スポンサーリンク

男性はディズニーが嫌いって本当?一緒に楽しむ方法はある?

この記事は約 10 分で読めます。

女性の誘いを嫌がる男性

 

彼氏ができたら絶対一緒にディズニーランドに行く!!

 

そう思っている女性、多いのではないでしょうか。

ディズニーといえばカップルの定番デートコースになりつつもありますよね。

 

芸能人カップルや夫婦でも、よくディズニーにいるところ目撃されたという情報が上がってきているので、やっぱりみんな好きなんだな~とよく思います。

 

ですが、あなたの彼氏が

「ディズニー?あー…俺やめとくわ。」

なんてタイプの人だったらどうしますか!?

夢だったディズニーデートが、あっさりと撃沈…。

 

ここでは、「どうして男性はディズニーを嫌がるのか、そして逆に好きな男性はいるのか」を検証しています。

また、「カップルでディズニーデートを楽しむ方法」もご紹介しますので、「彼氏と一緒にディズニーデートに行きたい女子」はぜひ参考にしてください!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性がディズニーを嫌いな理由は?

 

人混みが苦手

人、人、ミッキー、人、人、プ―さん、人、人……。

ディズニーってとにかく人が多いですよね。

特にディズニー人気キャラが出現してくれたときなんて、人だかりで動けなくなるほどです。

 

男性の中には、とにかく人混みが苦手!という人が多いんです。

もしかすると、ディズニーを嫌がる彼氏は、初詣やお祭り、アウトレットなど、他にも人がいっぱいいそうな所へ行くことを嫌がるかもしれません。

 

確かに人混みの中で、頭痛がしてきたり、息苦しくなったりすることもありますもんね。

ディズニーは、平日でも人でいっぱい。

それが彼を、ディズニー嫌いにさせているのかもしれません。

 

待つのが苦手

「ビッグサンダーマウンテン乗ろう!えーっと、2時間待ちだって!」

平気でこんなこと言う彼女に男性は付いていけないと思います。

ディズニーに何度も行っている人なら、待ち時間はもう覚悟の上でしょうが、慣れていない男性だとこの待ち時間はかなりつらいと思います。

 

ただ、待ち時間はアプリを使って確認したり、ファストパスを使ったりもできるので工夫して回避してみましょう。

関連記事 遊園地デートの待ち時間は何をする?彼との距離を縮める方法

お金をかけたくない

ディズニーって、入場するだけでもけっこうお金がかかりますよね。

また、遠方の人だと交通費だけでもけっこうな額に。

夢の国に入るには、厳しい現実が最初に立ちはだかっています…。

 

ついでに言うと、中で売っている食べ物やグッズもけっこう高いです。

喉が渇いてペットボトルのお茶を買おうと思ったとき、210円だったので何このインフレ…と驚いたことがあります。

 

さらに恐ろしいのは、ディズニーの中に入るとお金をやたら使ってしまうということ…!

金銭感覚がおかしくなっているのか、夢の国の魔法にかかってしまったのか分かりませんが、わたしはいつも使いすぎてしまいます。

 

もしかすると、彼の中でも「ディズニー=お金かかる」という公式ができあがっているのかもしれません。

特に金欠気味の彼にとっては、最も行きたくない場所だと思います。

関連記事 デート費用は割り勘が普通?男性が負担する割合の平均は?

テンションについていけない

「ようこそ~みなさ~ん!光とファンタジーの世界へ~!!」

このキラッキラしたセリフ、繰り返されるパレード、通りゆく人の浮かれた姿…。

こんなのついていけない!!

そう思う男性も多いみたいです。

 

わたしも初めてディズニーに行ったとき、周りがあまりにもテンションが高くて、道行く人もみんなすごい何かを頭につけたりおそろいのパーカーを着たりしていて、

「ついていけん…。」

と思ってしまったことがあります。

女のわたしがこう思ってしまうくらいだから、男性からしてみたらテンションの高さが苦痛になることもあるのだと思います。

 

スポンサーリンク

ディズニー好きの男性もいるの?

