スポンサーリンク

バレンタイン 本命チョコにはいくらかける?義理チョコや自分用は?

この記事は約 9 分で読めます。

バレンタインの本命チョコレート

 

バレンタイン、本命チョコや義理チョコ、そしてお楽しみの自分用チョコなど、どれだけ買おうか悩みますよね。

お財布とにらめっこしながら考えている人もいるのではないでしょうか。

 

気になる本命チョコですが、いくらのものを贈るのがちょうどいいの?と悩むこともあるはず。

 

高すぎず安すぎずって一体いくらなのか分かりませんよね。

また、義理チョコも「100円チョコじゃだめ?」なんて思っている人もいるはず。

 

そこでここでは「バレンタインにかける予算の相場」を解説していきます。

 

人それぞれなのは分かっているけれど、やっぱり気になる平均金額。

どれくらいなのかぜひ参考にしてくださいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バレンタインで本命チョコにはいくらかける?平均の相場は?

片思いへの本命チョコ

彼のことが大好きだけれど、まだ付き合うまでには至っていない場合。

 

そんな彼に贈るチョコはだいたい2,000円から3,000円が平均みたいです。

 

彼との距離を縮めるために高級チョコを渡したくなる気持ちも分かるのですが、付き合う前からあまり高いものを渡すと彼に引かれる可能性もあります。

そのため、5,000円を超えるような高級チョコや、大きいサイズのチョコなどは渡さないようにしましょう。

 

付き合う前からあまり高価なものを渡すと、「この子と付き合うとお金かかりそう…。」と思われたり「一体いくらのものをお返しにすればいいんだ。」と彼を悩ませたりすることになるかも。

彼が気負いすぎないような配慮をすることも大事ですよ。

 

彼氏へあげる本命チョコ

付き合っている彼氏へ渡すチョコは、付き合いだして日が浅いならチョコのみで2,000円から4,000円程度。

付き合って年月が長いならチョコ+他のプレゼントで総額3,000円から4,000円程度が平均のようです。

チョコ+プレゼントの場合は、チョコは1,000円台のものを渡す人もいるようで、年月が長いからこそ力を入れる部分も変わってきていると言えそうです。

関連記事 バレンタインにチョコ以外のプレゼント!彼氏が喜ぶ贈り物7選
関連記事 バレンタインに手作りチョコは重い?ゴディバなら?

スポンサーリンク

バレンタイン 義理チョコにかける値段は?

義理チョコはできるだけ安く

義理チョコというと渡すのは会社の同僚や上司になりますよね。

人数分渡すため、1個の値段を高くすると予算的に厳しくなってしまいます。

 

そのため義理チョコの平均予算は500円から1,000円程度。

 

500円というとワンコインですが、チョコレート売り場には500円とは思えない高見えチョコも売っているので要チェックです。

ラッピング次第では高級感を出せるので、お返しを期待する女子は中身よりラッピング!というケースもあるようです。

 

また、中には500円以下で用意するという女性もいるみたいですよ。

たとえ100円のチョコを用意したとしても、会社に男性が何十人もいたらそれだけで結構な出費になりますよね。

義理にそこまでお金をかけていられない!というのが女性の本音だと思います。

 

特にお世話になった人にはやや高めなことも

会社でミスをカバーしてくれた上司や、大学で面倒を見てくれた教授、子供のころから仲が良いいとこのお兄さん…など、特にお世話になった人にはやや高めな義理チョコを贈ることもあるようです。

 

その予算の平均は1000円から2000円台。

 

何人にも配るわけではないから、お金をかけることができますよね。

日頃の感謝の気持ちを表すためにはちょうどよい金額ではないかと思います。

 

潔い!義理チョコなしの女性も多い!?

「義理チョコ渡すのは、うちの会社は禁止だから。」

と、以前入社した企業で言われた経験のあるわたし。

会社内に男性がけっこういたので、いくら必要なんだろうと考えていたわたしにとってはありがたいお言葉でした。

 

こんな風に、義理チョコが禁止されている会社も最近はあるみたいです。

 

また、「義理チョコは渡しません。」と潔く宣言している女性もいます。

「わたしからチョコをもらったらそれは本命なんで、覚悟してください。」

と宣言していた先輩もいて、かっこいいな~って思ったことがあります。

 

義理チョコを無くすことで安心するのは意外にも男性も同じ。

「女性社員からもらったら、やっぱ倍にして返さないと何か言われそうだし…正直怯えてた。」

という言葉を聞いたときは、義理チョコをなくすって大事かも!と思いましたよ。

 

スポンサーリンク

バレンタイン 自分用チョコはいくらのものを買う?

自分用は本命チョコを上回る場合も

バレンタイン売り場を見ているとおいしそうなチョコがいっぱい。

「これもかわいいし、これもおいしそう。こっちには限定ボックスがある!」とついつい手にとっている女性も多いと思います。

わたしも、夫へのチョコを見に行っていたはずなのに自分用のだけ買って帰ってしまった経験があります…。

 

そんな自分用チョコの平均金額は4,000円台。

 

本命チョコと同等、もしくは上回っていることが多いんです。

中には数万円の予算をかけている女性もいるんですよ。

 

女性は自分用にチョコを何箱も買うことが多く、バレンタイン前から少しずつ食べていることも考えられます。

普段から仕事や家事を頑張っている女性だからこそ、自分へのご褒美は大事にしたいもの。

「ちょっと贅沢しすぎちゃったかな。」と思うくらいがちょうどいいんじゃないかって思います。

 

わたしもまた自分用にチョコを買うつもりです!

夫にプレゼントするより豪華なものを買うかもしれないので、こっそり一人で食べきるかもしれませんが…。

 

バレンタインに総額いくら使うの?

自分用にいくら使ったかで大きく変わる!

バレンタインの総額は、自分用を除けばだいたい5,000円未満というのが多いみたいです。

本命チョコ+数人への義理チョコを合わせるとだいたいこれくらいの額になるのが平均であるようです。

もし、女友達への友チョコ用意しているのなら5,000円から7,000円程度に予算があがることも。

 

また、さらにそこへ予算としてプラスされるのが自分用のチョコ。

 

買わないという人もいると思いますが、本命用チョコと同等の金額のものを買う人が多いので、合わせるとだいたい予算は10,000円程度ということになります。

10,000円というと、金欠気味の人には痛い金額ですよね。

そこは自分用のチョコを安くするか、義理チョコを安くするor無くすで調整していく必要がありそうです。

関連記事 バレンタインサプライズ!男性が感動する渡し方やプレゼントは?
関連記事 バレンタイン当日に渡せない!チョコはいつ渡す?前日or後日?

バレンタインの平均予算は?まとめ

バレンタインの予算、あらためて知っていかがでしたか。

以外と安いと思った人や、こんなに予算はかけられない…と思った人もいるでしょう。

わたしは本命チョコの平均は意外と安いんだな~と少し安心しました。

 

確かに、イベントのたびにお金を使っていたら普段のデートする予算が減ってしまいますよね。

バランスをとりながら考えていくことが大事なんだなと思いました。

 

お金のことは気になりますが、大事なのは相手に渡したいという気持ちです。

心を込めてプレゼントすれば、相手もきっと喜んでくれます。

素敵なバレンタインを迎えられるように頑張ってくださいね!

 

関連記事 バレンタインデートを成功させるコツ。本命男子と付き合うための攻略本。



バレンタイン
hinanoをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!