彼氏が喧嘩中に怖い!もしかしたらDV男かも?別れるべき態度3選

スポンサーリンク

喧嘩になると怖くなる彼氏

 

彼氏と喧嘩してしまうこともあると思いますが、そんなときに普段と違って酷い言葉を言われたり、暴力を振るわれたりして怖い思いをしたことはありませんか。

喧嘩するたびに怖いことをされると、彼に本音も言えなくなってくるし、だんだんと萎縮してしまいますよね。

そしていつの間にか上下関係ができてしまうことも。

 

そんな関係をなんとかするためにも、怖い彼氏とはどう付き合っていけばいいか考えてみましょう。

ここでは彼氏が喧嘩中に怖い心理と、喧嘩中の態度で別れた方がいいもの、別れまでは考えなくていいものを検証していきます。

また、彼氏が喧嘩中に怖くなったときの対処法もお伝えしますのでぜひ参考にしてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼氏が喧嘩中に怖い心理って?

普段から気性が激しい

車に乗っていて、割り込みされると「クソッ!」と舌打ちをする。

食事に行って、頼んだものがなかなか運ばれて来ないとイライラしている。

 

こんな風に普段から気性が激しく、短気である人は喧嘩中に怖くなることも多いと思います。

あなただけに怖いのではなく、きっと周りからも気性の激しい人という認識があるはず。

普段からイライラしやすい人は喧嘩中なんてさらにイライラすることになりますよね。

そのため、怖い!と感じることも多いはずです。

 

女性を下に見ている

男友達同士や、会社の同僚、上司には下手なのに、あなたとの喧嘩中はものすごく態度がでかくなる。

こんな彼は、女性のことを下に見ている可能性があります。

男性同士だとあまり強く出られないため、彼女であるあなたの前で力を見せつけているのかもしれません。

普段から、女性をけなすような発言がないか今一度チェックしてみてくださいね。

 

自分の意見を何としても通そうとする

自分の意見が絶対正しくて、何としても押し通したい。

そんなわがままな彼も、喧嘩中は怖くなりやすいです。

彼は自分の考えが正しいと思っているので、それをあなたにも分かってもらいたくて必死。

その必死さが怖さにつながっているのだと思います。

 

スポンサーリンク

喧嘩中の彼氏の態度で別れた方がいいのは?

暴力を振るってきた

喧嘩になると暴力を振るってくる。

こんな彼氏とは別れた方がいいです。

これは紛れもないDV。どんな事情があろうとも、暴力はいけません。

 

たとえ今は、軽く頭を小突かれたり、肩をパンと叩かれたりで済んでいるとしても要注意。

 

彼と会う回数を減らしたり、連絡頻度を見直したりして付き合いを考えた方がいいですよ。

最初は軽く小突いていたものが後から取り返しのつかないくらいの大きな暴力に変わることもあります。

自分の身を守ることを一番に考えて、困った場合は周りにすぐ相談するようにしましょう。

 

急に豹変する

彼の怒りポイントが分からない…。

そう悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

喧嘩中、最初は笑って聞いていたのに急に豹変して怒鳴り出したとか、前は怒らなかったのに、今回は些細なことで急に怒りだしたとか。

一体彼は何に怒っているの?と思ってしまいますよね。

 

そんな彼も要注意。

 

急に豹変する人は、心の中が不安定だし、こういった彼もいつDV男になるか分かりません。

どこか不安定さと危うさを持っている男性には注意してくださいね。

 

ねちねちと怒ってくる

喧嘩になるたび過去のことまで蒸し返してねちねち怒ってくる彼。

そしてなかなか終わらないお説教…。

言い返す気も薄れてきますよね。

こんな彼も別れた方がいいと思います。

 

わたしも以前ねちねちタイプの人とお付き合いしたのですが、彼の気に入らないことがあるたび毎回2時間近くのお説教タイム…。

話を聞いていないとまた怒鳴り出すし散々でした。

付き合っていていくら楽しいときがあっても、こんなにしつこい男性とは付き合い続けられないですよね。

 

喧嘩中の彼氏の態度で別れなくてもいいのは?

自分のことを本気で叱ってくれている

彼が怒っていて怖くても、本気で自分のことを叱ってくれているのなら別れる必要はないと思います。

たとえば、あなたが何か危ないことをしてしまったとか、彼に内緒で他の男性と会ってしまったとか、考えてみると原因は自分だなと思い当たるときは彼が怒るのも当然ですよね。

あなたのことが大好きで、これからも付き合っていきたいと思ってくれているからこそ本気で叱ってくれていることも。

そんなときは、素直に反省して彼に謝りましょうね。

 

喧嘩中だけ怖くて後はいつも通り

喧嘩してしまって、彼がすごく怖くなってもその後はすぐにいつも通り。

こんな彼も問題ないと思います。

 

ただ、暴力を振るったあと急に優しくなるのはDV男なので要注意ですよ。

 

暴力やあなたの人格を否定するような言葉は言っていないという前提です。

「さっきはついカッとなって、怖がらせてごめん。」

と彼が謝ってくれたときは、あなたも許してあげましょうね。

 

喧嘩中に彼氏が怖くなったときの対処法

あまりにも酷い場合は録音or録画

彼の喧嘩中の態度があまりにも怖く身動きができない…という場合は、録音や録画をしておくのも手です。

周りに相談するにしても、こういった証拠があるのはいろいろと有利に働くことも。

 

わたしも彼氏に人格を否定されるような酷い言葉を言われ続けたときは、思わずスマホで録音してしまいました。

 

記録したものを周りに見せびらかすのは決して許されませんが、相談機関に行くときなどは大いに役立ちます。

自分の身を守るためだと思って、彼氏の態度が怖すぎる場合はぜひこっそりやってみてください。(絶対に彼に見つからないよう注意ですよ!)

 

とても怖いことを伝える

彼氏が喧嘩中怖いと、ちゃんと話し合うこともできないし萎縮してしまう自分が情けなくなりますよね。

そんなときは、彼に

 

「そんなに大きな声で言われると、頭が真っ白になる。ちゃんと話し合いたいからお互い冷静になりたい。」

 

と伝えてみてください。

ついつい大声を出していた彼も、はっと気づいて態度を見直してくれるかもしれません。

 

それに、男性の中には怖くなっていることに気づいていない人もいるものです。

きちんと話し合うために、怖い態度はやめてほしいということを伝えればお互いの関係が修復できるかもしれませんよ。

 

ちなみに「彼氏がDV男かどうか見分ける方法」、もしくは「暴力を振るう男性から逃げる方法」は以下の記事にまとめていますので読んでみてくださいね。

関連記事 DV男性の見分け方。暴力を振るう人の特徴や態度は?
関連記事 DV彼氏の別れ方。暴力男との縁を完全に断ち切る方法

ケンカ中に怖くなる恋人の対処法まとめ

いかがでしたか。

喧嘩は仕方ないことですが、相手を威圧するのは良いこととは言えませんよね。

どちらとも対等な関係で意見を出し合えるのが一番なのに、彼に怖い態度を取られた時点で女性はそれができなくなってしまいます。

 

彼に怖い態度を取られると、だんだんと会うのも辛くなってきますよね。

一度冷静に話し合うことを提案してみて、それもできないくらい怖いようなら別れを考えた方がいいと思います。

怯えながら付き合っているのはよい恋人関係とは言えません。

あなたが幸せになるためにも、このまま彼と付き合い続けてよいのか考えてみてくださいね。

関連記事 喧嘩中の彼氏から無視される時の対処法。仲直りするには?
関連記事 彼氏と喧嘩ばかりで疲れた。もう別れるべき?他に対処法はある?