年の差8歳カップルの恋愛・結婚事情。あるあるな悩みって?

スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

8歳差カップルの恋愛、結婚事情

 

「年の差が離れた男性を好きになり片思いしている」、「年齢差がある彼氏と付き合っている」という女性も多いですよね。

「年の差なんて気にしない!」という人もいる一方で、「彼氏との年の差がけっこうあるけど、付き合い続けて大丈夫かな?」と不安になる人もいるはず。

中には「結婚相手を探しているけれど、絶対に同世代がいい!」と思っている女性もいるかもしれません。

 

そこで今回は「年の差8歳カップルについて恋愛や結婚事情はどのようなものなのか」まとめてみました。

 

また「8歳差だからこそのあるあるな悩み」についてもご紹介していきます。

「お付き合いや結婚しようとしている相手」と年の差がある人はぜひ注目してみてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

年の差8歳カップルの恋愛、結婚事情~男性が年上の場合~

経済力があるので充実した付き合いができる

男性が8歳上の場合は「経済力が自分より高い」ことが多いですよね。

お金が全てではないですが、ゆとりがあることで「充実したデートや知らなかった新しい世界を知ることができる」ものです。

 

また「結婚後は子育てや家事に力を入れたい」と考えている女性にとっては、経済力のある男性だと理想の家庭が築きやすくなりますよ。

 

落ち着いた大人の魅力を感じられる

同世代の男性と比べると、8歳上はかなり落ち着いて見えると思います。

そういった大人の魅力を感じられたときって、ますます相手のことを好きになりますよね。

 

中には「彼のことをみんなに自慢したい!」という女性も。

 

ですが、年上側の男性としては「周りに注目されることが苦手」と言う場合もあるので、彼の性格に考慮しながら友人への紹介などはほどほどにするようにしましょう。

 

頼りがいがあって甘えやすい

8歳上となると、それだけ人生経験も豊富。

仕事で困ったことがあったときでも、的確なアドバイスをくれると思います。

 

こういった頼りになる一面を見せてくれると、彼女としては甘えやすいし嬉しいですよね。

 

彼のことをどんどん頼って、「いつも助かっているよ!」という感謝の気持ちを丁寧に伝えていくようにしましょう。

 

彼の親からの孫催促が辛い

8歳上の男性と結婚すると、辛いのが「義両親からの孫催促」です。

義両親の年齢はあなたの両親よりかなり年上であることも考えられるので、「早く孫の顔が見たい!」ということを会う度言われてしまうかもしれません。

「自分たちが元気なうちに孫を抱きたい!」という気持ちは分からなくはないですが、あまりにもしつこい催促だとうんざりしてしまいますよね。

 

こういったデリケートな問題は「夫婦間において深い溝に繋がりやすい」ので要注意。

 

彼とよく話し合って、催促が辛い場合は彼から義両親に説得してもらうようにしましょう。

 

スポンサーリンク

女性が8歳上の場合の恋愛・結婚事情~メリット、デメリットは?~

可愛らしさがギャップになる

しっかりしているように見える8歳上の彼女が「ふと弱気になったり助けを求めてきたりしたとき」に、男性はキュンとしやすいものです。

いつもはクールで冷静なのに、たまに見せてくれる可愛さがギャップになって「彼女をもっと大切にしたい!」と男性に思わせてくれますよ。

弱みを見せることを嫌がるのではなく、適度に彼に甘えていくようにしましょうね。

 

相手に多くを求めすぎない

「8歳年下だから、収入や責任感についてはあまり求めていない。」

 

というように「最初から相手に求めすぎずに付き合える」のは、女性が年上であるメリットだと思います。

 

それに、多くを求めすぎないまま付き合った方が、些細なことに喜びや幸せを感じられるものです。

「年下だけど頼りになるな~」とか、「私の方がしっかりしなくちゃ」とか、新たな発見もあって、マンネリ化しない楽しい恋愛になると思います。

 

相手の欠点を許しやすくなる

年上彼が頼りなかったりいい加減だったりすると、同世代の男性よりもさらに「イラッ」ときてしまうことってありませんか?

私は年上男性とお付き合いしているとき、普段から頼りにしている分少し弱い所があると「しっかりしてよ!」と感じてしまうことが多かったです^^;

 

ですが、8歳下だと「頼り無くて当然。いい加減で当然」と最初から欠点を許しやすくなるため、穏やかに付き合っていけるようになります。

 

彼も、彼女にイライラされることが少ないため、プライドを傷つけることなくお付き合いしていけますよ。

 

自分磨きを頑張り続ける

「若い子の方が良かったと思われたくない!」というのは、女性が年上である場合は皆思うことのはず。

8歳差というと、彼と同世代の女性はまだまだ若く見え「急に自分がおばさんになったように感じてしまいます」よね。

 

確かに年上であることから不安は増えると思うのですが、その不安をバネにして「より自分磨きを頑張ることができる」のも女性が年上側であるメリットと言えます。

 

ファッションやメイクに気を遣って、いつまでも自分磨きを頑張る姿は男女共に好感が持てるものです。

美しさに対して頑張り続ける理由があることこそ、8歳年上女性の強みではないでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

8歳差カップルのあるあるな悩み

結婚に対する価値観が違う

8歳差だと「結婚に対する価値観」はどうしてもずれてきます。

 

女性が年上の場合は「そろそろ結婚したい」と考えていても、焦っていると思われそうでなかなか言えないこともありますよね。

また、年下側としては「まだまだ楽しい恋人同士でいたい!」と思ってしまうこともあるようです。

 

こういった結婚に対する価値観は、話し合って解決するパターンとそのまま別れに繋がってしまうパターンがあります。

 

特に女性が8歳上だった場合の別れるパターンはショックがかなり大きいものです。

そのため、結婚に対する価値観は慎重にすり合わせていかなくてはなりません。

 

出産・育児に対する価値観が違う

結婚してからも価値観の違いには悩まされるものです。

 

特に「出産・育児に対して」はその違いが大きく出やすくなります。

 

やはり、8歳年上側としては「早めに子どものことを考えたい」と思いますよね。

先ほども紹介したように、両親からのプレッシャーもあると思います。

 

一方で、年下側としては「子どもはもう少しお金が貯まってから…」とか、「まだまだ遊びや旅行にだって行きたいし…」とか、長い目で考えていることが多くなります。

子どもを持つタイミングについて、結婚早々悩んでしまうということは8歳差夫婦においてあるあるな悩みと言えます。

 

同世代夫婦がうらやましくなる

自分たちでは年の差をあまり気にしていなかったとしても、同世代夫婦を見るとその仲睦まじい様子にうらやましくなってしまうこともあるようです。

やはり、趣味や話が合うというのは傍から見ていても伝わってくるし、体力的差がないことも見ていて「いいな~。」と思いますよね。

 

とはいえ「8歳差ならではの良い所」はたくさんあるものです。

 

同世代夫婦の良い点を取り入れて、年の差の長所を活かした付き合いをしていけるようにしましょう。

 

8歳差カップルのメリット、デメリットまとめ

年の差8歳カップルの恋愛・結婚事情や、あるあるな悩みについてまとめてみました。

 

深刻な悩みに繋がりやすいのは、結婚や子どもを持つタイミングについてですね。

 

自分の一生を大きく左右することだけに、相手との価値観が違うと揉めやすくなってしまいます。

でも、どんな時でもお互いの意見をじっくり聞いて2人で納得いくまで話し合えば年の差なんて関係なく良い人生の過ごし方はできるものです。

8歳差のメリットを大いに活かして、楽しく充実した恋愛をしていきましょう!