スポンサーリンク

彼氏実家お泊り時のマナー。彼ママから気に入られるために!

この記事は約 9 分で読めます。

義母と仲良く料理する女性

 

彼氏の実家に泊まりに行く機会はあまり多くはないかもしれませんが、割と経験するシチュエーションであると言えます。

特に彼氏の実家が遠方だったり、遠距離恋愛中であったりすると結婚を意識していなくても「デートのついでに実家に泊まる」なんてことも有りえます。

 

彼のご両親(父親、母親)に会うだけでも緊張するのに、お泊りとなると余計に色々と考えてしまいますよね。

 

「今後のためにも彼のご両親に嫌われることは避けたいし、最低限のマナーは守りたい」

そう思っているあなたのために、今回は「彼の実家にお泊りする際のマナー」について紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏実家お泊り時のマナー。最低限気をつけたいことは…

まず、彼氏の実家に泊まる時「これだけは守っておくべき」という最低限のマナーを3つご紹介します。

これらは印象アップ以前に、「人の家にお邪魔する時のマナー」であるため必ず忘れないようにしましょう。

 

挨拶をする

当たり前のように思いますが、「息子の彼女が家に来た時に挨拶をしない」という親からの話は意外と聞きます。

彼女の立場からすると、もしかしたら「いつのタイミングで挨拶をすればいいのかが分からない」のかもしれません。

彼がきちんと紹介をしてくれれば挨拶も出来ますが、彼がそのまま部屋に案内しようとしても、一言「ご両親にご挨拶をしたい」と伝えて挨拶に行った方がいいでしょう。

 

関連記事 彼氏の実家へ遊びに行く時の挨拶。好印象を持たれるには?

 

靴を揃える

こちらも当たり前のことですね。脱いだ靴はきちんと両足揃えて端っこに置くようにしましょう。

 

手土産を持っていく

彼に「いらない」と言われたとしても、初めての訪問であればなおさら手土産は持参するようにしましょう。

「親もいらないと言っている」と彼に言われると、持っていくべきか、むしろ持って行った方が迷惑なのか悩んでしまうかもしれませんが、その場合でも持っていった方がいいでしょう。

 

お土産を渡してマイナスになることはまずありません。

 

相手の家にお邪魔するわけなので、その感謝の気持ちを伝えるために手土産は渡すようにした方がいいです。

 

関連記事 彼氏の実家へ遊びに行く時の手土産。予算やおすすめは?

 

スポンサーリンク

彼氏のママに気に入られるためにも注意したことは?

次に、できるだけ気を付けた方がいいことについて挙げていきますね。

特に彼ママや彼パパ等の「彼氏の家族」に気に入られたい場合、ここらへんもシッカリと気をつけておきましょう。

 

話し声の大きさ

彼の部屋にいるからといって大きな声で話すのは好印象とは言えません。

特に夜になるにつれご家族の就寝時間も近付いてくるでしょうし、お泊りでわくわくしているからと夜遅くまで話しているのは避けた方がいいでしょう。

ひそひそ声であっても意外と声は聞こえているものです。彼の実家にお泊りする際には、夜更かしせずに、むしろいつもより早めに寝るくらいにしましょう。

 

お風呂の時間

家族内で大体決まったお風呂の時間があるかと思いますので、予め彼に時間の目安を聞いておくといいかもしれません。

そしてご家族の皆が入浴し終わったことが確認出来たら使わせてもらいましょう。

もし先にどうぞと勧めてくれた場合は、時間をかけずに入浴し、使い終わった後は必ずお礼を伝えるようにしてください。

 

ご飯をごちそうになる場合

おそらく1番悩むのが、彼の実家でご飯をごちそうになる時ではないでしょうか?