 

モテたい男性

ディズニーは女子に人気!

それを知っている男性は、モテたかったらまずディズニーを好きになるでしょう。

ディズニーに詳しい男性ってそれだけでモテます。

そして、デートに誘われやすくなります。

 

わたしの行っていた大学でも、フリーパスを買って年間何度もディズニーに行く男性がいました。

彼の周りにはいつも女子がいて、ハーレム状態でいつもディズニーに行っていたみたいです。

 

家族に女性が多い

兄妹に姉や妹がいたり、母親がディズニー大好きだったりすると、自然とディズニー男子に育つこともあるようです。

家族旅行でも、何度もディズニーに行っていると、詳しくなっていくしいろいろな発見ができて本人も楽しくなっていきますよね。

幼いころからディズニーの素晴らしさをすりこまれた結果だと言えそうです。

 

純粋にディズニー作品が好き

幼いころ、DVDやテレビでディズニー映画を見てハマった。

それからディズニーが大好き!

 

こういう人は男女問わず多いと思います。

やはり、ディズニー作品って惹きつけられますよね。

週末のロードショーとかでやっていると、わたしも手を止めてついつい見入っちゃいます。

こういう風にディズニー作品自体を愛している人は、ディズニー好き男性になっていくと思います。

 

ディズニーデートを楽しむ方法

待ち時間の工夫をする

ディズニーは、待つんです。

どんなに対策をしていても、必ず待ち時間はやって来ると思います…。

 

そんなとき、彼氏が不機嫌にならないよう待ち時間を工夫しましょう。

スマホでゲームができるように、充電器を携帯しておいたり、ウォークマンを持って行って2人で聞き合ったり。

ちょっとした工夫をするだけで待ち時間は随分快適になりますよ。

 

関連記事 遊園地デートの待ち時間は何をする?彼との距離を縮める方法

服装には注意

ディズニーってとにかく疲れます。

一日中歩いたり、アトラクションで待ったりと帰るころにはヘトヘトになっていることも。

だから、彼に少しでも迷惑をかけないように女性は服装に注意しておきましょう。

 

たくさん歩いて足が痛い!とすぐ立ち止まらないように、履きなれたスニーカーで行くとか。

かばんが重いよ~。と、持ってもらわなくてすむように必ずリュックで行くとか。

いつもよりもちょっとだけ気を張って彼と長時間楽しめるようにしてみましょう。

関連記事 遊園地デートの服装!パンツとスカートはどっちがいいの?

できるだけ割り勘もしくは自分持ちで

先ほども紹介しましたが、ディズニーデートはとにかくお金がかかるもの。

だから、普段は彼にいろいろと奢ってもらっている人でも、この日ばかりはきっちりと割り勘にしましょう。

 

もし移動が彼の車であったなら、食事代はあなたがもったり、入場料は多めに払ったりするようにしてあげてください。

一度ディズニーデートに来て、「やたらお金使っちゃったな…。」なんて記憶に残されたら、彼はもう誘っても来てくれなくなるかも…!

そんなことにならないように、負担はできるだけ分散させてまた次回も楽しめるようにしてみてください。

関連記事 食事デートの会計。奢られる?割り勘?男性に好印象なのは?

まとめ

いかがでしたか。

彼とのディズニーデート、わたしもすごく憧れていました。

でも、やっぱり待ち時間や、お金のことはすごく気になってしまうもの。

いろいろ対策を立ててなんとかディズニーに連れ出せたときは感無量でしたが、やっぱり彼は「疲れた~。」と言っていました。

 

男女の違いで行きたいところにも違いが出てきてしまうのでしょうが、できれば彼と一緒に楽しみたいことは一つ残らずやってみたいですよね。

ちょっとした工夫で、ディズニーデートは大成功します。

頑張って計画を立てて、彼と楽しいディズニーデートをしてみてくださいね!

 



男性が好きなタイプ
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!