ではないので気軽に参加できますよね。

 

何か参加したいけれど、何から始めればいいか分からないという方におすすめしたいボランティアです。

 

わたしも町内の清掃に参加したことがあるのですが、普段は顔を合わせないような方とも出会えていい経験になりました。

違う町内から参加してくれている方もいて、いろいろな話ができましたよ。

 

清掃ボランティアというと年配の方ばかりなのでは…と思うかもしれませんが、20代、30代の方も多く参加しています。

また、高校生や大学生なども参加しやすいので、自分と同年代の方がきっと見つかると思いますよ。

 

お祭り会場のボランティア

花火大会や地元のフェスなどの催しで必要とされているのがボランティア。

楽しい会場の雰囲気を味わいながらお祭りを盛り上げたいという方にはピッタリだと思います。

 

こちらは若い方もたくさん参加されているので、出会いの場にはもってこいかもしれません。

 

会場のセッティングや来場者への対応、清掃などやることは本当にたくさんあるのですが、ボランティアのみんなで声をかけあいながら進めていくので親密度は高くなりますよ。

 

高齢者施設でのボランティア

高齢者施設にて、利用者の方と共にレクリエーションに参加するボランティア。

介護についての知識がないという方でも、職員や社会福祉協議会の方がサポートしてくれるので気軽に参加することができますよ。

 

特に、おじいちゃん・おばあちゃん子だったという方にとってはとっても楽しい経験になると思います。

 

心優しい人と出会いたい!と思っている方に取って、高齢者施設でのボランティアはぴったり。

優しく語りかけてくれる理想の相手と出会えるかもしれませんよ。

関連記事 結婚式は出会いの場?二次会で出会うきっかけや自然な声の掛け方
関連記事 男性と出会う方法5選。異性と自然に知り合える場所って?
関連記事 出会いのきっかけランキング。社会人が男性と出会う方法は?
 

ボランティアで出会うことはできる?まとめ

いかがでしたか。

 

出会い目的でのボランティア、動機が不純だ!なんて思わずにどんどん参加してみてください。

 

何か行動を起こすことで、さまざまな人と出会えるし、自分の意外な特技も見つかるかもしれないですよ。

誠実に真面目に仕事に取り組んでいれば、あなたのことを見てくれている人がきっと表れるものです。

社会貢献のその先に、素敵な出会いがあると思って頑張ってみてくださいね!