外食なのであれば気にする必要のない「洗い物や手伝いの問題」が出てくるからです。

まず、食事の準備に関しては、勝手に食器を出すわけにもいかないので「なにかお手伝いできることはありますか?」とか「運びます」程度の差し出がましくない申し出がいいでしょう。

 

そして出されたご飯は出来るだけ残さず食べた方が印象がいいです。

ご家族と一緒に食事をとるのであれば、緊張するとは思いますが明るく話をするように心がけましょう。

 

最後に食事が終わった後ですが、食器は流しに持っていくようにしましょう。

 

洗い物に関しては、彼のお母さんの出方を見た方がよさそうです。女性の中には、他人が台所に立つことを嫌がる人も少なくないからです。

そのため流しまで食器を運んだら、「お皿洗ってもいいですか?」とまず確認をした方が無難であると言えるでしょう。

「ありがとう」と言われたら洗えばいいし、「やらなくていい」と言われたらしつこく粘らずにお任せした方がよさそうです。

 

関連記事 彼氏の母親に気に入られる方法。好かれる行動はコレ!

 

彼氏の家族に気に入られるためにもしてはいけないこと

今までは「気を付けること」について述べてきましたが、次は逆に「してはいけないこと」をみていきましょう。

これらの行動をしてしまうと彼の家族からの印象が悪くなってしまうでしょう。

「彼の実家に行けたのは今回が最初で最後」ということになってしまう可能性も…!?

 

リビングを占拠する

彼のご家族から「ゆっくりくつろいでね」と言ってもらったとしても、本当に自分の家のようにくつろいでいたらびっくりされてしまいます。

 

例えば、「部屋にテレビがないからリビングで映画を観よう」と彼が提案をしてくるかもしれません。

彼にとっては実家であるため、何も考えずにそう言っているのでしょうが、リビングは家族がくつろぐ場所です。

そんなリビングをあなた達カップルが占領してしまったら彼のご家族がいる場所を奪うことになってしまいますので、彼のお母さんやお頭さんとお話しをする時以外ではリビングに居座ることは避けましょう。

 

冷蔵庫を勝手に開ける

彼のお母さんから「冷蔵庫は勝手に開けていいからね」などと言われない限り、冷蔵庫を許可なく開けるのはNGです。

「喉が渇いたから水をもらおう」と軽い気持ちで開けたとしても、その場面を見られたら常識のない人だと思われてしまいます。

何か出す必要があれば、彼に取ってもらった方がいいでしょう。

 

家族のものを勝手に使う

お風呂を借りた時に勝手にシャンプーや化粧水などを使うのもマナー違反です。

実際にシャンプーや化粧水を使ったところで減り具合まで分からないとは思いますが、一応マナーとして自分のものを持って行った方がいいでしょう。

もし使っていいと向こうから言ってくれた場合は、使い終わったらお礼を伝えることを忘れないようにしてください。

 

ちなみに、最初のお泊まり時は「バスタオル」なども持参した方が良いでしょう。

何度も泊まっている場合なら借りてもOKですが、少なくとも最初はタオル類まで全て持っていきましょう。

 

関連記事 彼氏実家にお泊まり 持ち物はどうする?パジャマは必要?

 

いつの間にか帰る

家を出る時にご家族が不在であれば仕方ありませんが、在宅なのであれば必ず直接お世話になったお礼を伝えてから家を出るようにしましょう。

 

「終わりよければ全てよし」という言葉もあるように、最後は非常に肝心です。

 

もし滞在の中で何かマイナスポイントがあったとしても、最後に笑顔で挨拶が出来ればその事を忘れてもられるかもしれません。

お世話になったお礼と、またお会いしたいということをきちんと伝えるようにしたいですね。

関連記事 彼氏の母親に嫌われている時の対処法。関係を修復するには?

彼氏実家にお泊まり 初めてのときに気をつけることまとめ

いかがでしたでしょうか?

彼の実家にお泊りするというのはとても緊張するイベントですが、最低限のマナーさえ守れていればご家族に嫌われてしまうこともないでしょう。

緊張しすぎずに楽しんでみてください。



彼氏の実家
mayumiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!