彼氏がお金貸してと言ってきた時の対処法。貸す?貸さない?別れる?

スポンサーリンク

この記事は約 10 分で読めます。

恋人にお金を無心する男性

 

お金の貸し借りが原因で、人間関係にトラブルが起こることってとても多いですよね。

とはいえ、生きていたらお金に困ることもあるもの。

どうしても借りないとだめだ!という状態に陥ることもあると思います。

本来ならばきちんとした手続きを踏んでお金は借りるべきなのですが、言いやすい人にお金を借り続ける人だっているんです。

 

それがあなたの彼氏だったらどうでしょうか。

会うたびに「お金貸して~。」と言われては、だんだんと不信感がつのっていきますよね。

 

そこで男性がお金を貸してとう心理や、貸すときの注意点、そして断る方法をご紹介。

 

また、お金をあてにしてくる男性との付き合いについても考えていきますので、恋人にお金の無心をされてショックを受けている方、ぜひ参考にしてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏がお金貸してと言ってきた心理って?男の本音は?

彼女も分かってくれるはず!と思っている

「俺には夢があるんだ!その実現のためにはお金が必要なんだ!だから彼女もきっと理解して、喜んで応援してくれるぞ!」

 

こんな困った考えを持っている自己中心的な男性も残念ながらいます。

お金を借りることにあまり悪びれておらず、彼女も喜んで貸してくれるだろうと勘違いしている男…。

夢があるのは立派なことですが、彼女をあてにしている時点でその夢叶う可能性低い~と突っ込みたくなりますよね。

 

夢追い人な彼氏の場合、「本当にその夢を応援できるか」「彼氏が本気で夢を追っているのか」も考えてから結論を出すといいですね。

関連記事 彼氏が夢追い人。応援するべき?それとも別れるべき?
関連記事 バンドマンを彼氏にしてはいけない理由。あるあるネタを紹介!

将来結婚するんだからいいだろうと思っている

意外と多いのがこの考え。

結婚の話が出たとたんに、お金を無心してくることって多いみたいです。

 

彼からすると、将来結婚して同じ世帯になるんだからお前のお金は俺のお金でもあるという考えなのでしょう。

ですが、いきなり財布を一緒にされても女性からしたら戸惑うだけですよね。

それに結婚するなら余計に節約して今後に備えてほしいところです。

関連記事 彼氏と金銭感覚が合わない。結婚しても大丈夫?別れた方がいい?

都合のいい女状態

とにかくお金に困っていて、誰でもいいからお金を借りたい。

借りやすい人から借りたい。

そんな考えを持っている男性は、彼女にお金を借り続けることに。

甘く見て貸している間に、あっという間に都合のいい女状態になってしまいます。

彼氏のATMにならないためにも、しっかりと断ることが大事ですよ。

関連記事 「都合のいい女の特徴」と「男の本音を見極める方法」
関連記事 都合のいい女を辞めたい。最低男から抜け出す方法

スポンサーリンク

彼氏にお金は貸してもOK?貸す時の注意事項は?

返してもらっていない分があるうちは貸さない

既にお金を貸してしまった人も多いはず。

そんなときは、以前貸した分が返ってくるまで決して次を貸さないことが大事です。

一度貸すときは、手帳やスマホのメモなどに貸した日付と金額を書いて覚えておきましょう。

 

「お金貸して~。」と彼が言ってきたら、

「○月○日の○○○円がまだ返って来てないけど?」と一喝してやってください。

 

いきなり高額は貸さない

いくらなら貸すか…というのは永遠の問いのようにも思えますが、間違いなく言えるのはいきなり高額を貸さないということです。

わたしの祖母はよく、

 

「貸すときは相手に渡すつもりで貸しなさい。渡せないものは渡さないでおきなさい。」

 

と言っていました。

つまり、返ってこなくてもいいと思える金額以上は貸すなということです。

 

だから、自分の給料のほとんどを彼氏に貸してしまったり、コツコツ貯めていた貯金を崩してまで貸したりするのは絶対にダメですよ!

