スポンサーリンク

海デートの服装。春夏秋冬季節ごとに最適なコーデを紹介

この記事は約 9 分で読めます。

ビーチにサンダルと帽子

 

夏といえば海!海といえば夏!恋人と海に出かけるなんて、ドキドキしますよね。この夏一番の思い出になること間違いなしです。

海デートにはどんな服装で出かけましょうか?水着になることで頭がいっぱいで、行き帰りのファッションを忘れていませんか?

 

今回は「デートでビーチに出かける場合のおすすめレディースファッション」をお伝えしますよ~。

 

そして、実は海は夏以外も素敵なデートスポット。シーズンごとの注意点を考えながら、四季の海デートに適した服装を書いてきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海デートの服装。夏にビーチに出かける時のコーディネートは?

ビーチでは水着で過ごすけれど、その行き・帰りの服装も悩んじゃいますよね。だって移動中だってデートの一部。彼と過ごす時間ずっと、かわいいファッションでいたいはず。

歩き回るわけでもないし、すぐ着替えるわけだから、思い切りかわいく・夏らしいコーデで出発しちゃいましょう!一日歩き回るデートでは履けない華奢なミュールや、場所によっては控えなければならないオフショルダーやショート丈のボトムスだってOKです!

 

ビーチに行く電車や車の中から気分を盛り上げる、夏らしいコーデがいいですよね。

 

元気なキャラの人なら、肌の露出多めのコーデがおすすめ。オフショルにショートパンツや、ミニ丈のワンピースなどでビーチが待ちきれない気持ちを前面に出していきましょう。一緒にいる彼も、テンション上がること間違いなしです!

普段から肌をあまり見せない人や、清楚系の人なら、ワンピースやふんわりしたスカートがおすすめ。リゾートっぽいマキシスカートもかわいいですよね。旅行に出かけるわけではなくても、ビーチにでかけるなら、バカンス風のファッションが似合いますよ。

 

どんなコーデをするにしても、足元の靴はミュールやサンダルが◎です!

 

帽子や鞄、アクセサリーまで、全てのアイテムに夏らしさを出して、行きましょう!
すこしはしゃいで見えるくらいが、かわいいって思われますよ~。

 

関連記事 デートで水着を着たくない。自信が無い体型をカバーするには?

海デートに春・秋に行くなら?

ビーチで水着になって遊ぶだけが、海デートじゃないですよね。暑い夏以外の海も素敵です。
春・秋ならぎりぎり足だけ海にも入れる日もあるし、人混みも無いのでゆったり風景を楽しめます。
砂浜でスポーツをしたり、火を使える場所ならバーベキューも楽しいですよね。

 

水着にならないシーズンの海での服装は、まず足元が重要です。

 

砂浜は結構歩きにくい場所です。ヒール靴なんて絶対にダメですよ!ヒールがずぶずぶ沈んで歩けたものではありません。ヒールが沈んで困っている姿は…、よっぽど夢中な相手でないとかわいいとは思えない間抜けな姿になるでしょう。

「かわいいなぁ」って笑われるのはうれしいけれど、間抜けな姿を笑われるのは嫌ですよね。ヒールはやめておきましょう!

 

砂が靴の中に入ってくることも考えられるので、ここはスニーカーにしておきましょう。

 

スニーカーコーデでデートに行くなら、パンツよりスカートをあわせたいですよね。足元で女の子っぽさを出せないなら、ボトムスはせめて思いっきりかわいくして、デートらしさをだしましょう!

ボリュームのあるロング~ミディ丈のスカートは、結構動きやすいのでおすすめです。もしもビーチで軽くスポーツをすることになっても対応できますよ。

 

もしも天気が良くて、足だけ海に入りたくなっても、スカートなら気楽に入れますよね!

 

裾をつかんで海に入る姿は、女性らしくてかわいいと思います。もしこれがパンツスタイルなら裾をロールアップして海に入ることになると思いますが、やんちゃな感じがしてデートっぽさは感じられないですね。

 

私自身は、過去に一度デニムをロールアップした状態で砂浜で遊んだことがあります。その時は、気づかない間にロールアップした部分に砂が溜まっていて、大変なことになりました。

砂が入っていることに全然気付かなかったので、帰りの恋人の車の中で砂を大量にまき散らしてしまいました。そういう失敗もあるので、砂浜でパンツスタイルはおすすめしません…。注意してくださいね。

 

海風は街にいる時よりも強く・冷たいです。また日差しは強いです。暑さにも・寒さにも対応できるようにパーカーやシャツ・ストールなどを使った服装がいいですよ。

 

スポンサーリンク

冬に海デートへ行くならファッションに防寒対策を取り入れて

春・秋の章でも書きましたが、海というのは風が強く・冷たい場所です。特に冬の海風の冷たさといったら…!

デートに出かけた二人はもれなく、(物理的に)くっついてしまうことでしょう。
彼とくっついていれば多少の寒さは気にならないかもしれませんが、ちゃんと防寒対策もしていきましょうね!

 

いくら男性は素肌が好きだといっても、絶対生足はダメです。

 

「手首・足首・首を見せると華奢に見える」なんて言いますけど、それはどこも冷えると致命的なポイントです。全部隠してください。冷たい風を浴びれば、ぐんぐん冷えていきますよ。素肌を出すのは顔だけで十分です。

寒くて翌日風邪をひくどころか、すぐに具合悪くなる可能性もあります。寒くて具合悪いと、気分も最悪です。デートを楽しむどころか、一緒に出掛けた恋人と喧嘩することになるかも…。

かといって、あまりにもこもこと厚着していくと、全然可愛くないですよね。厚着のポイントは、以下の4つです。

 

1、素肌を見せないこと
2、ハイテクインナー(ヒートテックなど)の活用
3、厚手タイツ
4、風を通さないアウター

 

2の「ハイテクインナーの活用」はそのまま、吸湿発熱素材などのインナーを着ることです。そとでじっとしているときほど、こういう素材は威力を発揮しますよ。

素肌を見せないことを意識すると、フルレングスのパンツを選びがちかと思います。でもそれ以上に暖かいのが3の厚手タイツです!厚手タイツ+スカートの組み合わせは本当に暖かいですよ。スカートが長めのボリュームのあるタイプなら更に◎。私は北国育ちなので、信じてください~。

 

4の風を通さないアウターは効果抜群ですが、デートコーデにあわせるのは結構難しいですよね…。

 

冬のアウターにおしゃれなダウンを持っている人なら、ダウンをあわせてください。スタジャンなど風を通さない素材のアウターを持っている人は、それでもOK。どちらの場合も、ボトムスをキュートな雰囲気にして、デートらしく女の子っぽさを忘れないようにしてくださいね。

「防寒対策」と「男性受け」のはざまで悩んでしまったら、冬の海の場合は防寒を取ってください。

彼受けを狙って、結果冷えてしまったら、デートを楽しむどころじゃなくなります。真っ青な顔でぶるぶる震えていては、彼から見ても結局かわいくはありません。

 

自分が快適でいれば、かわいい笑顔で服装はカバーすることができます!

 

関連記事 デートの服装。男性を虜にしちゃうモテコーデを紹介♪

海デートのファッションまとめ

四季の海デートコーデのおすすめを紹介してきました。夏に限らず、どんなシーズンも海って魅力的なスポットですよね!

夏ビーチに出かけるときは、彼と一緒にテンションをあげていく服装で。

それ以外のシーズンは、彼に迷惑をかけたり必要以上に気を遣われないように、しっかり準備して出かけましょう。



デートの服装
asamiをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
~クーピーデイズ~ 男性心理を知って毎日トキメキたい!