彼の言ってきた金額をそのまま貸さなくていいので、自分があげても惜しくないと思える金額程度にしておきましょう。

 

借用書を書く

法的な強制力はないのですが、借用書を書くという方法はけっこう効果があります。

「俺、お金なんて借りてたっけ~?」と彼にとぼけられないためにも、借用書は大事。

正確には「金銭消費貸借契約書」と言って、

 

・作成日付

・借主の氏名、住所、印鑑

・貸主の氏名、住所、印鑑

・貸した金額

・金銭を渡した日付

・返済方法と期間

 

の6つが書かれていればOK。

 

「お金貸して~。」と言われたときは、さっとこの借用書を出してみてください。

これを見せて嫌がる彼の場合は、返す気がないので貸さない方がいいですよ!

 

スポンサーリンク

お金貸してと言ってきた彼氏の断り方は?

自分の金欠ぶりをアピールする

お金を貸してと言われると、「一体どれだけわたしにお金があると思ってるんだ…。」とだんだんイライラしてきますよね。

そんなときは、自分の金欠ぶりをアピールしてください。

 

「今月光熱費かかっちゃって、お金もうないよ~。」

「資格試験のテキスト代がかかったからもう貸せないよ。」

「○○君に貸したお金が痛手だったな~。」

 

などなど、金欠をアピールすればあなたに借り辛くなっていきますよ。

 

「親に相談させて。」と言う

わたしが以前、彼氏にお金を貸してと言われたときに使った方法は

 

「お金の貸し借りをするときは、親に相談するっていうのが我が家のルールなの。」

 

と言うことです。

本当はそんなルール存在しないのですが、彼からすると「両親に言われちゃうのかよ…。」と躊躇することに。

だから、架空の我が家ルールを作りだして断ってみるのもアリですよ。

 

金利を高く設定する

彼があなたにお金を借りる理由って、借りた分をそのまま返せばいいと思っているからですよね。

そんな彼には、世の中そんなに甘くないということを教えてやりましょう。

 

消費者金融の金利は最高が18.0%なので、10万円借りたら1万8千円は金利としてかかってくるんです。

そう思うと金利って怖いですよね…。

 

個人間のお金の貸し借りだと年20%までは利息を取ることが可能だそうなので、思い切って「貸してもいいけど、年20%ね。」と言ってみてください。

いい加減にならないためにも借用書を用意することも大事。

「彼女マジで怖いかも…。」

とあなたのことを甘く見ていた彼も、お金を借りることを考え直してくれるでしょう。

 

お金を無心する彼氏とは別れた方がいいの?

何に使っているのか知ろう

お金を借りる彼、一体何に使っているのかきちんと知っていますか。

もしかすると、資格取得のためや起業のため、中には治療のためなんていうやむを得ない理由があるかもしれません。

 

もしそういったきちんとした理由があって、彼がウソをついていないということが分かるならじっくり話し合うことが大事。

あなたが納得できて、彼が必ず返してくれるという保証があるのなら許せる範囲で貸してみるのもいいと思います。

 

ですが、理由に少しでも不可解な点がある場合は要注意。

徹底して質問し、見極めることが重要です。

 

遊びやギャンブルに使っている場合は別れるべし!

あなたから借りたお金で遊びに行ったりギャンブルをしたり…。

 

そんな彼とは即刻別れてください。

 

中にはお金を返してもらってない!ということもあるでしょうが、そのまま付き合い続ける必要はありません。

付き合っていることで、彼はまたあなたにお金を頼ってくることに。

「貸したお金はきっちり返してもらうけど、あなたとはこれ以上付き合い続けられない。」ときっぱりお別れしましょう。

関連記事 彼氏と別れたい 価値観の違う男性と上手に別れる切り出し方は?
関連記事 彼氏に借金が発覚。支えて結婚する?それとも別れる?

恋人からお金の無心をされた時の対処法まとめ

お金のこととなると、デリケートな問題なのでなかなか人に相談できないことも多いと思います。

特にけっこう彼に貸してしまった…という場合はますます一人で悩みを抱えることに。

 

そんなときは周りに相談し、彼との話し合いの場を持つことも必要です。

 

あなたのことを本当に大事にしてくれている彼なら、自己中心的な考えでお金を借り続けないはず。

彼とのこれからの付き合い方をよーく考えてみてくださいね。